日記


2003年3月23日

今日はTOEICの日。
例の『TOEICテスト900点TOEFLテスト250点への王道』(ダイヤモンド社)によると、 試験を受けた日のうちに反省・復習し、次回に備えるのがプロというものらしい。
次回があるかどうかは分からないけれど、ホームページ上にまとめておくことは無駄ではあるまい。

昨日は勉強することができなくて、 『ロード・オブ・ザ・リング』("the Lord of the Rings -the fellowship of the ring-"つまり第1部)を英語で見て、 それで勉強したことにしてしまいました。
他にはほとんど何もやっていません。
文法の本を買ったのに読まないと文句を言われそうだったので最初の数ページだけ読んだりもしましたが。
英語字幕にしておいたので、 少なくともリスニングと集中力持続の練習にはなっただろうってことで。

『ロード・オブ・ザ・リング』の第1部の感想ですが、まぁまぁ、と言ったところ。
第2部のほうがずっと面白かったです。
設定紹介に時間を取られていた面があったからかな。
それとも、先に第2部を見てしまったせいで、およその展開が分かっていたからでしょうか。
それにしても、原題"the Lord of the Rings"って指輪が複数形になっているけど、なぜなんだろう?
話に絡まない指輪は映画の冒頭でいくつも紹介されていたけれど、 話に絡むのはフロドの持っている1つだけなのに。
英語字幕だったせいであまり理解していないと思うんで、もう一度見たい。
英語からエルフ語に切り替わったときに気付いていたかどうか微妙なくらいの理解度だったから。

当日まで写真を撮っていなかったので撮影しました。
あまりいい顔で撮れなかった
………ぢゃなくて、当日に撮るのは問題だろ、と。
もっと前に撮影しておくべきでした。

持ち物と言えば、TOEICはいろいろと制限がきついです。
教室に時計がなくて、携帯電話は時計としての使用が不可。
似合わない腕時計をはめていました。
カメラ・録音機は持ち込み禁止です。
カメラ付き携帯電話だから家に置いてきたのか、携帯電話を持っていないと答えている人が、意外と多かったです。
でもよく考えてみれば、ほとんどの人の携帯電話はボイスメモ機能が付いているわけで、 これは録音機とも言えるのではないかとか思ったりもしました。
おそらく問題バンク方式を使っているから、問題を持ち帰られると困るのだろうけれど、 特訓用問題集に、載っていた文とそっくりの文が出題されたりもしたので、 問題は出回っているってことでしょう。
どうせ出回るんだから、カメラ携帯電話は可として欲しいな、と思います。

食事に関して。
テストの事で頭がいっぱいだったので吉野家で黙々と牛丼を食べました。
コーヒーやらチョコレートやらマカダミアやらは頭にいいとか言いますね。
眠ってしまうとまずいので、コーヒーは飲みました。
チョコレートは、迷ったんだけど、ダイエーに適当なサイズがなかったので買うのはやめました。
コーヒーとチョコは花粉症が悪化するとも言うし(原理は知らない)。
花粉症に効果があるらしいヨーグルトも食べました。
直前に食べたからと言って効果があるものでもないかもしれません。
テスト中に鼻水が出なかったのはきっと、花粉を99.9%カットするというマスクのおかげでしょう。
もし鼻水が出たら大変だった。
テスト中に机に置いていいものの中に、ティッシュは含まれていなかったから、 時間が減る上に音もたてて、周りにも迷惑だったろう。

教室間違えしてしまった。
恥ずかしい。
テストの事で頭がいっぱいだったので……。

ジーンズが少し臭ったかもしれない…しばらく洗濯してなかったから。
今度受験するときは直前に洗濯しておこう。

テスト自体の反省。
時間配分について言えば、完璧だった。
5分余ったし。

履歴書の職歴が、上が新しくて下が古かった。
次には気をつけよう。

他には覚えていない…。

語彙力が不足していると思った。
分からないことが多々。
あとは、リスニングもあまりできていない。
会話の速さに追いつかなかったし、最初の単語が何なのか、聞き間違えたりしていたと思う。
語彙に関しては『TOEIC Test「正解」が見える』(講談社)に載っているものを優先的に覚えると良さそうだと思う。

『TOEIC Test「正解」が見える』は思ったより良い本だった。
指示が的確(もちろん正解しているかどうか定かではない)。
外れていたのはパート4(リスニング)が、1つの問題文に対して3問のものが、1つしか出題されなかったこと。
他は全て問題文1つに対して設問は2つだった。

ハリーポッターの英語版も、意外と役に立った。
クイックスペルのチラシとか手紙がいたるところに出てくるおかげで、 パート7が答えやすかった。

『TOEIC Test「正解」が見える』流の選択肢決定術と、 『TOEICテスト900点TOEFLテスト250点への王道』流の時間配分が上手くいったので、 前回受験したときよりも得点は伸びていると思う。
問題は英語力はほとんど変わっていないことだ。
英語を勉強するついでにTOEICを受験するつもりだったのに。

TOEICが終わったので、マリみて集めたり、その他春休み中に発売された本を、 後ろめたさ無しに読めそうです。
とりあえず英語の本は箪笥の上にでも積んでおきます。
さぁ買うぞ〜っ……と思ったらTSUTAYAがレンタル半額!
3月中は本が読めそうにないな。

Kissxxさんの3月6日の日記
「よりにもよって発売日買いなので、何とポスター付き」
ええっ!いいなー!
CDのジャケットの制服もどきを広げてポスター代わりに使っている自分としては是非欲しい気もしたり。
誰か持っていないものでしょうか。


2003年3月21日

ごきげんよう、皆さん。
19日にみんなで飲み&カラオケをやった影響で、まだ体調万全じゃないけど、笑顔で「ごきげんよう」です。

行きがけの電車で『この人と結婚していいの?』(新潮文庫)を読み終えてしまいました。
『話を聞かない男 地図が読めない女』は男女の性差について書かれた本だけど、 この本は「で、その性差をどうやって克服していこう?」という点について書かれた本です。
どうやって夫婦関係をうまくやっていけばいいかを説明されています。

著者は男性で、男性を「ウルトラマン思考」として説明されていて、なるほど、と思いました。
「ウルトラマン思考」は当たっていると思います。
女性に「シンデレラ」のほうをどう思われているか、聞いてみたい気もします。
女性は是非とも読むべし。

さて、読み終えてしまって、帰りに読む本がなくなり、 『マリア様がみてる』(集英社)を買いました。
まさかすぐに読み終えてしまうとは思っていなかったので最初の巻しか買いませんでした。
続きが気になる。

マリみてファンはシスプリファンとかぶるんでしょうか。
自分が買ったのは、真紀奈さん犬帝国さんの影響で、 たぶんどちらもシスプリファンです。
みんなと会ったら、集まってた中で読んだことがあるのがシスプリファンの一人だけだったり。

「ごきげんよう」っていう不自然な挨拶がいいですよね(笑
時々使おう……。

ドキドキの女子高生活。
男子校にいても、憧れるほど素敵な先輩を見つけることができないように、 きっとこんな女子高もないのだろうとは思うけれど。

ほとんどの人がそうだと思うけれど、祐巳に感情移入しつつ読みました。
しぜんに祥子さまとの距離を縮めていける祐巳を、いいな、と思いました。

気に入った作品があれば即「アニメ化希望」と言う習性のある月影です。
もちろんマリみても例外ではないのですが、TVアニメよりも、映画のほうがいいなと思います。
可能ならジブリ映画で。
リリアンの生徒に口パクとか止め絵で動いて欲しくないのです。
前身から漂うオーラというか、そういうのが描けなければアニメ化して欲しくありません。
誰もが共感できる問題作として世に知らしめて欲しい。
そのためには、TVアニメなんかになって、お茶の間で弟とチャンネル争いしながら見るようでは困るし、 各話ごとに途切れ途切れの話になるのも良くない。
1巻一気に押し切って、日本中をマリみての色に染め上げましょう。
これだけの問題作が流行すればアカデミー賞も狙えるとか思ってみたり。

03-07-10
2時間かそこらの映画の尺では、誰にでも共感できる作品にはならないですね。
ヒットさせるには『マトリックス』や『タイタニック』がそうであったように、 コアとなるファンをしっかり確保し、彼らに繰り返し見てもらうしかないのだけれど、 男ばっかりだったら流行りそうにないですね。
女性ファンの獲得が必要なのが難しいところだと思います。

マリみてを買った日に、t.A.T.u.のデビューアルバム'200 KM/H IN THE WRONG LANE'(日本版)を買いました。
仲の良いロシアンガール二人組で、レズビアンっぽく演出して、低価格でCDばら撒いて、 世界中で大ヒットしているような、安いから買われただけのような、そんな二人。
タイトルが英語であるように、ほとんどのtrackは英語です。
日本語訳がついていて、非常に助かりました。
あさってTOEICを受験する人がこんなで良いのでしょうか。
初めての洋楽がレズ物とは…。
マリみてを買ったのがいけなかったのかもしれません。
CDのデータ部分には英国で放送見合わせたというプロモーションビデオが入っていて、 エロい……、と思いました。
キスが問題になったって言うけど、ほんとにディープキスだし、雨に濡れて肌に張り付く制服とか、 絡み合う感じとか、音楽も理性を飛ばすような感じになっていて…………(懺悔)
パンチラがあったり、靴が厚底だったり、日本の文化の影響を受けているような…。
'ALL THE THINGS SHE SAID'の歌詞には共感できました。
ロシア語のほうの和訳を見たんだけど、英語のほうが"This is not enough(こんなのじゃ足りない)"なんて叫んだりしてエロい。
ロシア語のほうが素直な気持ちを歌っている気がしました。
でもロシア語は聴いていてもわけわからないんで、英語のほうばかり聞いています。
ところで、歌ってみようとか努力しても、声の高さとか以前の問題で、 「英語が早すぎてろれつが回らない」
クラスの中でも、英語読むの遅いほうだし、発音を省略するのが苦手だからなぁ。
コツの分かる人は是非教えて欲しいと思います。

友人に、マリみてをブックカバー無しで読めといわれて、ブックカバーを奪われたりしました。
こんなんだから自分は受けだとかマゾだとか言われるんだきっと。
それにしても男がカバー無しで読めるのか?これを!?
それほどまでに勝ち気なあなたをうらやましく思います。

女に生まれたら楽だったろうなと時々思う。
こんな時、キリスト教なら神が自分に男の性を与えたことに意味があるはずだとか思って生きるんだろうな。
自分はただ、意味とかではなく、仕方ないと思ってるけど。

徹カラが、だべりムードになっていく中、何となく孤立してしまい、マリみてを読んでいる最中、 友人の視線を感じたので聞いてみたら、見ていて面白いからとか言われた。
百面相してたかな?

今日になって、マリみてはさらに、『マリア様がみてる 黄薔薇革命』と『マリア様がみてる いばらの森』を、 買ってしまいました。
趣味とは、育ち盛り(?)の食欲をも超えてしまうもの。
このひもじい財布では、あしたの夕食がどうなるのか、今から心配です。
近くの書店で買ってしまったけれど、アニメイトで買って、透明のブックカバー付けて、 t.A.T.u.の歌詞から"Have I crossed the line?(一線を越えてしまったの?)"とか油性マジックで書き抜いて、 衆人環視の中で読んでみたいとか夢想するのは僕だけでしょうか?

両方読み終えてしまいました、現在22日の朝5時。
黄薔薇革命のほうは比較的コミカルな内容で、いばらの森は一転悲しい話。
と言うか、いばらの森に収録されている「白き花びら」が。
前半の「いばらの森」は、クリスマスの悲しい事件の後の、 いばらに守られて眠るお姫様のように、こころを隠してしまい、 セクハラオヤジ化してる白薔薇さま(聖さま)を描いていて、 後半の「白き花びら」は、その問題の事件そのものの話。
白薔薇さまがあまりに一途で、泣いてしまいました。
さすがに涙を流すほどではなかったけれど。
感情が昂ぶるシーンでは、ところどころ歌詞を覚えてしまったt.A.T.u.がBGMのように勝手に流れてしまいます。
いばらの森のあとがきには次回予告がないんだけど、読めば納得。
マリみてで一番描きたかったこと(三薔薇のそれぞれの姉妹)は3巻で、とりあえず、全て描いてしまったのでしょう。

3巻目が特にいいのは、白薔薇さまが、この山百合小説ではずっと伏線として扱われていて、 それが全てとけるから。
白薔薇さまの妹である志摩子さんが、どうして祥子さまではなく白薔薇さまを選んだのか、 どうして白薔薇さまは2年生を通り越して1年生の志摩子さんを妹に選んだのか、 どうして本気でもないのに祐巳を弄って遊ぶのか、どうして祥子さまを挑発するのか。
3巻目を読み終えて、その答えが少し分かった気がします。

マリみての、というよりは著者の今野緒雪さんの文章の書き方なんですが、 会話が誰の発言か分からなかったり、 シーンが切り替わったときに誰の視点で描かれているのか分からず、 分かってから誤解していたと気付いて少し読み返したりすることが多いです。
それとも前後のつながりで分かるのかな?
現代文は上の中くらいの成績だけど、すんなりとは読めない。
センターはかなり良い点だったんだけど、まぐれだったのかな?
自分が編集者だったら直します。
ま、著者の手強さにもよりますけど…。

いばらの森のP113、<は「大なり」ではなく「小なり」なんだけど、気付かなかったみたいですね。
がんばれ編集者。

会話文も、シーンの説明も、キャラを的確に捉えていれば、 8割方予想のつくものなのかもしれません。
…と○○は言ったなんていう描写が延々と続くのも考え物だから、 最低限しか説明しないほうが良いのかもしれない。
新聞部予備軍だった自分には納得のいかない話だけれど。

友人の文章も発言しているのが誰か、いちいち書かない作風で、大いに戸惑ったので、 マリみての影響かと思ったら、まだ読んだことはなかった模様。
今日ついに買ったらしいです。
自分の知る限り、シスプリファンじゃないマリみて購入者はあなただけ。

なんでシスプリファンとかぶるかと言えば、たぶん著者の生い立ちが近いのでしょうね。
シスプリの鈴凛にも「お姉さまになってください!」って言われる話があるし、 しばしば教会が出てくる。
登場人物みんな育ちが良さそうだし。
そこはかとなく罪な感じも漂っているし。
シスプリを初めて見れば、「こんな妹いねーよ」と思うように、
マリみてを初めて見れば、「こんな学校ねーよ」と思う。
そんなわけで、ファン層も似通ったものになるのかもしれません。

いばらの森のP188、成績で小遣いが上下するって、うちがそうです。
自分の家以外では聞いたことのないシステムだったので、こんなところでお目にかかるとは思いませんでした。
今野さんはきっと昔、お嬢様だったのでしょう。
で、きっと、けちな家庭に生まれ育った友人がそんな環境で生きていたと。
うちくらいの収入だと、一人っ子でもない限り、色々犠牲にして教育費に充てているんで。

03-07-10
このシステム、実際には子供にものすごくストレスをかけて、精神病を誘発する恐れがあります。

こんな朝早くに力強くタイプしていたら、お隣さんが起きてしまったらしく、 不機嫌そうにぶつぶつとひとり言を言いながら新聞を取っていました。
ご迷惑かけてすいません。(でもその程度で響いて音が伝わってしまう床が恨めしい)
いいかげん寝ます。
2冊買った時点でこうなることに気付くべきだったとも思うけれど、 3冊目まで一気に読んだことにも価値がある気がして複雑な気分。
おやすみなさい。


2003年3月18日

ここに書いても当事者には多分伝わらないだろうけれど。

自分はスキンシップと言う奴に全く不慣れです。
男子校→理工系という素晴らしい人生(皮肉)を送っている上「家族=一つ屋根の下の他人」な状態なもんで。
そんなわけで、時々緊急回避しますが、あまり気にしないように。
嫌いだから避けるとかではないです。


2003年3月17日

某大学の生協で弁当を買ったのですが、中にタルタルソースが入っている事に気付かずに、 電子レンジで温めてしまいました。
キューピーのプチッとやって1回分出るやつだったのですが、容器が溶けて、プチッとならなくて、 無理に力を加えて開けたら周りに飛び散らせてしまいました(汗
友人の服につけてしまったり…。
失礼しました。

同じ事を繰り返すのは楽ですが、新しく何かを始めるのは大変。
半年ほど前にやった作業を思い出すのも大変。
それなりにきちんと寝ていったのに、徹夜していた友人とほとんど頭の働きが変わりませんでした。
頭使っていないのかな…?


2003年3月16日

今日も忙しかった。
更新できないってのも、それはそれで良いものかもしれない。
というわけで、これからは毎日更新にこだわらない方向で……(汗

アニメ集中して見るようにしたら面白くなりました。
30分っていう時間はとてもいいと思う。
今日は見たアニメ全部書き出してみました。

今日の『ギャラクシーエンジェル』
特に前半は面白かった。

今日の『明日のナージャ』
上手いのか下手なのか分からない演出だなぁと思ったら、伊藤尚往さんでした。

昨日の『カスミン』
笑いまくり。
霞家はみんないいキャラだなぁ〜(笑
これで『カスミン』も見続ける可能性が高まってしまいました。

データはカスミヤさんからコピペ。
『カスミン』スタッフ名から担当話数を検索できます。すごい。
脚本池田眞美子、絵コンテ演出鎌倉由実、作画監督松本卓也。


2003年3月15日

日付があいてしまいました。
ビデオを3本借りてきまして、昨日の夜2本まとめて見てしまったせいで。
うちのサイトが公約守れないのはいつもの事なんで勘弁してください。
バイトがあって夜帰宅したのに、ビデオ見て、レビューで更新しようとか馬鹿なこと考えてたんで。
ビデオ見終わったらすぐ寝てしまいました。当然ですが。

ビデオのうちの1本は『ER』で、ルーシーのいなくなる「悲報」の回を含むもの。
BSで録画していたはずがテープがどこにいったか分からなかったので借りてきました。

BSでは放送したのに地上波では放送しなかったらしい。
精神分裂病に対して偏見を抱かせる恐れがあるとかで。
心配のしすぎだと言う気がしますが…。

ルーシー役のケリー・マーティンが、キャラに発展性がないからといって降板を希望したところ、 こんなエピソードができたらしい。
いろいろ考えさせられる話でした。
泣けなかったのが残念。
とりあえず『ER』は個人的に切りの良いところまで見ることができました。

アニメの4月期新番組が無茶苦茶多いです。
録画容量確保のために、『魔法遣いに大切なこと』とかのデータを、見ずに削除するかもしれません。
地上波で『ER』やるのってこの頃だと思うんだけど、録画容量確保できるかな。
また見始めようかと考えているんだけど。

『十二国記』も地上波に登場するみたい。
BS録画しづらいから助かる。

ビデオの残りの2本は『ミルドレッドの魔女学校』の2、3巻。
ヴォルデモート卿のいないハリーポッターみたいな雰囲気で、しかも主役は成績の悪い魔女。
気楽に見れていいです。

また『機動戦士ガンダムSEED』見れなかった…。
『魔法遣いに大切なこと』の二の舞にならなければいいけど。

また夜遅くなってしまった。
明日の朝は早いし、どうやって睡眠時間調整しよう?


2003年3月13日

アニメを集中してみるように変えてみました。
PCで見るようになって、最近はHP巡回しながら見たりとかが多かったのです。
集中してみるほうが、いいような気がします。
ながら見だと、気分転換にならないから。
「腕伝」も「ぱにょデジ」も適当に気分転換できていいです。
時間的に厳しいので『出撃!マシンロボレスキュー』は見るのをやめました。

妖精現実フェアリアルさんの、 妖精学にある、 『フェアリーランド』という小説に感動しました。
プログラマで占星術もできて小説もうまいっていうのは凄いなと思います。

自分も頑張ります。

産経新聞が、連邦さん等に、 Web記事への直リンクは著作権などの侵害だとして、 注意を受けたそうです。
時々ニュース記事に直リンクする僕としても、少し注意をする必要がありそうです。
真紀奈さんの解説を読むまでもなく、 どう考えても著作権侵害だとは思えません。

直リンクは嫌だという気持ちはわからないでもありません。
現在の、正当な報酬無しにニュースが手に入る仕組みが良いとは思いません。
1記事あたり10円などで、簡単に課金できるといいと思うのですが。

直リンクをやめさせるにも、 法律違反だからやめろというのではなく、事情を説明して理解してもらうほうが効果があるだろうし、 大半の個人運営のサイトはそうしていると思います。
しかし、企業なら、自前でサーバー持っているんだから、いくらでもアクセスを制限できるはずです。
どうしてそんな簡単な手段を使わずに、苦しい法律解釈を根拠に「やめろ」といってくるのか不思議でなりません。
日経のITProは簡単なフォームに記入してからじゃないと、記事が読めなくて、 直リンクされていても、日経の記事を読んでいるという自覚を持って読めます。
トップページ以外へのリンクを認めないよりは、ITProのようにしたほうが良いと思います。


2003年3月12日

歩き回ったらすぐに歩き疲れてしまいました。
もう少し歩けるように頑張ろう。

時間が全然取れない日に更新するにはどうすればいいんだろう。
上の2行書くにも、何を書くべきか決めたり、PC起動したりといった時間がかかるから。
どうしようかな?


2003年3月11日

持つべきものは友だと、本気で思いました。
時々落ち込んだりするけど、友人と会って話すと、かなり改善します。
普通に会話しただけなんですけど、 会いに行く途中の電車の中で、自分が落ち込んだ原因について真剣に考えることができたし、 会ってそのことを話したら、少し気分が軽くなりました。
明日からはこのページも毎日更新するぞ!

あと、それから、明日以降、コンテンツの整理をします。
レビュー書けなかった『STRATOS4』と『魔法遣いに大切なこと』はページを削除するつもりです。
あれを更新していないことが、精神的に結構負担になっていて、ほかの事に集中するのを妨げているので。

時々ものすごく落ち込んでるのは、自分の性格なんで、仕方ないのでしょう。
今まで日記には書かなかったんだけど、弟に学歴で負ける日が来たってことが、すごくショックで、 それをず〜〜っと10日以上引きずっていました。

結局、自分がいろいろなこと、特に弟と向き合ってこなかったことが、学歴って言う点で差がでた理由だと思っています。
英語力だって、今のままじゃ中途半端で役に立たないし、プログラミングなんてほとんどできない。
これからは、弟ともきちんと向き合って、話をしていこうと思います。


2003年3月8日

あぁ、ずいぶん日記の日付があいてしまいました。
どうもまた生活のリズムが崩れたみたいです。
妖精現実フェアリアルさんの、 妖精の国からのお知らせなんてものを、 深夜に読んだからかもしれません。
色々と考えてしまいまして…。

今は、食後に妙に眠くなって寝て、3時間くらいで起きてしまって、 サイトを巡回していたものの、自分のサイトを更新していないことに気付いて、 このまま更新停止に陥るのが怖かったので、更新することにしました。
掃除機買ったのにあまり使っていないし、もう少ししっかりしないといけないと思うのに、 ごみは朝起きられなくて、1週間分たまってしまったし……。
英語の勉強も、1日2時間以上しようと決めたのに、2日連続で休んでしまっているし。
『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』とか『ジャンヌ・ダルク』とか見ているから、 全く英語に触れていないわけではないのだけど、 TOEICでの集中力を出すための勉強とか、基礎単語暗記とかはやっていないな……。
このサイトとは別の付き合いで約束した絵も描かなかったし。
自己嫌悪してもいいことは何もないと、知ってはいるんだけど…。

そういえば、気力が出ないのを、貧血のせいにしてみることにしました。
貧血といわれたらを参考に、 昨日のうちに葉酸と鉄分のサプリメントを買ってこようと思っていたんだけど、 「後にしよう」と思っているうちに眠くなってしまって、 気付いたら1時でした。
今日こそ。

03-07-10
男性は貧血よりもうつを疑ったほうが良さそうです。
しかし金属系は不足しがちなんで、適度にサプリメントするのは良いとおもいます。
ビタミンなど、うつにも効果があるらしい!?

おととい(3月6日)は千影の誕生日でした。
いろんなサイトで絵が出たり、音楽が出たりしていました。
VNI千影17歳さんに至っては、ちか7歳に…。
うちのサイトでも何かやろうかな、と考えたりはしなくもなかったのですが、 気力がありませんでした。
絵を描けるほど机の上が片付いていなかったし。
社会人の皆さんが、春休みの学生のサイトよりも真剣にサイト更新できているのを見ると、 どうしてなんだろうって思います。
自分は、そういう努力をしていないのかもしれないって不安になるし。
何もイベントしなかったのには、 仮想妹の誕生日を祝って意味があるのかとか、意味もなく考えてしまったということもあるんだけど。

でもシスプリで、一番好きな妹は千影で、ただ一人好きだといってもいいくらい。
キャラクターコレクション、今では千影、鈴凛、咲耶と3冊もっているけれど、 2回以上読んだのは千影だけだし。
千影のことは、自分の事のように思います。
というより、公野櫻子さんのことが、かもしれません。
千影のことを、仮想妹や、仮想恋人として見ているというよりは、仮想自分として見てる。
上手く書けないけれど。
鈴凛や咲耶は、今の自分とは少し考え方が違うので。

千影と鈴凛を比較すると、 千影が誰とも溶け込めないでいて、兄くんにもクールな態度を取ってしまったりするのに対して、 鈴凛は男子からも女子からも人気があるんだよ、っていう風に考える。
どちらも公野櫻子さんの描く性格だから、ただの捉え方の違いであって、 本質的には変わらないはずなんだけど、 今の自分は、ネガティブに考えてしまって、千影にしか感情移入できない。

千影は一番兄の負担が大きいんじゃないかって思えます。
少しでも傷つけるようなことをしたらどうなるか分からないし。
他の妹と比べると、急用で会えなくなるとか、そういうことをして一番負担になるのが千影かなって。
電話とかでは平然としているように振舞うだろうけれど、絶対、ものすごく寂しい思いをさせちゃうと思う。
同性の友達が多い鈴凛とかなら、そんな時でも、なんとか寂しさと戦う方法を知っているだろうけれど。

3時間じゃ睡眠不足になるはずだから、少し眠って、また起きます。
全くつまらないだらだら日記サイトになっているけど、気にしないで…。
サイト運営して、相互に色んな付き合いを作れて、それでいて生活を犠牲にしていない人ってすごい。
真紀奈さんの掲示板とか見ると、よくあれだけのことを出来るな、って思えるし。
起きたときから日付は変わっているし、もう4時です。
眠って起きたらもうバイトに行く時間かも。
とにかく、おやすみなさい……。


2003年3月5日

TOEICマニア始めました(ぉ

例の『TOIECテスト900点TOEFLテスト250点への王道』(ダイヤモンド社)に載っていた本が届きました。
この本に載っているのは、実力勝負でのTOEIC得点を上げる方法です。
自分としてはこちらを目指しているのですが…

『TOEIC Test「正解」が見える』(講談社)を買ってしまいました。
Part1が始まる前にPart5を何問か解いてしまおうとか、小手先の技術がいっぱい載っています。
読むだけで50点上がると著者が書いていたけれど、まぁ、そうかもしれません。
500点を下回ってしまう人は読んでみてはどうでしょうか?
例によってリアル友人には貸しますから。
ただ、正解として載っている英語が間違っていることがあります。
著者が韓国人だから。

『おジャ魔女どれみどっか〜ん!』40話「どれみと魔女をやめた魔女」の絵コンテが\91,300で落札されたとか。
絵コンテって、作画スタッフも利用すると思うんで、結構な数が出ていると思うのですが、 どうしてこんな価格になるかな?
コピーして利用したって変わらないと思うんだけど。
細田守演出は、学ぶ点が多いので、ぜひ本にして欲しいと思います。
スタジオジブリの絵コンテ全集より役に立つと思うのですが。
ついでに脚本も載っていたりすると、参考書として使えると思うんだけど。


2003年3月4日

今日も起きたときにはすでに鼻が…。

昨日『ハリーポッターと秘密の部屋』を見てきました。
原作読んだあとに映画を見ると、違和感があります。

映画館って、一人で行っても雰囲気で他の人がどう思ったか少し分かるのがいいですね。
ハーマイオニーの猫顔は想像と違ったらしい。
ラストでロンがハーたんと握手するシーンでみんな笑ってたけど、自分は笑えなかった…。

今回は原作を先に読んだせいか、アクションとかが映画の売りになっているのが悔しいんですよ。
ハーたんがハリー一筋ってのもどうかなって思うし。
原作だと、ハリーはクィディッチの練習で忙しくて、ロンとハーマイオニーがいっしょに行動して、 同じトイレにロンと二人っきりで入って、ポリジュースポーションを作ってたシーンとかもあったし。
クモが嫌いなロンがハーマイオニーのために頑張って森に入ろうと決意するとか、 削ってはいけない要素がいっぱいあったと思うんだけど。

クィディッチとか空飛ぶ自動車とかクモに追われるシーンは無意味に長かったし、 もっとキャラの性格を詰め込んでもよかったと思うのです。
ジニーがハリーの事をどう思っているかとか、そんなことばかり日記に書かれたリドルがそれをどう思ったかとか、 もっと色々描けたと思うのに…。
リドルの見かけがハリーと全然違うのも問題ですよね。
もう少し、ハリーの未来の姿とリドルの姿が近くなければ、 スリザリンに入らなかったことを疑問に思う理由が伝わらない。

言いたい事は色々あるけれど、 Hairの発音とか、英語の勉強にはなった。
それ以上ではなかったけれど。
映画だと厳しいんじゃないでしょうか。
日本でアニメ化希望。

全体的には不満ですが、美術は頑張っていたと思います。
図書館の本の挿絵とか、錬金術の本を思い出させて、説得力がありました。


2003年3月2日

起きたときにはすでに鼻が詰まっていました。
花粉症嫌い…。

今日の『明日のナージャ』。
↑今日なのか明日なのか…。

美術を多用して、ナージャは小さめにして、光の明るさも有効に使って、 もう、すんごく良かった。
ナージャはこんなストーリーであって欲しいなと思った。
細田守さん最高!
今回は、『おジャ魔女どれみどっか〜ん!』の魔女をやめた魔女の話と比べると、 ずいぶん見やすい。今日みたいなほうが好き。

脚本金春智子、演出細田守。


2003年3月1日

ハリーポッター日本語版、読み進み方が段違いです。
もう既に半分読みました。

TOEICの問題集みたいな奴をやりました。
根性で全部マークしましたが、頭がほとんど働いていませんでした。
2時間はもたない。
これから頑張ろう。
模試ではないので、得点が出ないのが少し不安です。
半分近く間違えたので、復習が終わりません。


2003年2月28日

月末です。
28日で終わりってのは不意打ちだと思いませんか?

結局昨日は、Opera7の情報を集めているうちに夜中になってしまい、 ハリーポッターは読めませんでした。
今日は読み終わって日本語版を読んでいます。

英語版では、電車の中で1章も読むことはできなかったのですが、 日本語だとすらすら読めるのが不思議に感じました。
英語でもおおよそは正しく読めていたようで、ほっとしました。
あとは映画を見て、もう一度英語版を読もうと思っています。

3月は免許を取りに行こうと思っていたのですが、 付き合いが広い友人の情報によると、休み中に申し込もうとしても、 予約がいっぱいでできないということです。
もう一人の友人によると、非公認なら面倒見は悪いけどすぐにできるよ、とのことで、どうするか迷っています。
もし3月が暇になったとしても、その分TOEICなりプログラミングなりの勉強をすることになるだろうから構わないけれど。

昨日書き忘れたけど、手帳買いました。
自分は4月始まりの手帳が好きです。
携帯電話のスケジュール機能を使っているみたいですが、自分の場合はスケジュールをどこかに書いていないと忘れてしまうので、 誤変換に翻弄されずにすぐに書き込める手帳が必要なのです。
手帳ならどれでもいいというわけでもありません。
ジーンズのポケットとかに入れて持ち歩くんで、鉛筆がついているタイプでないと困ります。
しかしどういうわけか、近所の書店に2年連続で置いてあったのに、今年は置いていなかったので、 わざわざ遠くで買ってくる羽目になりました。
買ったのはダイゴーのE1108。
来年、近くの書店に無かったらこの日記を見て注文できるかな?

友人がROをやめることにしたようです。
きちんとやめると宣言していて偉いなと思ったり。
何の宣言もなしになし崩し的にやめてしまっている自分。
ギルドメンバーにお別れを言っていないよ。
はやいところやめましたって宣言しなきゃ。

今まで、ひょっとして春休みなら時間が作れるかもしれないし、 つづけようと思っていた自分がちょっと嫌いです。
春休みになってもROをやる余裕は無かったのだから、その時点でやめると伝えるべきでした。
WebMoney払わなくなってから1ヶ月も経ってしまいました。

試験やその他でROやらないでいると、その生活に慣れてしまうものなのだと痛感。
いや、ROと生活を両立できる人は凄いな、と。
自分はROを捨てて、少しでもマシな生活を送ることに決めました。
ギルドの連絡板にもきちんとお別れの言葉を書こう。


2003年2月27日

昨日は飲んだりカラオケ行ったりで、更新できませんでした。

大塚製薬のサプリメントシリーズ、ネイチャーメイドが、コレクションしているかのように増えていきます。
今はマルチビタミンと、ビタミンCと、ビタミンEですが、鉄分とかも増えそうな気配。
食物繊維はイージーファイバーで補ってるし、これでいいのか!?というような生活です。
きちんと炊事したら、栄養をきちんと摂れるかな!?

『ハリーポッターと秘密の部屋』の日本語版を友人から借りました。
はやく英語版を読み終えて、日本語で内容の確認をしたいんだけど、 飲んだりしていたので、まだ読み終えていません。
今日中に読み終えるつもりですが。

タブ型Webブラウザー「Opera」v7.02の日本語 正式版がリリース
愛用ブラウザOperaのversion7が出ました。
Idiot Site For Operaにそのヴァージョンの特徴がかかれるので、 参考にしてますが、version6からversionをあげる必要性が感じられないので、 とりあえず自分はdownloadだけしておきます。

カラオケでのこと。
BoAの「BESIDES YOU」を歌ったんだけど、曲調が他の曲に似てると言われました。
確かにそうかもしれません。
アルバム「VALENTI」で、「JEWEL SONG」しか聞かなくなってしまったのも、 前のアルバム「LISTEN TO MY HEART」よりも、似た曲ばかりでつまらないからかもしれません。
BoAちゃんの歌ではなく、CEOを目指すのを応援しようか。

高校の友人達が、徹夜でカラオケするときは、1部屋は仮眠室になります。
以前より、声が枯れるのが早くなっているような気がするんですよね。
そんなわけで、歌いたいだけ歌ったら、すぐに寝てしまいました。
歌うのは好きだけど、日ごろから歌いたいっていうか、 1日に集中して声が枯れるほど歌うっていうのは少し違う気もします。
まぁ、今回は全体的に盛り下がり気味だったので、しょうがないか。
最近、夜歩いていると聞こえてくる、声の枯れたおじさんたちの音痴な歌が笑えなくなってきました。

今回のカラオケは何だかんだ言って2ちゃんとかmad flashのネタが受けていました。

新幹線で、居眠り運転があったようですね。
コンピュータが自動で停車したとか。
新幹線は、踏み切りが無いし、駅の間隔が広いし、運転手は暇でしょうね。
だからといって、運転手を省いてしまうと、列車の運転の責任者が不明確になって良くないとも思います。
トラブルの起きたときには、一人でも人が多いと助かりますし。

運転手は前日10時間寝たそうだけど、睡眠負債(睡眠不足)は2週間以上貯まるんで、 10時間では睡眠負債を解消できなかったのでしょうね。
JR西日本、全運転士と「個人面談」へ 居眠り事故防止 を見ても、運転手は10時間も寝たのだから睡眠は充分だったと考えているようだし、 周りの人も、記者も、そのことにまるで疑問を持っていない模様。
一番良い対応は、睡眠の管理を徹底させることだと思うので、JRの対応は的外れに見えます。

それにしても、どうして世間では、長時間睡眠を取ることを、悪いことのように言うのだろう。

03-01-10
結局、この運転手は睡眠時無呼吸でした。
太った人によくあることで、いびきがひどく、睡眠中に呼吸が止まります。
治療法は確立しています。
世間で、短すぎる睡眠(5時間とか3時間とか)を褒める人もいますが、これは間違いです。
不眠はうつが原因で起きる可能性があるからです。
また、未成年で、睡眠負債がたまっていないのに、日常的に過眠状態なら、うつが疑われます。


2003年2月25日

昨日の『クローズアップ現代』「何が被害を拡大させたのか 〜検証 韓国地下鉄火災〜」

6年前に開通した最新の地下鉄で、コンピュータを使って人員削減を徹底した路線だったようです。
列車は運転手一人で、ドアの開け閉めまでします。
事件の起きたホームには、ラッシュの終わった後であった事件当時、駅員が一人もいなかったようです。
被害者が集中したのは後からホームに入った列車です。

火元から遠い、先頭車両にいた運転手の判断は、停電から復旧するのを待ち、列車を発車させるというものでした。
そのためドアを閉め「もうすぐ出発します。暫くお待ちください」というアナウンスを何度もしたようです。
助かった人は、煙の薄い先頭車両に移ったり、 シートの脇にある非常用ドアコックを使ってドアを開るか、 地下鉄の硬い窓ガラスを蹴破るなどして、脱出したりしたようです。

駅員は、ホームではなく、改札の近くにいて、監視カメラでホームの様子をチェックする仕組みだったようです。
したがって、出火した車両を映した画面に意識が向かってしまい、 犠牲者を大量に出した後からホームに入った列車のチェックがおろそかになってしまったようです。
また、ホームに駅員が居なかったため、乗客には避難誘導がなされず、 電車のドアは閉じたままでした。

地下鉄の構造から、トンネルから新鮮な空気が入り、ホームの中央付近で激しく燃え、 階段を通って地上に煙が昇ります。
そのため、中央付近の車両に乗っていた乗客は、 濃い煙の中、階段を通って逃げることになったようです。
一方、先頭車両などから近い、隅の階段では、比較的煙も薄く、温度も低かったため、 非常口の誘導灯などを頼りに逃げることができたようです。
しかし、先頭車両の乗客も、停電のため、どこに階段があるのかほとんど分からなかったようでした。

まとめるとこんなところかな。
・火災発生したらすぐに連結部付近に設置してある(と思う)消化器を使って鎮火を試みる。
・とりあえず燃え広がる前に、出火もとの列車にいた乗客は、駅に備え付けの非常停車スイッチを押すべき。
・運転手や車掌の言うことは信用できない。
・先頭や最後尾の車両に移るなど、できる範囲で落ち着いて逃げる。
・ドアを開ける必要が出そうなら、非常用ドアコックのカバーを外しておく。
・余裕があれば撮影や録音をして記録を残す(あとで資料になるかも)
・暗くても手元は携帯電話のバックライトで照らせるはず。

個人的には地下鉄はあまり好きではありません。
脱出ルートが確保しにくいし、窓もほとんど開きません。 トンネル内にも避難場所があるはずだけど、なんとなく怖いです。
ゆりかもめも、運転手が居なかった気もするし、 ずっと高架橋の上だから逃げにくいですね。
とりあえず非常用ドアコック、消化器の位置と使い方くらいは確認しておいたほうが良いかも。

昨日の『WBS』。
日銀新総裁に内定した福井俊彦さんは、日本の産業再生の切り札のひとつとして、アニメ産業を考えているそうです。
日銀が経済回復に対してできることは限られていると考えていて、 アニメ産業をどうこうすることは出来ません。
しかし、政府にそういった方針を伝え、政策を促すかもしれません。
変な著作権保護とかはやめて欲しいな、と思います。

できることといえばクリエイターを増やすことでしょうか。
どうもアニメが好きでアニメ業界に入る人が多いようなので、 新しいアイデアが生まれにくいというのが一番問題だと思っています。
ゲームなどの業界についても言えることですが、 もうすこし色々な職種の人が制作に関われるようになるといいのですが。

電子辞書、使い慣れてしまいました。
履歴機能も、きちんと付いていました。
昨日の日記はこっそり書き換えてあります。

takeなどの基本的な動詞を調べるときには、紙の辞書を使ったほうが、 一目でいろいろな意味を調べられて良さそうです。

昨日はコレクト社75×125のカードが、 ロフトになくて東急ハンズまで行ったのですが、 今日、近所の文房具屋で見つけました。
しかも他のサイズまであって、東急ハンズよりも品揃えが良くて驚きました。
侮りがたし。

今日の『クローズアップ現代』は耐性菌が病院から出て、町で広まっていることについて。
とりあえずこれ以上病院から出さないように、病院から帰ったら必ず石鹸で手を洗いましょう。
できれば1分くらいかけて。
うがいも忘れずに。

抗生物質に対する耐性を持った肺炎球菌が、治りにくく再発しやすい中耳炎や、蓄膿症を引き起こしているようです。
中耳炎も蓄膿症も何度か経験した自分としては、耐性菌が住み着いているのではないかと不安です。

03-07-10
これについては、自分の中で仮説を立てました。
精神障害とかそっち系ではなくて、ある微生物を疑っています。

長い行のメールを送るとOutlook Expressがハングする不具合
きちんと設計しないと、リリースした後大変です。
こんなふうにバグが修正できなかったり。
反面教師にして頑張ろう。

今日は『Harry Potter and the Chamber of Secrets』を読み終える予定だったのに、 1章残してしまいました。
今日中に読み終わって日本語版を買いに行くつもりだったのに。
明日こそ…。

話の展開の予想のつかない前半は読むのに時間がかかり、意味がわかっていないけれど、 後半は予想しながら読めるから、かなり面白く、時間もかからない。
後半でも、ストップウォッチで計ってみると、1ページあたり4分くらいかかっているみたい。
やっぱり語彙力不足。


2003年2月24日

今日はみぞれでした。
英語勉強グッズを揃えるために外出したのですが、そんな日に限って…。

昨日あたりからカレンダーを月刊ロードショーのカレンダーのハーマイオニーのページ(4月w)に変えました。
英語を勉強するための雰囲気作りっていうのが結構大切な気がします。

電子辞書を買いました。
電子辞書のコーナーで店員さんに「ご案内しましょうか?」と聞かれたので、 案内してもらおうとしたんですが、 「ロングマン現代英英辞典の入った辞書はこれだけですか?」 と聞いたんですが、店員さんにとってはロングマンの青い辞典は全部同じに見えたみたいで、 あまり参考にならなかったり。
これより新しいモデルでは文字の大きさを変更できるんですよ、といわれたけれど、 買ってみたら文字の大きさは変更可能でした。
たまには店員さんが役に立たないこともあるみたいです。
ある程度自分で性能を比較して、それを補う形で店員さんのアドバイスを聞くと良いかな、と思います。

買ったのはセイコーインスツルメンツのSR8100
税込み2万円弱でした。

例の『TOIECテスト900点TOEFLテスト250点への王道』(ダイヤモンド社)ではカシオのを勧めていたけれど、 カシオ製品といってもいっぱいあって、どれの事だかわからず、 結局、『ジーニアス英和辞典』よりは『ロングマン現代英英辞典』のほうがいいだろうと判断しました。

キーボードが、電子辞書にしては大き目のキーで、入力しやすいです。
Windowsでは標準の挿入入力モードがなかったりという欠点はありますが、 ロングマン現代英英辞典を搭載しているだけで充分です。
できれば、桐原書店の版には図があると、わかるようになっていればよかったのですが。
後継製品には別の辞書が搭載されているから、あまり売れなかったのかもしれませんね。

英和辞典も搭載されています。
appleは英英だと「a hard round fruit that has red, light green, or yellow skin and is white inside」 なんてわけの分からない説明ですが、ジャンプ機能ですぐに英和を引いて、リンゴだと知ることができます。
ただこのジャンプ機能、説明の文章に登場する単語が相手で、履歴にも残らないため、 「sqirterが載っていないからsqirtを調べよう」と思ったら、 自分でスペリングを記憶して入力しなければなりません。
紙の辞書だと、きっとappleの図が載っていると思うんですが…。

もう一つ改善して欲しいのは、コピー貼り付けができない点。
愛用の、無茶苦茶古いザウルス(SHARPのPDA)に付属の辞典にはある機能なので、 ぜひ搭載して欲しいと思います。

さらに言うなら、図がぜひとも欲しい。
図の充実が『ロングマン現代英英辞典』(桐原書店)の特徴の一つなので。

それにしてもアンケート葉書が付属しないってのは珍しいな。
製品を客の声で改善しようと思わないのだろうか。

例の『TOIECテスト900点TOEFLテスト250点への王道』(ダイヤモンド社)で紹介されていた、 コレクト社75×125のカードも買ってきました。
カード袋に「大勢のかたにTOEIC・TOEFLハイスコア獲得ツール「暗記カード」として利用されています。」 と大きくかかれていて、買う人の大半が僕と同じ目的みたいです。
900点を狙うとなると、相当な枚数になるみたい。
MTGのカードくらい集まるかも(自分で作るのですが)。

東急ハンズで買ったんだけど、 文具を買うときに限って文具チケットを用意していないものですよね(汗

いつも連邦の上のほうに小さく載っているニュースを毎日のように利用しているのですが、 今日はどういうわけか、「インテルが、Pentium 200MHzプロセッサを発表」 「セガとバンダイ、10月1日に合併することを発表、新社名は「セガバンダイ」」なんて古いニュースが。
ほとんどは最新のニュースなのですが。
どうしちゃったのでしょう?


2003年2月23日

抗ヒスタミン剤を目と鼻に使っても花粉症の症状が止まりませんでした。
ヨーグルトを食べたけど、明日は症状軽くなるかな。

今日の『日経スペシャル ガイアの夜明け』。
ベルトコンベア生産方式から、セル生産方式に切り替えるのが、流行のようです。
しかし「ベルトコンベアを使うな」という上司が出てきて、それはどうかな、と思いました。
現場が、(セルの内部で?)ベルトコンベアを使ったほうが、良いと判断したのに…。
ただ、一度ベルトコンベアを設置してしまうと、 ベルトコンベアによって範囲が決まってしまうということで、 ベルトコンベアの使用はやめたようです。
ベルトコンベアで担当範囲を区切ってしまうことが問題だという部分があったようで、 上司のその意見はもっともですね。
結局、部品置き場と作業場の距離を近づけたことで対応したようです。

どうでもいいけど、セル生産方式ってアニメの制作現場と似ている気がしました。
アニメ製作行程を開発したのはディズニーだっけ?
セル同士が離れすぎているのが、日本のアニメ業界の問題点ですね。
3DCGセルは別企業だったり、動画セルは海外だったりしますね。
このあたり、韓国だと柔軟に対応して、canonの言うところのマエストロ(全工程担当できたりするらしい)が、 アニメ業界に誕生して、日本より高品質で低価格の作品を量産するようになるかもしれません。
動画の作画をやっていないらしいサンライズでは特に危機意識を持っても良いかと。

昨日は夜になってから頭が冴えだしました。
電車の中が一番真剣にハリーポッターを読めるみたいです。
だいぶ読み進むようになりました。
真剣さが大切みたい。

ビデオ『ミルドレッドの魔女学校』を借りてきました。
これが意外にも面白かった。
『おジャ魔女どれみ』の原典であることは間違いないかと。

かなり古そうな作品なのですが、 『ハリーポッター』の原典(?)と宣伝して再販されたみたい。
けっこう新品のビデオなのに、もとのドラマが古いらしく、 ステレオ音声が右に左に動き回って、聞き取りづらい。

字幕英語は、かなり変な訳が当てられていて謎。
児童文学で、30分番組で、ドラマも子供向けみたい。
NHK教育で放送されるノリ。
映画ハリーポッターはちょっと演出的に気だるいと感じる人にはぴったりかと。
英語も簡単な表現が多いので、へんなステレオさえなければ聞き取りやすい。

さて、『おジャ魔女どれみ』とどこが似ているかといえば、 最悪にダメダメな魔女見習いと、丸い眼鏡したはづきみたいなお嬢さんが親友ぽくて、 オーホッホッホって玉木みたいなキャラもいるし、玉木のお付きみたいな奴もいるし、 何より演出的にとても似てる。
どう考えてもこれは佐藤順一さんの好みの作品です。
佐藤監督は毎回、元ネタの作品があると、発言していたことがありますし、 既出かもしれないけど、おジャ魔女はこれの影響を受けて作られたことは確かかと。
おジャ魔女放送開始当時よりもレンタルしやすくなっていると思われるので、 この機会にご覧になってみてはいかがでしょう、皆さん。

03-03-24
コンピュータ出てくるし、時代的に少しこの説は怪しいかも。
でもいつ放送されたかが分からない…。


2003年2月22日

何をやるにもまるで集中できない日というのがある気がします。
朝寝坊は良くないから、日記更新なんてしていないでとっとと寝るべきです。

今日の『満月をさがして』
背景の使い方が上手いと思いました。
絵コンテ誰かな、と思ったら、西村純二さんでした。

昨日紹介したTOEICの本ですが、プロフェッショナル気分で集中して、集中できる時間を持続するのが大切とのこと。
何に関してもそれは言えると思うのです。

自分がそれなりに演出の心がわかるのは、中学の頃集中して、何度も繰り返してアニメを見たりしていたから。
実写よりアニメのほうが、すべて演出家が計算している分、演出の教材としては適当だったりします。

で、絵に関しても、それは同じだと思うのです。
同じ時間絵の練習をするなら、集中した人が勝ちます。
長い時間集中できる人は、ディテールまで統一感を保ったまま描きこめます。

集中力が、持続するときは3時間くらいへっちゃらなんだけど、今日は5分もたない。
四葉の絵を何枚か描こうとしたけれど、アタリで失敗して、修正する気力はなくて捨ててしまうってことを繰り返しました。
効率の悪いことをしているな、と思います。


2003年2月21日

TOEICテストまであと1月。
千影は好きなキャラだけど、一番好きなイラストで、 「TOTAL ENGLISH」(中学校の教科書…。)「ライトハウス英和辞典」なんか使ってるのは微妙だと思う今日この頃です。

『TOEICテスト900点TOEFLテスト250点への王道』(ダイヤモンド社)を読んでみました。
3ヶ月集中して勉強すれば誰でも900点取れるとか、そんな内容なんですが、 「勉強のやり方」についてきちんと解説されている点がとても良い本でした。
TOEICを受けないとしても、英語を勉強している人なら一度読んでみるといいかもしれません。

家庭教師をしていたとき、英語には自信があったから、 自分なりに見つけ出した正しい方法を生徒に身につけさせようと思ったんですが、 中学で習う英単語でも、辞典無しではきちんと答えられなかったりしたために、 全く評価されず、学校の先生が勧める効率の悪い方法にこだわらせてしまったりしたことがあります。
次に教える機会があれば、まずこの本を読ませようと思っています。

ただ、3ヶ月集中して勉強することが900点取るときの条件のようです。
やはり今回は730狙いで…。

めざましテレビネタを少々。
小中和哉監督が『鉄腕アトム』でインタビューを受けていました。
小中千昭さんと比べると、まともな、品のいい人に見えますね。
自分は小中千昭ファンとはいえ、あのルックス(ファッションとか)はどうなのって思うので。

最近ニュースサイト入ってるねとか言われつつも懲りずにニュースネタ。

韓国の列車火災事件、対向車線に列車が来なければ、大災害になることは防げたはずです。
火災発生した列車の乗客は、火が燃え広がらないうちに逃げられたものの、 対向車線の列車の乗客は、煙の真っ只中で、何が起きているのか、しばらくはまるでわからないでいたでしょう。
どちらに逃げたらいいのかも、分からなかったかもしれません。
火災発生した列車の乗客の中で誰か一人でも、車両停止ボタンを押していたなら、大災害にはならなかったはずです。
自分が火災発生した列車に居たら、きっと慌てて逃げたと思いますが、そんなときこそ、 冷静に、対向車線に燃え移るかもしれないということを、きちんと考えなければいけないと思いました。
エースのファンとしては。(『マシンロボレスキュー』ネタです)

国会での政府の答弁と、外務省の国連での発言が食い違っているそうです。
外務省に入っている人は、エリートだし、国家のためを考えて、イラク攻撃を支持したと思います。
イラク問題が早期解決しないと、アメリカの北朝鮮に対する睨みが弱まってしまい、日本が困るから、 そのことを考えると、日本はイラク攻撃による問題の早期解決を支持すべきです。
ヨーロッパの国々は、問題をイラクに限定すれば正しいことを言っていますが、 日本にとってはあまり良いことを言っていないと思います。
政治家がもう少し頭が良かったなら、あるいは国民がもう少し頭が良かったなら、 こんなことは起こらないのにな、と思います。

03-03-27
結局長期戦っぽいし、この考えは間違っていたと判明。
ただし、政治家も官僚並に努力して欲しいという気持ちは変わりませんが。
官僚や政治家が、国民の世論に反して行動するというのは問題だと思います。

戦争の問題は、自分には難しすぎて扱えない問題のようです。
安易に国家の動向に口を挟むのを慎まなければならない反面、 国会議員を選ぶ権利を持っていて、きちんと色々なことを話題にして、 取るべき政策を的確に判断しなければならないわけで、 どうしていいか分からなくなってしまいました。
どうしよう?
03-07-10
戦争は1ヶ月ほどで終わりました。
戦後処理については報道が少ないです。
人々は殺し合いの映像を見るのが好きなようです?

月影は『ガンダムW』ファンでリリーナファンだから、完全平和主義じゃないのかと思ったあなた、 鋭いです。(多分居ないだろう)
しかし、実際問題、どこまでが武器なのかという定義は、国によって違うし、 どこまで武力を無くせばいいのかは、決められません。
それならば、軍事力を持って戦争を仕掛けられないようにしつつ、 決してこちらからは戦争を仕掛けないように、また他国に仕掛けられたりしないように、 経済力や外交手段を駆使して、平和を持続させるのが最善の措置だと思っています。
朝鮮がひとつの国になれば、貧困に喘ぐ人も減って、話し合いもしやすくなると思うんだけど…。

03-07-10
米国の高圧的な姿勢が、北朝鮮の姿勢を硬化させているという意見があります。
難しくて読む気になれない本ですが『日朝関係の克服』(集英社新書)なんかがこんな意見。
耳を傾ける必要はあると思います。

書店における万引きが結構問題になっているみたいですが、 捕まえたら、どうしても警察に通報することになってしまいます。
不況の中だからか、あまり人員に余裕はないし、おまわりさんは万引き犯に、 しっかりお説教をしてくれます。
あの迫力とか、説得力は、並みの人間にはないものです。
たとえ、補導とか検挙歴がついてしまったとしても、大切なのは、その後の生き方だと思います。
全く犯罪を犯さずにいる人よりも、一度は悪いことをしたとしても、悔い改めて生きていく人のほうが、 収入は少ないかもしれないけれど、人間として魅力的なんじゃないかと思います。

書店は棚が高いし、すごく雰囲気的に万引きが起こりやすいと思います。
コンピュータを使って防止する方向みたい。
パターン認識に興味がある僕としては、監視カメラの画像処理で防止できるんじゃないかと思っているんだけど、 流れとしては、ICチップを導入してCD屋と同じような装置を使うみたい。
開発が成功するか微妙な画像処理アプローチよりも、既に使われているICチップを利用するほうがいいとおもわれているみたい。
実際、なんか画像処理の研究者って、野心的な人が少ないから、万引きを防いでやろうという考えすらないのかも。
ただ、書店から万引きがなくなったとしても、ほかでするんだろうから、本質的には何も変わらないな。

鈴凛さんの紹介していた、 「万引き=柿泥棒説」は結構正しいんじゃないかと思います。
実際のところ、万引きをすることで、注目され(良い意味でも悪い意味でも)、 万引き犯のまわりでコミュニケーションが発生するっていう面があって、 それは柿泥棒でも同じだと思うんですよね。
文化が多様化して、ちょっとしたことでは周りから注意されなくなっているから(アニメやゲームもその意味では悪い影響を…)、 万引きとか、引きこもりとか、どんどん行動がエスカレートしている気がします。
たとえ何も事件がなくても、コミュニケーションがあるべきだと思います。

そう考えると、自分の時間を取られるから弟のわがままに付き合うってのはやめるべきですね。
まあ、今は受験中みたいだから、受験終わってからにしよう。


2003年2月20日

今日も飲んできた、酔っ払いの月影です。

二日連続だったからか、高いお店だったからか、いつもよりも早く酔いました。
二日連続のときは、最初から酔っていると思ったほうが良さそうです。

星がきれいだなぁとか話していたんですが、町の明るさが原因かと思ったら、 実は月が出ていなかったから。
酔いが醒めてきてから気付いた。

月の光のせいで星が見えないと思うと少し悲しくなってしまう月影です。
天体観測するとき、月の光は疎まれますね。
太陽のほうが、ずっと明るくて、星がまったく見えなくなっちゃう位なのに、 まったく疎まれない。
月は気まぐれだから?
ずっと同じ面を地球に向けているのに……。

自分にとってシスプリは純粋に好きな人を想い続けるっていうのが魅力。
相手が妹だってことで、全く別世界の話だと思っている人が多いと思うんだけど、 実際は誰にでもある気持ちを描いているに過ぎないんじゃないかな。

昨日も言ったけど、一度読んでみましょう。
このページを読んでるような人なら多分読めるはず。
リアル友人には貸しますよ。


2003年2月19日

友人宅で飲んできました。

『シスタープリンセスオリジナルストーリーズ』買ってしまいました。
G'sで読むより良かったのですが、 画質が良かったのか、明朝体のほうが読みやすいのか、お金を払っただけ特別なものになっているのか…。

千影のストーリーに出てきた森、不思議なことにペンネーム考えたときに想像した森とそっくりでした。
やっぱ公野櫻子さんとはセンスが合うな、と思います。

天広直人さんは「あまひろ」ではなく「てんひろ」と読むのですね。
ちょっとセンス合わないかもです。

この本を友人に見せたらちょっとアレな雰囲気になってしまったのですが、 シスプリのファンってそんなに痛いかね!?
一度読むと、きっと、はまりますよ?

友人から「自分の絵を冷静に評価できるようになるともっと上手くなるよ」と言われました。
しかしこれは難しい。
どんなに冷静になろうとしても、なれませんよ。
やっぱり、自分なりの思い入れがあった上で描いていることが多いので…。
それでも、しばらく時間を置けば、少しは冷静に見れます。
それでやっていくしかないのだろうな。
ま、このあたりの美的センス音痴が、作画系の仕事を諦めた最大の要因のような気がする…。


2003年2月18日

たくさん眠ると大変です。何もできません。

今日の『クローズアップ現代』「氾濫するカタカナ語」

カタカナ語の不便な面が、徐々に明らかになっているということです。
NHKによる3000人を対称にしたアンケートで、1988年と2002年で比べると、 カタカナ語に対する肯定的な意見(新しい感覚や微妙な意味合いが出せる)は減少し、 否定的な意見(わかりにくい、日本語を破壊)は増加しているそうです。

うちのサイトのコンテンツにもギャラリーとか使っていますからね(汗
英語は得意なはずなんだけど、訳せないよ…。
「ギャラリー」は「絵」に変えますかね?
ただ、「絵」に変えてしまうと小説を載せるページがなくなってしまいます。
だれか訳せる人が居たら教えてください。

ゲストの井上ひさしさんによると、 明治の頃には、1単語を漢字2文字で表そうと、悪戦苦闘したそうです。
主に、仏教の経典から取ってきたようです。
そのため、Speech=演説のように、上手く溶け込んだものもあれば、 right=権利、freedom=自由のように、仏教における悪い意味が強調される結果になり、 言葉は溶け込んだものの、その精神は日本人に受け入れられなかったこともあったようです。
仏教の影響から解放された今の日本人には、漢字を当てるのは難しいかもしれません。
明治の頃と違って、多くの人が英語に触れていますし。

便利なのは、英単語は英単語のまま使うことですね。
下手に翻訳すると、perspectiveに、「透視」と「遠近法」という、 全く結びつかないのに同じ意味の日本語が出てきてしまうことがありますし、 英語を英語のまま使うことに意味はあるはずです。
ただ、カタカナに直すのは賛成できませんが。
とはいうものの、英単語だと、発音できないという人も多いです。
義務教育課程で、もう少し英語を教える必要がありそうです。

コンピュータに関しては、かなり理解されていないことが多くて、 気をつける必要があると思います。
一体どれだけの人がGeForceFXが、Flexibleなビデオチップだと、 気付いているでしょうか?

番組冒頭の、「最大100Mbpsのスピードで映像コミュニケーションや大容量ファイルのアップロードなど、 究極のストレスフリーをお約束します」という宣伝があったけど、わけ分かりません。
自分なりに訳してみると、「ADSLの10倍くらいの速さでインターネットができます。 テレビ電話機能を使ったり、映像ファイルの交換をするときに、 全くストレスを感じないことを約束します」
実際にはストレスを感じると思うので、光ファイバーを契約した方は、細かい苦情と共に、 「究極のストレスフリーを約束されている」とNTTに言ってやってください。
「IP」の使い方とか、NTTは英語が怪しいです。
「フレッツでガンダムSEED」とか分かりやすい宣伝文句もありますが。

家庭で現在、光ファイバーを使う必要性なんて、パソコンの専門家からすれば全くありません。
意味のわからないカタカナ語に振り回される、 馬鹿なお父さんたちをカモにするためにわざと不自然な日本語を使ったのでしょう。
逆に、大容量ファイルを実際にやり取りする人は、Webニュースとかで、 ADSLと値段や性能の比較をしているだろうから、宣伝のお姉さんに引っかかることはないでしょう。

コンピュータでも、分かりやすい説明はできると思います。
ビックカメラで、この「ビデオボードはFF11が動きます」って書いてあったけど、 非常に分かりやすい説明だと思いました。
FF11が動く中で、一番安い奴を買えばよいと分かります。

邦訳も難しいけど、英訳も難しいようです。
光念白射!(朝霧の巫女)
僕では、ここまで自然な訳はできません。

カタカナ語、英語には、新しい感覚が出せるという、素晴らしい面があり、 そのおかげで、ロードオブザリングは、最新の映画に聞こえるし、 新商品の名前には、必ずといっていいくらいカタカナが使われます。
英単語の意味よりも、新しいという感覚が伝わることが重要な場面というのは結構あり、 光ファイバーの広告もその一つだと思います。
こういう場合は、カタカナ語を使っている人が、意味を分かっている限り、利用しても良いと思います。

しかし、訳さないといけないのに訳せず、カタカナ語になっているものもありますね。
クリエイティブ・コモンズ(Creative commons)とか。
コモンズなんて、マジック・ザ・ギャザリングをやっていた人には、無価値に聞こえます(笑
僕はこの言葉の意味を知りません。
これからの日本に必要で、漢字を当てる必要性があると思います。
誰か訳せないでしょうか。


2003年2月17日

歯医者行ってきましたよ。
レントゲン撮りました!
歯医者にもレントゲンがあるのですね!
痛みがあったのは、親知らずが横向きに(!?)生えていて、隣の奥歯と干渉しているからのようです。
レントゲン写真を見ると、これでもかってくらいはっきりと理解しました。
正しい向きに生えないことってあるんですね。
以前に、歯医者でドリルされたときは、見かけ以上に深い虫歯で、そのときと同じ神経に触れているから、 虫歯と勘違いしたみたい。
歯を強く噛み締めたりすると痛いのは、それで親知らずと奥歯に神経が挟まれるからかもしれません。
抜くのも大変みたいなニュアンスで、放っておくのが一番と言われました。

歯垢がたまっていたらしく、歯科衛生士さん?のお世話にもなりました。
歯医者行くと必ずこの展開が待っています。
予想以上に歯茎からの出血がひどかったらしく、歯の磨き方の指導をされてしまいました。
歯磨きをする上でのアドバイス、歯茎と歯の境目を磨くときは斜めに小刻みに動かす、ということを、 実践させてくれました。
斜めとか、小刻みとか書いてあっても、どの位斜めなのか、どの位小刻みにするのかは、 文字や絵ではなく、実際に体験してみないと分かりませんね。
以前はこの衛生士さんに歯科医が見逃していた虫歯を見つけていただいたこともあり、 結構信頼してます。
今まで使ってた歯ブラシでは実践しにくい磨き方だったので、 帰りに歯ブラシも買ってきました。

とりあえずドリルと戦わずに済んでよかった。

03-07-10
この症状を自律神経失調症で説明するのは暴論でしょうか。
いや、そんなこと言ったら、花粉症も自律神経失調症で説明できてしまうのですが。

MyTools.NET

電気代節約のために電気毛布を購入。ホットカーペット変わりに足元に敷いて使っています。エアコンのように部屋の上部だけが暖まって頭がボーっとすることもなく、電気ストーブのように足の片側だけが熱くなるようなこともないです。 持ち運びもラクで折りたためばイスに敷いたり座布団代わりにしたりもできます。足から暖めるので頭寒足熱の状態になり、頭の回転もよくなる。。。 ような気分になります。11月の電気代は前年同月比で約65%でした。一人暮しの人にはオススメ。ビッグカメラで3000-5000円前後で買えますよ。

電気ファンヒーターとハロゲンヒーターを組み合わせていますが、ひどい電力消費だと思います。
今は父が電気代を負担しているので、あまり意識していませんが、できることなら地球のために省エネしたいものです。
買ってこようかな?

Opera7(英語版)に乗り換えてみました。
ウィンドウの並び順を自由に変えられたり、文字列選択で隠し文字を読めるというIEのデフォルトの選択操作になっていたり、 VNI鈴凛さんのページが意図どおりに表示されたり、改善されている面も多いです。
僕が見つけたgetHours()の問題も修正されているみたい?
でも、どちらかというとIMEとの相性が悪かったり、メールを受信してもそのことをメッセージでユーザに知らせなかったり、コピーペーストの動作が怪しかったり、 古いバージョンよりも悪い面のほうが目に付きます。
「インターネットを通じて情報を送信します。他人に読み取られるかもしれませんがいいですか?」というので、 「はい」を選ぶのに、今までは左手の親指でスペースを押して選べたのが、出来なくなっていたりするのも痛いです。
少なくともOpera7に日本語版が出るくらいまでは使わないほうが良いかも。
Opera6に戻すことにしました。

自分がADHDかもしれないってことについて。
小学校では頭良かったから教科書の先のほうを勝手に読んでいました。
中学・高校では頭悪かったから寝てました。授業についていけません。眠りを堪えるのも無理です。
大学では授業中にネットできる雰囲気だからネットやってます。そうでない授業は興味なければ眠ってしまいます。
質問が当たったときには、周りの友人に何を聞かれたのか聞いたりすることが多かったです。
ってわけで、興味あることが手元にあれば、 歩き回ったりして困らせることもないんじゃないかという仮説を立ててみました。
歩き回ったり私語をしたりせず、勉強(内職?)している分には、 何も言わないでいれば、上手くADHDの子と付き合えるかも。
とは言っても、自分はADHDじゃないぽいですが。

今日の『犬夜叉』。
珊瑚の咳がものすごくリアル……っていうか、桑島さん風邪引いてない?(笑
お大事に。

女性ユニット「メロキュア」ヒット中!
『ストラトス4』のオープニング曲と言えば、このページを見ている人には分かりますね?
>アニメファンとガールポップファンの両方がついているのが大きい
なるほど〜。女の子で歌詞に共感する人は多いかも。
♪誰にも負けない 想いだけならば そのうち嘘になる あこがれのままで
ってわけで、好きな人がいるならきちんと付き合おうと努力しなきゃ。
オタには届かないのかな、この歌詞は。
自分には届いてる?
理屈はわかるけど行動に移すのは大変なんだよなぁ。

千と千尋の神隠し、ラストシーンの謎解き
2月16日のところです。

自分に宮崎監督のメッセージは届いていたかな?
およそ届いていたとは思うんだけど、映画館で1度見ただけだし、 コンピュータに興味があるので、全編デジタルだということに意識がいっていた気がします。
ラストシーンで豚が親かどうか見分けられる能力の意味については、全く理解できていませんでした。

しかし絆の大切さについて描くのであれば、もうちょっと短くしたほうが。
テーマが決まっている以上は、できるだけ短く伝えるのがいいと思うんですよね。
テーマを絞らずに、『風の谷のナウシカ』のように、 いろいろな人の生き様やら、隠れ航空機マニアやら、いろんなものを凝縮されているものが見たいです。

それにこれを見たからといって、金と地位と名声で女の子と付き合っているような人たちが、 生き方を変えるとも思えない。
たぶんそういう人たちには、この映画のメッセージが伝わることはない。
だとすればこの映画は誰のためにあるの?
子供のため?
子供には難解すぎるんじゃないかな?

アカデミー賞のノミネートのリスト(英語)に 「『アリーテ姫』がないのはなぜだ!」とか言ってみたり。
ノミネートの基準って何なんだろう?知っている人教えてプリーズ。
ただの時期はずれかな?


2003年2月16日

花粉の舞う季節は雨が嬉しい。

向精神薬:「秘薬」と大量処方、自殺も 読者から深刻な事例(連邦経由)
リタリンの問題。
ER5でルーシーが使ってたなぁ。
ADHDやうつ病の人に処方されるみたい。
依存症になりやすいらしい。

ADHDのこと、他人事だと思っていたけど、ルーシーはADHDだったのかな。
ERはルーシーが登場する5から見初めて、ルーシーに共感しまくって、 6のルーシーがいなくなる直前で見るのやめたりしているから、 はじめて、他人事ではないという気がしました。

成績良かったから、公立の小学校で出されるテストじゃ時間が余り過ぎて、 裏面の「考えてみよう」とかを読むのが好きだった。
一度そこに、身の回りのいろいろなものの長さを計ってみようって書いてあって、 テスト時間がたくさん余ってるし、ずーっとぼーっとしてるよりはマシだと思って、 テスト中にもかかわらず歩き回っていろいろ長さを計って回ったら、 ものすごく怒られたことがありました。

授業中質問するのが好きで、黙って聞いていた科目は眠ってしまったりして成績悪いから、 障害あったのかも。
質問を嫌う先生が少なくてよかった。
ちなみに今は授業中はノートパソコンを開いてネットの中を徘徊してます。
でも考えるときはひとつのことをずーっと考えつづけることもあるし、ADHDではないか。
っと思ったら、ADHDの解説によると、
>興味を持ったことには人並み以上の集中力を発揮したりもする。

やっぱり他人事じゃないかも。
それほど大きな問題を起したことはないし、精神科連れて行かれたりといったことはなかったので、 今まで何の病名も付けられずに生きて来れましたが、 自分の状態だと、医者によっては病気に分類しそう。
眠れるように薬飲んだり、ファイト一発で元気出したり(←自己暗示?)している状態だけど、 これからどうなっていくのかな?
気をつけないと、薬で自分をコントロールするんじゃなくて、薬に自分をコントロールされそう。
出来るだけ医者にはかからずに何とかしていきたいです。

そういえば、『精神科にできること』(講談社)という本を読んで、 医者にかかるときにはきちんと医者を選ぼうと思いました。
医者によって判断が違う可能性があって、治るものが治らなかったりとかする可能性もありそう。
薬を貰うときには副作用について必ず聞くようにしよう。
ああでもそういう医療の悪い面は隠す医師が多い気もするな。
病院行く日は学校とか休んで、副作用とか参考文献教えてくれるまで粘るしかないか。

世の中お金に絡んで初めて改善されることも多いから、 Webで調べるのではなく、 薬の副作用についてかかれている本がベストセラーになるよう仕向けたほうがいいのかもしれないな。
『ブラックジャックによろしく』がヒットするなんてのもいいかもしれない。

03-07-10
>興味を持ったことには人並み以上の集中力を発揮したりもする。
これについては、執着性格で説明できそうです。
ADHDと執着性格、あるいはメランコリー親和型性格との関連を調べた文献ってあるのでしょうか。
うつにリタリンを処方することに関しては、基本的には控えたほうがよいと思います。

心配になって、ADHDのページにいって、DSM-4の和訳を見て自己診断してみたけど、 ほとんど当てはまらず。
まあ、DSM-4は障害者かどうか判断するものだから、障害が発生していなければ当てはまらず、と。
自己診断は確実じゃないとか注意書きがあったけど、それを言うなら医師の診断もかなり疑わしいから無視。

今日からニュースには「〜経由」と書くことにしました。
いつかやめてしまうかもしれませんが。

バレンタインデーに青いバラが人気 北京(えふすく日記経由)
えふすくさんも指摘してますが、青いバラは技術的に無理ぽ。
とすれば写真のバラは青でメッキしてる。(メッキというかどうかは分からないけれど)
思い浮かんだセリフ。
「君への愛はこの青バラと同じ、ただの見せかけなんだ」

……どうせなら永遠の愛を告げたいものです。

しかーし今年は何事もなく終了してしまったバレンタインデー。
来年は変装して家を訪問して、 「チョコレートくれないなら悪戯するぞ」って言ってこようか(笑
(↑ハロウィンです。Trick or treat! 詳しくは『ジーニアス英和辞典』を)

パソコンユーザーにも「エコノミークラス症候群」の危険性(えふすく日記経由)
要は体を動かさなければ危険だということ。
個人的にはコードで頭がいっぱいになった時には、吉野家に行くついでに外の景色を楽しむと上手くいきます。
突然エレガントなアイデアが閃く可能性大。
かなりおすすめ。

個人的に気になったのは下記。
>肥満、喫煙、ピル(経口避妊薬)の服用、ホルモン補充療法(HRT)なども、血栓症の危険性を高める可能性がある。
生理用ピルは一番確実に避妊できて、副作用もほとんどない安全な薬と聞いていただけに、結構ショック。
どんな薬にも副作用はあるものだなと。
まーしかし女性がPCの前にずーーっと座りつづけるってのは想像しにくいけどね。

今日の『ビッグオー』。
敵はドリル、ドリル、ドリルですよ(汗
やはり歯医者に行くしかないのですね!?


2003年2月15日

いよいよ花粉症の季節です。
昨日くらいから目のかゆみと鼻水が一段とひどくなりました。
薬でどこまで抑えられるかな?

キスする時の首の傾き、右が多数派 独研究
こういうのって、イグノーベル賞を狙えそうですよね??

ニュースにリンクするとき、情報源を示したほうが良さそうなものですが、 手間がかかるというだけの理由でやっていません。
それほどアクセス数も無いし、問題にはなりませんよね?
大体、連邦とか俺ニュースとか、その他巡回先で情報ゲットしてます。

肛門に“強力放水”で受刑者死亡−名古屋
刑務官たちの負担が増えすぎて、ストレスがたまっているからこんな事件が起きるんでしょう?

思うんですが、どうして人々は刑務所の増築に反対するのでしょう?
そりゃ家の隣が刑務所だったら嫌ではありますけど、どう考えても増築、人員増強が必要なんですが。
誰かの隣に立てる必要があるものなんだから、自分の家の隣だったとしても、無条件に反対するのはいけないと思います。

刑務所がどこの官庁の所属かわからないけれど、予算を気前よく振舞ってください。
景気対策などよりも、必要だと思っています。

BoA、いまや堂々たる中国・東南アジアのトップスターに
インタビューが載っています。

>人々は私を見て「作られた歌手だ」といいます。
>ロボットのようだと遠回しに言われたりもします。
>小学生のころから特別なトレーニングを受けたので間違っているとはいえませんが。
というコメントは、初めて聞いたもの。
正直彼女が、作られた歌手であることを自覚しているとは思っていなかったので、驚きました。

BoAの場合、オーディションで選ばれて、そのまま偉い人がなんでもかんでも決めているように見えるので、 いつか捨てられるんじゃないかと結構本気で心配しています。
実際、初代CCCDはBoAでしたし、扱いやすいんだろうなーと思うことが多いです。
ものすごく向上心が強くて、それを刺激されたら、思い通りに操られちゃうんではないでしょうか?
いつか彼女の向上心と、avex等の思惑が違う方向を向いたとき、捨てられちゃいそう。

>大学では経営学の勉強をしてみたい。
とも言っているから、レコード会社や僕のようなにわかファンから捨てられてもへいちゃらかもしれませんね。
大切なのは落ち込まないこと、かな。
頑張れーー。

買ったアルバム、CCCDに邪魔されてしばらくPCでは聞きにくい状態だったんだけど、 某友人の協力で、他のCDと同じように聴けるようになりました。
とは言っても、気に入ったJEWEL SONGだけですが。

久しぶりに本気モードで絵を描きました。
友人が昨日、とても上手い絵を描いていて、 画力があまり向上していない自分と比べると、凄いなーと思うと同時に、 ものすごく悔しかったので、自分なりに対抗してみました。

アニメ以外のキャラに挑戦したのは2度目です。
ギャラリーの『ちかげ…?』です。
キャラコレの表紙見ながらなので、それなりに上手く見えても、ある意味当然。
何枚も写した割には下手だと思います。
オリジナルではないし、あまり気に入っていないので、時間が経ったら削除するかもしれません。
オリジナルではないけれど、アクセス数から判断して、特に問題はないでしょう。

描いているうちに似なくなってしまったので。
個人的に左目の大きさが非常に出来が悪いと思うので、 そこは次に千影を描くときには直したいと思っているところです。
実は何枚も練習していて、6つ目の左目だったんだけど、6回全部失敗している難所なのです。

思ったのですが、天広さんって目の周りが少し、いのまた風でありませんか?
結構影響範囲が大きいのか、それとも自分の勘違いなのか。

友人の絵は別のキャラですが、カラーで、もうすこしディテールは甘いんですが、腰まで描いていたので、 それと比べると全然努力が足りない感じです。
メイド服だったから、フリルとかもあって、すごく大変そう。
10時間かかったとか。

こっちは1時間しかかけていません。
練習含めても2時間半。
気力が1時間半で一度切れてしまうので、カラーをやるときにはどうするか、難しい問題です。

素人分析。
天広さんの絵の細かさについて、髪の毛が一番ディテール力はいっていて、 顔がいちばん大雑把で、服が中間くらいです。
それで顔が目立つようになっているのかなと。
服は青黒系統の色で、髪が赤で、やっぱり目立つし。
顔をシャープに見せるために頬にハイライトと影が入っています。
衣服の境目に髪が多い気がします。

フリルと服のしわ、影を描くコツはほとんどつかめませんでした。
せっかく努力したのに。
でも一朝一夕で手に入るものなら、天広さんの絵がそれほど注目されることもないですね、たぶん。

一番問題なのは、表情が元の絵と変わってしまったこと。
一番大切にしているところが上手くいかなかったので、そこは、今後どうするか考えなければ。
表情が上手くいくまで何枚も下書きして、上手くいってからディテールの作業に移るのが簡単かな?

絵を描き終わったら肩と首がひどい状態で、"なんちゃって気孔"とかでなおそうとしたんですが、 なぜか左側が治らない。
左頬がはれている感じだから、すこし神経を集中させたら、かすかに痛みを感じる気が…。
今まではほとんど血液が通ってなくて痛みさえ感じなかったのか?
もしかしてこの痛み方は、虫歯・・・?
鏡で見ても、それらしいものは見えないけれど…。
月曜になったら、近くの歯医者に行ってみよう。

虫歯は最も多くの人がかかる感染症だそうだけど、 それなら正露丸ってやっぱ効くのかな?
月曜まで痛みを堪えるか、正露丸を使うか、どうしようか……。


2003年2月14日

世間ではバレンタインデーですよ。
町でカップルさんたちを見かけるとウキウキしている気分が伝わってきて微笑ましくもあるのですが、 なんかムカツクのも確かで、餃子とか食べてきました。
どうだ貴様等には食べれまい!

女の子はこころなしか、おしゃれに見えます。
しかし背後からこっそり服装を観察していたら睨まれました。
どうしてばれたのでしょう?
女性に第6感があるという説を支持したくなりました。

恋人イベントが終了してしまうと押しの弱い自分としてはつらい季節の到来。
「ああ、電波で想いが通じればいいのに」と思わずにはいられません。
フルバの花ちゃんに傍受されるだけという可能性もありますが。


2003年2月12日

久しぶりに丸一日家でゆっくりとしていました。
『ガンダムSEED』最新の回まで見たし。
『魔法遣いに大切なこと』は毎週録画にしていたせいで録り逃しもあるんだけど、レビュー書けるのかな?

1度見たのにアドレスをメモし忘れ、ずーっと探していた桑島法子さんの記事
桑島さんは、中学の頃からの友人が好きだったこともあり、ラジオを聞いていたこともあって、 結構きちんと知っている声優さんだと思う。

さて、『アルジェントソーマ』が終わった頃に、彼女はファーストアルバムを出した、と思う。
そのときのコピーが確か「桑島は薬にも毒にもなります」とかそんなの。
桑島法子っていう人の特徴を上手く表現していると思った。

今日は『ガンダムSEED』を4話分まとめて見たせいで、結構桑島濃度の高かった日だ。
フレイのキャラが強烈で、桑島さんらしいキャラだな、と思った。
何を考えているのかまるで分からない。
視聴者はそれなりに分かっているが、アークエンジェルの艦内の誰もフレイが何を考えているのか分からない。
サイの彼女だったはずなのに、いまはサイにつらくあたってる。
それで、「毒にも薬にもなる」って言葉を思い出した。

実際、彼女の演じたキャラには色々なのがあって、 ユリカやらハティやら珊瑚やら白ボンやらバジルール少尉やら、挙げればきりが無い。
ほとんどどんな役でもこなせると思う。
しかし、彼女の本質は、毒なのだろうか?薬なのだろうか?

大抵の作品、最近は主役に近ければ近いほど、彼女の毒の側面と、薬の側面両方を求められている気がする。
ハティは突然マキに変貌するし、霧香はとらえどころがないし…。
シュレディンガーの猫ではないが、桑島さんの毒性は50%毒だとしか言い様が無い。

桑島さんが本心から話していると感じたのは、『劇場版機動戦艦ナデシコ』の脚本を読んで、 ショックを受けていた頃のラジオだけ。
白ボンとか、珊瑚とか、取りたかった役が取れたときはちょっとだけ本心から嬉しそうにするかな?
それ以外のときは、どこか明るく振舞っていたり、お仕事っぽかったり、やっぱりつかみ所が無い。

上で紹介した記事を見ても、どうやら桑島さん本人から聞いた話を元にして書いているように思う。
普通は珊瑚とかが有名な彼女を、白ボンで紹介したのは、 やはりこの役を気に入っていた桑島さん本人が「白ボンで主役」と言ったと考えるのが妥当だろう。
この記事の内容は一貫していて無駄が無い。
たった一つのその内容は、 子供の頃からの夢だった声優を追いかけつづけ、主役を射止めるほどにまで成長したという執念。

その執念ゆえに彼女は今では最高の声優の一人で、毒にも薬にもなる、どんな役でも演じられるようになった。
でも、逆に言えば、毒だか薬だか分からない人になってしまった。

桑島さんのプライベートについて、僕は何も知らない。
つまり、結婚や、彼氏が居たのか居るのか居ないのかとか。
彼氏が居たとしても、その人は、桑島さんの事を理解できない気がする。
彼女は幸せなんだろうか?


2003年2月11日

昨日の占いによると、自分の特技を生かすと良いらしい。
ってわけで今日はOperaの話でも(ぇ

Operashなんてサイトがあるようです。
Operaはブラウザの一種で、独特の使い勝手が売りです。
しかし利用している人が少なかったために、 脆弱性に関して情報がとても少ない面があります。
それゆえ今までは安全なブラウザだったのですが、利用者が増えてきたのでそろそろ危険なブラウザになりそう。
Operashは、Operaのセキュリティ情報をまとめている自分の知る限り唯一のサイト。
これからはOperaもセキュリティに気をつける必要がありそうです。
ま、自分は危険なサイトなんて行くことはないけど。

そんなわけで自分はOperaブラウザにぞっこんなのですが、メーラーもOperaに変えました。
OutlookExpressはあまりにもバグだらけ(なかなか起動しなかったり)ですし、 リソースをたくさん取るのでOperaがウィンドウを開けなくなったりと面倒が多かったけど、 最近はそんな悩みもなくなりました。


2003年2月10日

頭が痛いです。
風邪とかじゃなくて気分的なものが原因なんで、どうしたらいいやら。
嫁姑の仲の悪さが問題になることはあっても、兄弟仲の悪さは問題になることが少ないのはなぜでしょう。
不思議でならない。

今まで無かったものを作っていくのって大変。
どこまでも普通な弟は、他人の言葉を借りて自分の主張を簡単に通すことが出来ても、 普通じゃない人生を選んだ自分は、何を主張するにも、色々と困難が付きまとって、 議論に時間がかかってしまう。
議論しているときには上手くいえなくて、日記を書いているときになって上手く考えがまとまったり。
何にせよ、今の家族は、自分にとってすごく居心地が悪い。
就職すれば家を出て行けるかもしれないけれど、給料が悪かったらそれも難しいな。

世の中には普通のオタクとそうじゃないオタクが居て、自分は後者だろうと思う。
普通はゲームや同人誌に詳しくて、気の合う仲間と所持品を交換し合ったりコピーしあったりするのだろうけど、 自分にはそういうことがあまり無い。

どういうわけかは分からない。
子供の頃から小遣いが少なくて、漫画を借りてばかりってのもどうかな、 とか思って、読まなかったりしたのが原因かも。
図書館で科学の本を読んでたりしたから、次々と新しい漫画を消費していく文化になじめなかったり。
ゲームにしたって、他の人の家でプレーするだけじゃ上達しないし。

普通じゃない生活を送るからには、友達が少なかったりということは覚悟の上。
そのあたりのことは構わないのだけれど。

普通になれと言われても、出来るもんじゃない。
自分の過去を変えられるわけじゃないんだから、普通じゃない生活で慣れたのを、本質から変えることなんて出来ない。
それに、普通じゃないからこそ役に立てる場面だって、結構あると思うのだ。

JRの路線が普通列車しかなくなったら嫌でしょう?
湘南新宿ラインというか、ちょっと普通じゃない路線を通る列車も、 使わない人にとっては邪魔だろうけど、役に立ってるんだよ、というようなことかな。

他人が認めたからといって、ものの、真の価値が高まるわけじゃない。
ゴッホの描いた絵は、鑑定される前も、後も、ゴッホの絵だ。
他人が認めたからという理由で、世間での価値が変わることはあるかもしれないけれど、 本当の価値は、鑑定の後も前も、変わらないはず。

誰も認めてくれなくても、自信を持って、毅然とした態度でいたい。
怖がりすぎかもしれない。
もっと自信を持とう。


2003年2月8日

弟の受験勉強の邪魔にならないよう家を空ける生活を続けていたら、 全く更新が滞るようになってしまいました。
何も出来ない……。
アニメを見る時間も不足気味で、面白い番組を見た後も、 録画容量確保のために、レビューを書くより先に削除しないとならない状態。
一度は更新のネタが無いことを更新のネタにしようか、とか考えたくらいです。

探せばネタが無いわけではなく、最近は睡眠で悩んでないなぁという話。
学校が休みだから好きなように寝坊できるだけかもしれませんが。
一応、睡眠時間と、不足している睡眠時間を把握するように心がけてから、 苦労が少なくなった気がします。
ごく最近変わったのは寝付けないことが少なくなったこと。

夜眠る前にキャラコレの『千影』を読むと寝付きやすいってことに気付きました。
性格的に自分と似たところがあるんで、読むと安心できるみたい。
千影は実在しなくても、公野櫻子さんが自分と似たようなことを考えているのかも、 と思うと、少し安心できます。

1章くらいなら暗記できるかと思ったけど、それは無理そう。
思ったより長かったし、音読しにくい。
部屋が通路沿いで近くの住人に声が聞こえてしまうんだけど、
「いつか…………かならず捕らえてみせるよ…………。キミのすべて…………。」
なんて恥ずかしくて声に出して読めないッ!!
そこだけ読まなきゃいいじゃん、って思う人もいるかもしれないけれど、 こんなのばっかです、この本。

WinPC3月号のレビュー。
今月号は凄いですよ。いや、たぶんどのPC雑誌もだろうけど。
WinPCなら特集2の「2003年型パソコンの姿を追う」にあるように、 CPUはAMDのAthron64とIntelのHTPentium4、そして省電力のBaniasに、HDDはSerial ATAに、VideoはDirectX9になります。
デスクトップ向けCPUは前号から変わっていないし、Baniasの記事はまだ読んでいないし、 HDDはSerialATAに変わるのは明らかだから、特に触れないとして、 Videoの話をしましょう。

GeForce FXの性能の謎
なんて風に、FXが叩かれているようですが、現在最新のVideoチップで、性能的に不満があるひとっているんでしょうか?
グーローシェーディング+基本的なテクスチャ貼りを、細か〜〜くすること(ad hoc法)での画質向上なら、 もう限界ではないでしょうか。
それに、細かく作っても、グーローシェーディングとテクスチャ貼りだけでは表現できないものもありますし、 高品質なCGを作る場合にはシェーダープログラムが必要で、 シェーダープログラムを利用したゲームが、今後増えてくるだろうと考えられます。
NVIDIAがわざわざFXを作ったのは、FX買った人が、将来発売されるゲームが動かないということの無いように、 将来性を考えての事なのではないかと思います。
WinPCを読んだ感じでは、DirectX9での主な変更点は、 CPUだけでなく、ビデオチップもプログラミングで制御できるようにするという、 グラフィック面でのプログラミングによる自由度の向上です。
この辺りの機能が使われるようになって初めてFXの良さが分かるんじゃないかと思います。
逆にいえば、永遠にこの機能が使われなければ、FXを開発したのはNVIDIAの失敗ということになるかな。
でも、業界最大手としては、新しい機能を野心的に開発していくべきだから、 僕は素直にFXを作ったNVIDIAは素晴らしいと思います。

ですが、自分が買うかどうかとなると別問題。
今年はAMD系のチップセットにもグラフィック統合型が増えるとかで、 それでROが動くなら充分。
PC購入予定は来年だし。
わざわざハイエンドチップを買う必要なし。
っていうかそもそも最近ROやってないからグラフィック性能不要じゃない!?

真紀奈さんとこの2月6日付、 フランスにあった障害者の「生まれない」権利
難しい問題ですね。
中絶のときって、胎児は中絶から逃れようとするらしいですね。
つまり、生き物としての意識は、おなかの中にいても確実にあるわけで。

中絶は良くないと思いますが、障害をもつと分かっている場合は、どうなんでしょうか。
生まれてくる子が障害をもつと分かっていながら生むのが正しいのかどうか、自分には分かりません。

自分の知る限り、子供が障害を持っていたからといってそれを悪いことのように捉えている親はいません。
でも健康な幼児でも虐待されるんなら……と恐ろしい想像もしてしまいます。

中絶には反対です。
でも、自分が当事者になったなら、パートナー次第だとも思います。

今日は批判的だなぁ、自分。
ひねくれ者でしょうか。
もう一つ反論。

山田高女子制服にズボン 寒さ対策、人気いまひとつ
理由は、スカートだと寒いとか自転車とか階段とかで大変、という実用的な面が大きいようです。

でも、どこのサイトだったか、トランスジェンダーのことを考えると良いことだ、という意見も載っていました。(あるいは幻だったのか)
つまり、体は女だけど心は男っていう生徒にはいいんじゃないかということ。
だとしたら、男子生徒がスカート履いてもいいんじゃない?
性差解消に関しては、どうして女ばかり優遇されるの?


2003年2月5日

ゴブリンに似てるな、とか思っていたゴブレットの認知度調査をしてみました。
未だに知らない人が多いみたいですが、本当の意味は
「脚付きのグラス」(大辞林第二版)
「a cup made of glass or metal, with a base and a stem but no handles」(桐原書店 ロングマン現代英英辞典)
ロングマンのほうは図も載っています。
その図から推測すると、ワイングラスよりも装飾の凝ったものみたいです。(くどいけど推測です)

高校のときの友人とやってるメーリングリストを使って、『ハリーポッターと炎のゴブレット』を知るより前に、 ゴブレットを知っていたかどうかについて聞いてみました。
高校のときの友人だから、学力とか生活に思いっきり偏りがあって、日本人全体とは大きく異なる結果だと思います。

20人以上にメールは届いたと思うんだけど、回答数は11。
知っていたのは3人で、3人ともゲームのアイテムに出てきたと答えています。(カービィとかRPGとか)
3人のうちの1人は、アニメイトかどこかでKanonのグッズとして見たのが最初だったそうですが。

というわけで「ゴブリンに似ている」と言ったり、恥ずかしい思い出もあるゴブレットですが、 普通の日本人は知らない単語のようで、一安心です。


2003年2月4日

「コストか安全か、NASAはこの2つを天秤にかけるようなことをしてはならない」

と締めくくる報告書が2000年の3月にまとめられていたようです。
NHKクローズアップ現代、BSで録画して見ました。
今日はその内容のまとめを。
NASDAのスペースシャトル飛行記録なども参考にしつつ。

上に引用した文章は、意訳すると「クリントン大統領もっとNASAに予算を…」ってことなので、 言葉どおりに受け止めるわけにはいきません。
しかし、この報告書の、 予算が削減され始めた1996年ごろから重大なトラブルが多発するようになった、という部分は事実のようです。

予算が削減されたスペースシャトルは、少し傷んだ、交換すべき部品でも、 だましだまし使うようになっていたのではないでしょうか。
もちろん、安全性に関わる、耐熱パネルなどは、切り詰めた予算の中でも、 できるだけ念入りに整備していたでしょう。
しかし、打ち上げ時の燃料タンクの断熱剤が剥がれ落ちるトラブルが、 唯一のトラブルであったなら、おそらく宇宙で、他の実験を中止し、きちんとした調査をしただろうと思います。
NASAの管制官は、コロンビア号の小さなトラブルに、 いちいち構っていられない状態になっていたのではないかと思います。
それが、致命的なトラブルまで見逃すことに繋がったのではないでしょうか。

予定された寿命の1/3で命を落としてしまったコロンビア。
スペースシャトルの中では一番古い機体だそうです。
1981年生まれということで、自分とほとんど同い年。
何となく悲しい気分になってしまいます。

行き過ぎたコスト削減は、あとで必ずツケを払う羽目になります。
整備の人員を減らし、コストを切り詰めたことと、 7人の命が失われたコロンビアの事故は無関係では無い気がします。

そういえば2月1日はNHKテレビ放送50周年の時に聞いたのですが、 過去に放送されたNHKの番組、いくつかのNHKの建物で一般に公開されているようですね。
なんとかアーカイブスという名前で。
NHKの予算が削減されていない(というかNHKにお金を払うことが法律で義務付けられている)から、 出来ることなんでしょうけど、まあ、それもいいかなと思う『クローズアップ現代』ファンの月影です。


2003年2月3日

節分ですよ。
節分というと自分が落ちた筑波大学付属駒場中学校の入試日を思い出します。
自分は受験とかだと緊張しちゃうたちです。
危機的な状況だと、30分かそこらならキャラ変わって周りを仕切りつつ乗り切れるんですが(ぉ

豆まきは怖いからやりません。
物陰に残った豆に虫が群がったりするのが…。

昨日の『ビッグオー』はなんかものすごく笑えました。
このくらい軽い話であって欲しい、ビッグオーは。
外国人の思い描く日本文化ってこんな感じだと思います。
ガオガイガーの米たに監督が絵コンテですね。
ストーリーボード米たにヨシトモ、演出中村健治。

ラグナロクのサーバープログラムが流出しているようですね。 (真紀奈さん経由さん)
アカウント持っている自分よりも、他の人のほうが早く情報掴んでいたりして(汗
LV上がるリンゴとか作れるってことは、バイナリ(実行ファイル)ではなくソース(C言語とかで書かれてる)の状態で流出したのかな?
このままだと、ROは2Dキャラと3D背景の組み合わせっていうアイデアで歴史に残るだけかも。
商業的に失敗しないといいんだけど…といいつつゲームプレイする暇が無くてWebMoneyも買っていない自分。
ギルド除名申告しようかな…。

スペースシャトルが落ちてたことを、今日まで知らなかった。
HDDレコーダーは便利だけど容量減ってくるとニュースから見なくなってしまうのが問題かな。
こんなときは鈴凛さんが何か書くかな、と思ったらやっぱり(笑
新聞社のサイト見てもまだ原因は特定されていないみたいだし、様子見しますか…。
クローズアップ現代がスペースシャトル特集でした。
でもPCでの録画は、家族が無線ルータ使ってたのかNHK総合にノイズが…。何も聞き取れない…。

エビオス錠で、精液ドバドバ!その真相。
こちらも情報源は斜壊塵さんだったかな?
効くんですね!!
驚きです。

03-07-10
ここまで効果が出るとすると、うつの食事療法は馬鹿にできないと思います。


2003年2月2日

昨日はアップロードを忘れたような気がしますが、気にせずいきます(汗

昨日、『おジャ魔女どれみ』の最終回を、ほぼ1週間遅れで見ました。
感動しました。
4年続いたシリーズの最終回。
よくまとめていました。

そういえば『仮面ライダー龍騎』は最終回見逃したな…。
その前の回で主人公が倒れていたけど、復活はあったんでしょうか。

記憶不確かだけど間違いようのないと思われるスタッフ。
脚本栗山緑、絵コンテ演出五十嵐卓哉。

この間買ってきたシスタープリンセスのキャラクターコレクションの『千影』。
すんごく面白かった。
昨日は少し、頭が働いていなかったから、ちょうど良かったみたい。

ゴブレットって日本語だったんだね。
誰か100人に「ゴブレットって何ですか?」って聞いてみて欲しいんですけど。
全く知らない人のほうが多いんじゃないかな。
僕の櫻子公野櫻子さんの語彙力に乾杯。

本を開いてみて驚いたんですが、ものすごく字が大きいんですよね、これ。
速読術とか使ったら、それこそ10分かそこらで1冊読み終わっちゃう長さ。
無論、この本を読むときには「…」まできちんと読まなければなりません。
この長さなら、1章くらいは暗記できそう。
「金色の果実」の暗誦に、挑戦してみようかな?
一番気に入ったのは「闇の光り」だけど、 「金色の果実」は、アニメ化されたし、何より、最初の章で、一番、衝撃を受けたから。

『明日のナージャ』第1話
五十嵐監督らしいというか……、普通に少女漫画ですね。
これだと『おジャ魔女どれみ』のときみたいに、男性の売上を期待するのが難しいかも。
自分は見つづけるっぽいのですが(汗

さて、なんかセルシスは新システムでも開発しましたか?
背景がものすごく動くんですが。
なんか3DCGっぽいのも多かったけど、テクスチャがきちんとしていて、 背景のシステム変えたのかなって。
ってことはセルシスの功績じゃなくて東映アニメーションが頑張ったのかな。
今まで見た中で、3DCGが一番2Dに溶け込んでいました。
このシステムを作った人たちすごいよ。

ただ、3DCGのアニメーションに関して言えば、フレームレートを落として2Dに溶け込ませたほうがいいかも。
機関車とか、アニメーションの開始点と終了点を元に、2/3くらいフレームを削っちゃったほうがいいだろうね。
…とはいっても、3DCGって外国のソフトを使うことが多いみたいで、 日本のアニメ事情を分かってもらえないから難しいんだろうなぁ。
この間つぶれたらしいエクスツールズさんとか、その辺のデータの扱い方知らないかなぁ。

次回予告の声聞いていたら記憶が蘇ったんですが、 なんかナージャの喋り方って小学校の頃の友人に似てるな、と。
そういえばその人は声優になりたいって言っていたっけ。
専門学校で声優コースって2年で卒業だろうし、同級生だとそろそろデビューする頃。
名前は違ったんだけど、本名とは限らないし、 ひょっとするとひょっとするかも??
考えすぎかな?
ナージャの声ってちょっと地声と違いそうだから、分からない……。
でも雰囲気がナージャと似た人でした。
木登りは得意だったかなぁ…(記憶がない)

彼女が初恋の人だったのかな、と思ってて、今でも時々その人のことを思い出してしまいます。
会えなくなってから、いや、会いにくくなってから、そのことに気付いて、 自分の乗っている線路から外れるだけの勇気がない自分が、嫌でした。

さすがに今はもう、過去だけど。
これに関しては「断ち切るしかない」過去です。

03-02-03
ここみたら明らかに別人。
ちょっと調べてから書けよ、と思わず突っ込みたくなる。
わらってスマソ。

五十嵐監督はおジャ魔女の中でははづきが好きだったはず。
はづきって5人の中で唯一人、地声という感じがしない。
ナージャも、少しそんな感じがするんです。

佐藤順一監督は『ストレンジドーン』の清水香里の声とか、すごく地声を大切にしているな、 と思います。
演技している声だと、楽しさとかは伝わってきても、痛みとかが伝わりにくいように思います。

だとすると、この番組、劇団とはいえ、舞台裏でも劇を繰り広げる話になっちゃいそう。
どこまで人気が出るかは未知数だけど、性差に関してどんどん微妙になっているこのご時世に、 「古き良き少女漫画」してるこの番組は、受けるのかな?

すこし、一般受けとは違う感じになるかも。
ただ、一つ言えるのは、人によっては、この作品、 一生忘れられない、大切な作品になるんだろうなっていうこと。
そういう作品になってほしいと思います。
僕にとっての『ガンダムW』のように。


2003年2月1日

今日の『満月をさがして』。

若松円って、何か勘違いしてるキャラがいいです。
若松世界では満月は若松円の大ファン。
若松世界のファンが病に倒れれば病院までお見舞いに来ますよ。
たとえ本当はファンではなかったとしても(笑
まあ、ある意味正しいかもしれないけどさ。
とにかく、いつも元気そうでいいなって思います。

たまたま朝早く起きたので、前回を見る前に見てしまったのですが、それが良かったかも。
前々回までとは打って変わって、なんか思いっきり死にそうになってる雰囲気が痛いほど出ていました。
たぶん前回から満月のキャラ設定変わってますね。

脚本吉村元希、絵コンテ東海林真一、演出洪憲杓(?)。


2003年1月31日

SNOW発売とほぼ無縁な自分は、昨日買ってきたり借りてきたりしたものを、 とにかく整理しています。

まずはテレビ録画機とこのノートPCとのデータをやり取りするためのUSBのHDD。
Sofmapの中古品で、1万円くらい。
これでちょうど、先日プリンタを売却して得たポイントを消化することが出来ました。

CD-RWドライブよりもなぜか高価ですが、焼くのに時間がかかるということが無いのでいいです。
古いモデルなのでACアダプタが必要ですが、それほど頻繁に使うわけではないだろうしそれでいいかな。
最新のだと、USB2.0の高速転送で、ACアダプタ不要みたいです。

本当はUSBのケーブルを検討していたんですが、 自分が同じ製品作るとしたらプロトコルにTCP/IP使うだろうなぁ、と思って製品の裏を見たら、 本当にその通りだったということがあり、これじゃファイヤーウォールの設定変えないと使えないじゃん!って事で。

もうひとつ検討したのはDVD-RWですが、VAIOのSimple DVD Makerが欲しいので、 VAIO JXに搭載されるようになるまでは待つつもりです。
外付けドライブってかさばるし。

はなから検討しなかったのは、「なんとかディスク」って言う名前のフラッシュメモリー。
内部にディスクは入っていません。
CCCDといい、名前のつけ方っていいかげんでいいんでしょうか。(良いはずがありません)

そもそもこれが必要になったのは、デジカメのフラッシュメモリーでデータ転送していたら、 書き換え許容回数をすぐに超えてしまうらしかったので。
理論上の書き換え回数の100分の1くらいの回数書き換えたら使えなくなってしまいました。
なにか欠陥があるのかな?

そんなわけで、scandiskも無事終了したし、これからどんどん使っていこうと思います。
とりあえず、これを使ってノートパソコンでも聞けるようにしようと思っていたBoAのアルバムをどうにかしてください、avexさん。
プロテクト解除ツール、調べて回ったんですけど経験がないから見つけられませんでした。
こんなに聞きにくかったら、すぐに聞くの止めそう。
こんなものに3000円も払うのは納得がいかない(これがCDが売れない原因だと思う…)
アルバムLISTEN TO MY HEARTは、3000分の価値はあると思うんですがね。

せっかくだからBoAのアルバムそれ自体のレビューも。
音楽について詳しい知識はありませんし、独特の聞き方をしているから、役に立つということはないかもしれませんが。

歌詞カードをめくっていくと、ひらがなばかりのBoAちゃんのつくったうたが印象的ですが、パス(笑
ちなみに作詞はBoAだけでなく、渡辺なつみさんがフォローで入っていました(汗

BOUNCEBACKの作曲は2曲でflowerとBESIDE YOUだけ。
BESIDE YOUのほうは、単曲リピートで聞きたいんだけど、avexがさせてくれない
BOUNCEBACKは、単曲リピートで聴きやすい曲が多いので、CCCDと相性が悪いな…。

で、おいしいところは誰にもっていかれているかというと、 LISTEN TO MY HEARTの作曲者、Kazuhiro Hara。
トップ2曲のVALENTIとJEWEL SONGの作曲をやっています。
ちなみに作詞は3曲とも渡辺なつみさん。
もう国内でのBoAの方向性は決まってしまったのかな。
韓国での曲調は好きになれなかったし、アルバムLISTEN TO MY HEARTだけがお気に入りになりそう。

渡辺なつみさんの歌詞っていいですね。
BoAの声と相性がいいように思う。
特にバラード系だといい感じ。
JEWEL SONGも良かったし。
これからもBoAのためにいい作詞を続けていって欲しいな。

反対にBOUNCEBACKのほうはどこに行くのだろう…。
マイベストBoAソングは、Amazing Kissなんですが。

アルバムネタが続きます。
確か僕がはじめて買ったアルバムはTWO-MIXのBPM BEST FILESなんですが、 2枚組みで、『フィギュア17』のスタッフが作ったビデオクリップ版WHITE REFRECTIONが収録されていたりと、 子供時代の3000円という、超高価な買い物に見合った内容でした。
当時の小遣いはよく覚えていないのですが、小遣い2か月分くらいでしたっけ?
アルバムはHDDに保存されていて、今でも時々聞きます。
『ガンダムW』で使われた曲が頭の3曲に入っていて、相乗効果でもって感動大。
給料がたまってきて、大きな買い物はしばらくないので、CDを買ってもいいかな、と思うものの、 CCCDは買う気になれない。
avexだけどdreamのprocessでも買うかな…。

新・闘わないプログラマ No.78
というのを読んでみたんですが、 「悪い入門書」のチェックポイントとして、
・「void main」と書いている
・「コマンド」とか「命令」といった怪しげな用語を使っている
・「式」と「文」、「宣言」と「定義」などの用語を混同している
・例題にscanf(fscanf)やgetsなどの関数を使っている
等が挙げられています。

scanf禁止の理由はここに載っていました。
危険なのは入力が長くなる場合と、ネット関連ですね。

自分はscanf以外で入力する方法を知らなかったりするんです。
C++のテストの前日に、提出用だからきちんとfgets使おうとしたんだけど、 うまく制御できず、結局scanf。
入力の最大文字数以上のバッファを用意したので、自分のパソで動作がおかしくなることはないしいいかな、と。

「式」と「文」、「宣言」と「定義」などの用語は混同しています。
それでもC言語に付いては知っているほうだと思います。
確かにK&R以上のC言語の入門書は無いかもしれませんが。
でもK&Rの例題全部解いていたら大変な時間がかかってしまう(汗
限られた時間内で、C++まで教えようとすると、K&Rで勉強するわけには行かないし。

C言語を始めた頃は、mainがint mainの省略形だと知りませんでしたし、 for(xxx,xxx,xxx;xx;xx++)みたいなfor文を使っていたりもしました(笑
やっぱり、プログラムを作り上げる楽しさが分かるのが一番だと思っています。
個人や研究室で使う分には、チェックポイントが分かって無くてもいいのではないかと思います。

ところで、「悪い入門書」のチェックポイントの5つ目
「著者のイニシャルがK(あ、あとついでにMも)である」
……深森香月が書く入門書は最悪ですか!?

『出撃!マシンロボレスキュー』第4話。
やっぱり面白いや。
今回は楽しいやり取りが多くてよかった。
脚本吉岡たかを、絵コンテ佐土原武之、作画監督実原登。

『.hack//黄昏の腕輪伝説』第4話。
相変わらず楽しいです。
楽しいときには何見ても楽しく感じられるけど、つまらないときは何を見てもつまらない。
作品の出来以前に自分の気分が重要なのかな。

「レナ14歳です」か。
1歳ずれてたられな15歳だったね。

脚本西園悟、絵コンテ演出黒澤雅之。


2003年1月30日

早く起きたので色んな場所を駆けずり回って鞄いっぱいに買い物してきました。
シスプリ本とか。
昨日、絵を描いていたら何となく千影に似てきてしまって、本物はどんな絵だったかなぁと思って、 買ってしまいました。
いつ読もう(汗

買ったもののうちの一つはBoAのニューアルバムなんですが、 avexは一体いつの間にCCCDのヴァージョンを上げましたか!?(汗
どこかのニュースサイトで記事を読んだ気はするものの、あまり気にとめていなかったのですが、 気付けばテレビ録画PCでもコピーできなくなっています。

とりあえず安物のCDプレイヤーで再生していますが、音があまりよくない。
「LISTEN TO MY HEART」のときと比べて、音質が明らかに悪化しているように思います。
なんだか、初代CCCDである「EVERY HEART-ミンナノキモチ-」よりも音質が下がった気がするのですが。
どうせ、ただの気分的なものでしょうが。

「EVERY HEART-ミンナノキモチ-」のときにはコピー可能だったし、 付属のWin用プレイヤーの音質に不満を感じることも無かったんだけど、 今回の1曲目の「VALENTI」を48kbpsの音質で圧縮するのはちょっと無理じゃない!?
聞くに堪えない音でした。
テレビ放送の録画のほうが音がきれいだった。

日本国民としては法律を守って、CCCDの形態のまま再生するべきなんだろう。
あるいはavexに抗議の手紙と共にCCCDをつき返すとか。
でもBoAファンとしては、プロテクトを破ってきちんとした音質で、使い慣れたPCで再生したい。
真紀奈さんの、 コピープロテクトを外して著作物を利用することを合法的に解釈してみる なんて説もあるくらいですから、法律違反じゃないかもしれないし。
avexもまさかお金出した客が個人利用の範囲内でプロテクト解除してコピーしているからといって、 訴える気は無いだろうし。
……と思いたいけど、やっぱり不安。

電車で買える途中、隣の席に座った女子校生が、ポータブルMDプレイヤーを持っていました。
MDへのコピーや、光ケーブル経由での録音はできるらしいので、 そういう時代遅れの一般的な環境を利用している人たちにはCCCDに反対する理由が無いみたい。
65%の人がCCCDを購入するというアンケート結果もあることですし。
自分自身、テレビ録画PCで録音できた頃は、それほどCCCDに反対していなかったし。
MDはこれ以上小型化が出来ないところまで来てしまったので、 「ある日ポータブルMDプレイヤーが何となく邪魔だったので、鞄から出してしまった。 持ち歩かなくなったら、それ以来CCCDは自然に買わなくなっていった」 なんてことは結構ありえると思います。

今回自分のPC環境で手軽にコピーできないことが判明したので、 CCCDはBoA以外買わない方針にします。
Do As Infinityもアルバム出しているけど、買いそびれてるし、このまま買うのはやめておこう。

次のアルバムが出るとき、自分はBoAファンでいられるんだろうか?

今CDが売れないのは、コピーのせいではなく、不況のせいだと思います。
しかし、10年後には、コピーのせいで音楽ソフトが売れなくなっていると思います。

世の中の大半の人は、 著作物を消費する楽しみは知っていても、著作物を生み出す楽しみは知らない人たちです。
そういう人が、著作者に対して100円でも払おうと考えるとはとても思えません。

そういう著作物消費者がファイル共有を始めたら、きっと音楽で儲ける人はいないのだろうと思います。
きっと10年後の音楽業界は、ラジオ業界並になっているでしょう。
アーティストたちは、平日はサラリーマンをしているでしょう。

才能のある、音楽業界の人たちは、ラジオ全盛期にテレビに賭けた人たちのように、 業界でのアドバンテージを生かして、 しかも独立してやっていける仕事を、見つけていくといいと思います。

明るいニュースを探したんだけど、まるで見当たりません。
今日は弟にいろいろと不愉快な思いをさせられたからだと思います。
買ってきたPC機器の動作テストしていたからアニメも見ていないし。
絵を描きたかったけど、机にスペースが無くなって出来なくなっちゃったし。
自分が著作物を生み出す楽しみを知っているのは、きっと、 小遣いが少なくて著作物を消費する楽しみを知らずに過ごしてきたから。
お金が欲しい。
お。ひとつだけ、どうでも良いネタを思い出した。

VAIOを新調しようかという計画なんですが、結局もう1年くらい待ってみることにしました。
自分が欲しいのは、Intel入ってない、JXシリーズなんですが、低価格シリーズという位置付けのため、 DVD-RWドライブが付いてこないのです。
もう1年くらいすれば、CD-RWからDVD-RWに移っていくのではないかと期待して、 我慢して現在の機種を使いつづけようと思います。
そのときまでに散財していなければ良いのですが。


2003年1月29日

成績がどうあれ、テストが終わるというのは嬉しいものです。
春休みを満喫していきたいと思います。

26日の『ギャラクシーエンジェル』。
前半「特級イシモチのつみれ」に、"The Stone"が出ました。
「石を金に変えたり、万病を癒したり、不老長寿をもたらすなどと言われて」いる石といえば、 賢者の石以外にありませんね。
色も紅色っぽかったし。

錬金術の歴史は、知っていて損のない知識の一つです。
錬金術師には、研究者、技術者という側面もかなりあって、 彼らの歴史を見ると、技術者って昔も今も変わらないなぁと、思うのです。

とはいうものの、歴史の授業を睡眠時間に当てていた自分はあまり知識が無かったり、 本を読んでもそれがどんな政治的背景を持つものか見当がつかなかったりします。
歴史に詳しい人に聞いてみようかな…?

↓ひらがなのなまえって、ちょっと頭のねじが外れているGAにはぴったりですね(笑
シナリオときたひろこ、絵コンテそーとめこういちろう、演出小高義規、作画監督北尾勝

昨日の『プロジェクトX』「執念のテレビ 技術者魂30年の闘い」。
日本のテレビ開発の話で、NHKの専門領域だけあって、しっかりした内容でした。
今でもNHKの暗視カメラは世界最高性能だとか、数年前に父から聞いたことがあります。

以下『プロジェクトX』をもとに書いているので、僕の解釈が間違っているかもしれません。

今回は、CRTディスプレイの開発者で、日本のテレビ放送のプロジェクトリーダー、高柳健次郎さんの話。
彼は、本当に、技術プロジェクトのリーダーの鏡といっていいと思います。
情報技術の担い手である自分としては参考にするべき点が多くありました。
優れた研究者であり、教育者でもあった彼の姿勢に、心を打たれました。

彼自身、優れた技術者で、ブラウン管(CRT)ディスプレイを世界で初めて作ったようです。
その当時はもちろん、テレビカメラなど無く、光を通す雲母の板を代用したようです。
このあたりはプログラミングでの、「まずは最小単位でプログラムを完成させる」という、 鉄則にも共通するところがあります。

しかし、ディスプレイをつくることはできても、テレビカメラの基幹部品である、 撮像管を作ることは、8年かけても出来ませんでした。
そのとき、アメリカの大企業が、撮像管を完成させ、高柳はその研究室を訪ねます。
そこで見たのは、本格的なプロジェクト。
それぞれの分野の専門家が集まり、撮像管を完成させていたのです。
高柳一人にできることではありませんでした。
帰国した高柳は、自らプロジェクトを立ち上げ、彼自身はプロジェクトリーダーになりました。
プロジェクトの人員にそれぞれ担当を割り振り、1年後には、独自の撮像管を完成させました。

プログラミングでは、プロジェクトの人員に作業を分担させる、 モジュールプログラミングは非常に難しいものです。
どの位難しいかというと、夏休みの宿題の計画を立てるくらい(笑
一人一人の能力をきちんと把握し、かかる時間をある程度正確に予測し、 何より人員のモチベーションを下げないことが要求されます。
現在はXPがモジュールプログラミングをする上で最も有効だとされていますが、 それでも上手くいったり、上手くいかなかったりするものです。

高柳は、プロジェクトを率いたのがはじめてであるにもかかわらず、きちんとやり遂げてしまう。
そう、彼は優れた技術者であるだけでなく、優れたプロジェクトリーダーでもあったのです。
それだけ、彼の人望が厚かったということだと思います。

しかし、太平洋戦争がはじまり、高柳のテレビ開発の夢は、中断してしまいます。
戦中は海軍にレーダー開発を命じられ、 戦後はGHQからテレビの開発に関わることを禁じられてしまいます。
この間、5年から10年くらいでしょうか。
権力者に夢を閉ざされそうになっても、決して諦めない高柳。

戦後、高柳一人なら、採用したいという企業が多くあったようです。
しかし、彼はプロジェクトの人員全員を雇うことを条件にしていたようで、なかなか雇ってもらえません。
結局、研究設備に乏しい、中堅のVictorにプロジェクトメンバーごと雇われることになりました。
自分の才能におぼれず、部下のことまできちんと考える高柳さんの姿勢は素晴らしいものです。

ですが、Victor単独でテレビを開発するのは不可能でした。
そこで、彼は、東芝、NEC、NHK、シャープなど、様々なライバル企業に、 テレビ放送実現のための協力を呼びかけ、 前代未聞の企業横断プロジェクトを立ち上げます。
戦争によって体力の弱った企業たちが、国内のシェア争いに躍起にならず、 きちんとしたビジョンを持って、協力し合ったのです。
ここでも、それぞれの企業の特性を生かした、役割分担を決め、 プロジェクトリーダーとしての才能を発揮します。

シャープの、研究員には、高柳の授業を受けた者が多くいて、毎日100ページ海外文献読むなど、 高柳の真似をしていたようです。
テレビ受像機の開発で行き詰まったときも、海外文献を読んで、技術を真似ることが出来たようです。
高柳が優れた教育者でもあったことを示す話といえるでしょう。

せっかく開発できたテレビ受像機でしたが、 先にも登場した、世界で初めて撮像管を完成させたアメリカのRCA社によって、 基本技術の特許が取得されていました。
技術革新があった後のアメリカの追随、追い越しは本当に凄いものです(汗
ここでも、高柳がRCA社に対して手紙を書き、基本技術の使用を許可してもらえたようです。
RCAの研究者は、高柳の業績のおかげで今の自分たちがあるという事実を、正しく受け止めていたのです。
やはり研究者同士は、互いに助け合っていくべきですね。
それだけ高柳の姿勢が、国内の研究者だけでなく、海外の研究者にも高く評価されていたということでしょう。

こうして、様々な障害を乗り越え、日本のテレビ放送が始まりました。
しかし高柳は、もう、カラーテレビという、次のビジョンを持っていました。

高柳の姿勢には、本当に心を打たれます。
感動しました。
高柳の熱意、指導力、研究者としての実力。
彼の姿勢は、これからも見習っていくべきものです。

最後に、自分向けのメモ
・個人の力はたかが知れている。協力していくことが大切だ。
・きちんとした研究業績を発表し、公利のために、自由に使わせることが、困ったときの助けになる。
・教員としての経験は役に立つ。
・人々を幸せにするためのビジョンのためなら、周りが自発的に協力してくれる。
・プロジェクトメンバーを大切にする。
・研究を中止させられたとしても、それが永遠に続くわけではない。夢を諦めるべきではない。

うちの大学の教授のひとりは、浜松ホトニクスの出身だったと思います。(記憶不確か)
特許で囲い込むなど、ちょ〜っと私利私欲を追求している気がしますが、 プロジェクトリーダーとして教え子たちを率いている点など、 高柳先生の姿勢が受け継がれているのかな、と思いました。

と、いうわけで電波映像の分野で様々な業績を残された高柳健次郎先生ですが、 Googleで検索すると、名だたる企業が先生の業績を紹介しています。
ビクターのサイトは年表形式になっていて、 プロジェクトXよりも正確に先生の業績を理解することが出来ます。
このサイトは、 彼の業績をRCA社と比較していて分かりやすい。
アドレスからすると苗字の読みは「たかやなぎ」でなく「たかやぎ」?


2003年1月27日

例の、英語のリスニング理解力テスト、テープが流れる前に何問解けるか挑戦してみたのですが、 結果は15問中6問。
さすがにテープが流れたら、全部解けましたけど。
結論としては、ハーたんには敵わないってことで…。


2003年1月26日

英語のリスニング理解力テストは、教科書の内容をテープで流すらしい。
つまり、教科書全部を暗記してしまえばリスニングパートは満点!
無理だということはわかっているものの、 ハーマイオニーのファンとしては是非挑戦したいところ。

どうやら、本を暗記するのが外国語を勉強する上で一番早いらしい。
自分が、苦手だった英語を得意になった契機は、補習の授業で教科書を暗記させられたから。
駒木博士の社会学講座、 「学校で教えたい世界史」(21)などを見ても、 どうやら一番良いのは本の丸暗記。
日本人には、本を見ただけで外国語の発音が分かるというわけにはいかないけれど、 英語の発音についてかかれた本ならいくらでもあるし、CDなども、出版社に問い合わせれば大抵ある。
今回はCDを持っていないので、覚えるのは大変だけど、テストがある明日までは何度でも読み直そうと思う。

同じ本を何度も読んだりするのも効果的らしい。
このあたりは子供の頃の体験が物をいうのかもしれない。
楽しい本を次から次へと読ませるよりは、同じ本を大切にさせたほうが良いのかも。
絵本って売っているこっちが驚くくらい値段高いし。

子供の頃、同じ絵本ばかり何度も読んで貰っていたような人なら、 本1冊丸暗記は、挑戦する価値はあると思う。
自分は小学校中学年くらいから丸暗記できなくなっちゃったけど、 久しぶりに挑戦します。

そういえば、ハリーポッターのCD版ってあったよな…。
春休み中聞きまくるかな、TOEIC高得点目指して。

CDといえば、あさってはBoAのNEWアルバムが店頭に並ぶ日(=発売日の前日)。
昼食を食べているときタイミングよく「JEWEL SONG」がかかって、 一刻も早く買いたい気分。
ロマンティックな歌詞に弱いのは相変わらず。
買いたい気持ちを我慢して、『MUSIC STATION』の録画を再生しています。
早くあさってになって欲しいな。
CDプレイヤー持っていって、テストの前にたくさん聴こ〜っと。


2003年1月25日

昨日はプログラミングのテストの成績が悪かったので、ものすごく腹を立てていて、 とても感情的な日記になってしまいました。

C++プログラミングを教える教員は、 可能な限りJAVAとXP(eXtreme Programming)に関する知識を持っているべきです。

オブジェクト指向言語だとか、抽象化って素晴らしいとかいう教義を説いて回られても困ります。
大切なのは、オブジェクト指向や抽象化をどうしたらうまく使えるのかということで、 JAVAはそのあたりを上手くやっているらしいです。(C#を批判する文で見た気が。)

XPはプログラマがどうやったら上手くプログラミングしていけるのかということを、 とてもうまく説明していて、良いと思いました。

今回僕が苦戦した各プログラマの癖の違いを無くすために、 作業を始める前に、どのような書き方を使うべきかを決めておき、 できるだけそれに沿ってプログラミングをしていきます。
クラスを継承した場合に、どうやってコピーコンストラクタなどを実装していくのかなど、 事前に決めておくことが必要だと思います。

XPはクラス単位の授業でとても効果があるように思えます。
どこの学校でも、プログラミングの課題の提出は、できる人のコピーを提出するようです。
無理やりにでもペアを作って、交代で作業させ、2人で1つのプログラムを作らせれば、 できる人の知識が効率よく伝播していくのではないかと思います。
それに、女の子とペアになれば、真剣にプログラミングするようになると思うのですが。

同様に、Cプログラミングを教える教員は、 アセンブリ言語とコンパイラの仕組みに関する知識を持っているべきですね。

C++で一番分からないものの一つがvirtualです。
教科書代わりに使っている、 小林健一郎さんのC++入門のホームページの、 23仮想関数続きが、 今まで見た中で一番virtualを上手く説明していると思います。
自分がvirtualを使ったのは1度きりで、 囲碁のゲームを開発するときに、comとuserをuchite(打ち手)クラスから派生させたのですが、 そのときに使ったっきり使っていません。
ちなみにその囲碁ゲームは、きちんと理解していないポインタを多用し、 バグが取れなくなり、開発を断念してしまいました。

えふすく日記を、 巡回先サイトにしました。
ものごとの見方の偏り具合が自分と近いので使いやすそう。
いままでも存在は知っていたものの巡回先にはしていなかったんだけど、 ROの話題もあるので、面白いかなと。

昨日のWBS

北朝鮮を核という観点から見た解説がとても良かったです。
ゲストは東京大学教授の藤原帰一さんでした。

アメリカで中古携帯電話を販売するビジネスが利益を上げているようです。
環境保護の観点から見ても、とても良いことだそうです。
心配なのは、中のデータ。
営業担当の方は携帯電話に顧客情報を入力していることも多いと思うのですが、 専用のデータ削除機ってあるのでしょうか。
クリア済みの携帯電話をランダムな文字列でいっぱいにするだけで実用上充分だと思うので、 必ずデータ削除して欲しいなと思います。

ちなみに、デジカメのフラッシュメモリーに保存された撮影画像は、 ハードディスクのデータよりも楽に復元できるそうです。
携帯電話のフラッシュメモリーに保存されたデータはどうなるんでしょうか…?
誰も指摘しているのを見たことが無いので、中古HDDのように後から騒がれないか不安です。

VNI鈴凛さんの24日の日記を読んで。
そういえば以前WBSで、 触感のわかるマウスというのが紹介されていました。
横に力を加えたときに、マウスのボタンを動かして、反対向きの力を加えたり加えなかったりすると、 脳は凹凸感と誤解するようです。
その技術を使えば暗証番号の入力もできるんじゃないかな。
点字のような細かいものの凹凸も表現できると仮定してのことだけど。

以下、弱視ではなく全盲の方を想定しています。
最初に視覚障害者ボタンをタッチ。
通常は数字を表示するディスプレイ上に、美しい風景を出す。
タッチされている位置を元に、ディスプレイ保護パネルを動かして、凹凸感を出す。
入力はダブルクリックで行う。

入力には相当時間がかかるけど、傍から見ていても何を入力しているか分かる心配は無いと思います。

はうぁ!
Googleから消えてる〜〜っ!!
link検索しても出てこないってことは、消えた〜〜〜(汗
サイト名を入力すると、RAG-FES2のページだけが引っかかる。
春休み中にどこかからリンクしてもらおう…(汗
相互リンクはしない方針だったんだけど、生き残るためだ。仕方ない。


2003年1月24日

げに恐ろしきは派生クラスの基底クラスを引数とするコピーコンストラクタ(どっかで聞いたような言葉)

試験期間中です。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日はC++の試験があったのですが、トラブル続きだったので報告を。

C++でクラスを作ると、同じクラスの代入演算子、デフォルトコンストラクタ 同じクラスのコピーコンストラクタ、デフォルトデストラクタが自動生成されるのは有名な話です。
派生クラスの引数ありコンストラクタを作った場合、 基底クラスを引数とするコピーコンストラクタもどきが、 自動生成されるらしいです。
この基底クラスを引数とするコピーコンストラクタもどきを、メンバ関数内部で使っていて、 コンパイルも実行も上手くいって、実行結果だけが違っていたために、デバッグが大変で、 デバッグが終わらないうちに試験時間が終わってしまいました。

ちなみに、クラスの定義は先生がしていて、メンバ関数を生徒が作るという試験です。
したがって、基底クラスを引数とするコピーコンストラクタを自分で作ることは出来ません!
せいぜいがメンバ関数の宣言だけして実装しないことで実行時エラーを確実に引き起こすことだけ。
メンバ変数以外の実装部分は自由に作らせてくれないと、理解不能で戦闘不能に陥ると思うのですが。

一般的に+って+=を使って記述しないか?とかいろいろ言いたいことがあるまま試験が終わってしまいました。
longがintと同じだということに気付いていない辺り、16bitマシンからの丸写しだったのでしょうかね。
自分と実装するときの癖が違っていて、記述するのがとても大変でした。

これからは、派生クラスの、基底クラスを引数とするコピーコンストラクタの宣言をしよう。
コードを紙に書き写すのにかかる時間を計っておいて、 バグっていたとしても完全に紙に書き写すようにしよう。
テスト前に今回の試験を解いて、なるべくコメントを省き、なるべく短い変数名を使い、 小さ目の字で素早く書く練習をしよう。
コメントを省いたり短い変数名を使うのは、ノーマナー行為だけど、 教員のプログラミングスタイルに合わせるしかない。
CPUクロックを最大まで上げて、スクリーンセーバーとディスプレイオフはしないようにしよう。

ああ悔しい
次は筆記体で書いてやる!(怒

問題は5問で、最後の問題がいちばん簡単だ。
要求どおりに作れば、クラスの仕様から自分で定義できる。
こんな問題を、マスタークラス問題って言っていた(らしい)のは、 教員がvirtualの意味(=有効な使い方)も理解していない、C++初心者だからだろう。
この問題を先に解くんだった。


解きなおしたら5問中4問は時間内で解けました。
やっぱり教員のクラスの作り方に慣れた者勝ち。
ノートパソコンのCPUクロックを上げたのも効いた。

時間をかけて、一応全部の問題を解きました。
今日のテストについて質問があれば、答えますよ(笑


2003年1月23日

おはようございます。朝9時の月影ニュースです。

朝っぱらから不愉快なニュースが舞い込んで来ました。
フジテレビ『めざましテレビ』の7時台の新聞速報「早読みセブン」で、 NHK大河ドラマ『武蔵』が、『七人の侍』に似ているという新聞記事を紹介していました。
以下、読み上げられた内容を聞き取ったままに引用します。

>NHKの大河ドラマ『武蔵』に盗作騒動が起きています。
>「『七人の侍』にアイデア借りた」デイリースポーツです。
>大河ドラマ『武蔵』の第1回放送分が、故黒澤明監督の、『七人の侍』に似ていると、
>一部の週刊誌が伝えた問題で、NHKは会見を開き、
>「映画のアイデアを使ったというよりも、アイデアを借りた、
>ヒントを借りたということです」と釈明しました。
>問題となったのは、武蔵が野武士との戦いで、刀が折れるたびに、
>地面に刺しておいた複数の刀を使うシーンなど数箇所で、
>『七人の侍』にこれとそっくりのシーンがあると、
>週刊誌などが指摘していました。
>NHKでは放送後に、黒澤プロなど関係者のもとへ説明に行ったことを、
>明らかにしましたが、記者から、法的な責任を問われると、
>「道を外しているとは思えない」という風に、説明したということです。
>(大塚)「まあ新聞には苦しい言い訳とありました。
>あのー大晦日にはね、『ゆく年くる年』で、
>こっこうに釘を打ったりなんかしてたんですよねぇ。
>ちょっとなにかNHK、緩んでるんじゃないでしょうかねぇ。
>心配ですよね」
>以上新聞チェックでした。

あー、やってしまった。
著作権法に関して無理解な発言…。
ニュースキャスターである以上、 他局の悪いニュースを積極的に紹介し、 ライバルの足を引っ張るのは仕事の一部のようなものですが、 自社でやっていることを無視して発言するのはどうかと思います。
この問題は、NHKが緩んでいるから起きたわけではありません。
確かに、法律に抵触する面はあるでしょう。
私は「道を外している」としか思えない大塚発言に激怒しています。

フジテレビで放送された『踊る大捜査線』は明らかに『エヴァンゲリオン』のパクリの部分があるし、 『救命病棟24時』は『ER』とそっくりな上につまらなかった(←主観)んですが、 そういうことを無視しての大塚発言です。

現在の厳しい著作権法は、ハリウッド&音楽ビジネスが確立されているアメリカの模倣ですが、 日本とアメリカでこういった法律が成立するのは理由があります。
アメリカには著作権は永続しないという憲法があるようで、 以前からお伝えしている知的所有権延長の問題で、 レッシグ教授らは、新しい著作権法を違憲だとしていました。
誰の目にも違憲に見えるものの、アメリカの法廷は新しい法律を認めました。
理由は、外国との貿易で大幅な赤字であるアメリカにとって、 黒字のうちの大きな部分を占める映画と音楽の権利をがっちりと守ることが、 国家のために必要不可欠だからです。

日本において知的所有権が延長されるのも理由があります。
戦後未曾有の不況の中、日本のアニメとゲームは大きな利益を出しています。
税収不足の政府にとって、過去に約束した社会保障を実現するためには、 この大きな利益から上がる税収を無視するわけにはいかず、 これらの商品の権利をきちんと守る必要があるのです。

アメリカにおいても、日本においても、同人誌のようなアマチュア作家の言論の自由よりも、 大手プロダクションが作る作品を守ることのほうが、国家としては大切なのです。
もちろん、同人作家でもある自分としてはこの権利拡大には反対です。
理由は、権利拡大によって短期的に収入を上げることは出来ても、 過去の作品への批判なしで、新しい良い作品を作ることは出来ないため、 長期的に見ると日本のアニメ産業等が衰退してしまうと考えられるからですが、 その話は別の機会にしましょう。

さて、話を大塚発言に戻します。
他局職員が痴漢行為をした場合に痛烈に非難するのは構いません。
結果的に自社の特になるかもしれないし、上にも述べたように仕事の一部のようなものですし、 痴漢は恥ずべき行為です。
しかし、過去の作品をパクることは、新しい作品を作る上で必要不可欠です。
それを黒澤プロダクションが理解しているから、 NHKと黒澤プロダクションの間で訴訟沙汰になるという最悪の事態は、 回避することが出来たのでしょう。
フジテレビは、ドラマが強い局です(少なくとも自分はそう考えています)。
このような発言によって、日本全体のアニメ、ゲーム、ドラマの質の低下が、 起こってしまったら、それは悲しいことです。

ニュースには、真実を報道するという使命があります。
この件に関する真実は、NHKの行為ではなく、著作権法のほうに問題があるということです。
ニュースはそのことをきちんと報道する使命があると思います。
法律に抵触するからといって、揚げ足を取るような発言をしたフジテレビと大塚キャスターは、 「道を外して」います。
フジテレビは、視聴者に対して、著作権法の問題点をきちんと伝え、 他局の法律違反を面白がるような報道をしたことを謝罪するべきなのではないでしょうか?


ついでに言うと、大塚キャスターの朝のニュースからの降板という事態を、自分は望んでいません。
番組から発言者が消えたからといって、発言した過去がなくなるわけではありません。
過去を正しく受け止め、番組を続けて欲しいと考えています。

こっちも『めざましテレビ』から。
ハリーポッター第5巻が6月21日に欧米で発売されることになったようです。
さて、自分はそのときまでに第4巻まで読み終わっているのでしょうか。
この件に関しては、amazon.co.jpでも発売決定と同時にメールしてもらうサービスに入っていたけど、 それよりも早く情報が伝わってきました。
こういうことも多いので、自分は『めざましテレビ』を、 エンターテインメント関係では結構評価しているんですが、 少なくとも大塚さんは、上記のように映像作品と著作権の微妙な関係に無理解なようです。


2003年1月22日

僕はエリアス炎。エースと呼んでくれ。
僕はこのマシンロボレスキューの未来のエースだからさ☆


…というのは本日放送『マシンロボレスキュー』のエリアスの名セリフ(笑
Please call me xxxっていうのは結構使っていました。
ホームステイ中に「ヒロって呼んでくれ」って頼んだら、 ヒーローと発音がほとんど同じなもんだから、
「ヒーロー?あんたが?」
と即つっこまれました(汗
これからは
「未来のヒーローだからさ☆」
とすました顔で答えられるようにしよ〜っと。

そういえば、その『マシンロボレスキュー』が とぼふあんかるアニメ日記さんが、 >「レスキュー」なんだから、純粋にレスキューのドラマを見たいのに、安易に敵を出してごまかしている。
と批判されていたけど、3DCGの限界ですね。

3DCGできる人は、(美術監督がアニメーターになれないのと同じように)その他のパートを担当できないわけで、 制作システム上、毎回同じ時間数、それもなるべく同じ物体を変形させる形で描く必要があります。
結果として、
・同じ敵と、何分間か戦う。
・ゾーン展開し、同じ背景を使いまわす理由にする。
という条件が付きまとうことになります。

3DCGの世界から、2Dアニメの監督が出れば、 もっと良い3DCGとの付き合い方を考えられるのかもしれないけれど、 僕には無理です。
正直なところ、上記2項目を作るというアイデアでさえ、自分にはとても思いつくことが出来ません。
特にゾーンというアイデアは、3Dと2Dが独立して作業することのできる素晴らしいアイデアだと思っています。

昨日のWBSトレたま。
電話による音声道案内システム。
案内中に近くの店のCMを入れれば、いいんじゃないかと思った。
ホテルのフロントでそのシステムの電話番号を伝えるようにしているのかな?
まだまだ使えるシステムになっていませんね…。
携帯電話でインターネットの地図を見ることもできますが、 周りを見ながら進むことが出来るのが、このシステムの良い点。
電話料金が値下がりしたら、利用価値もあるかもしれません。

『犬夜叉』の新しいオープニングアニメーションが微妙です。
なんか、導入部分に諏訪プロデューサーらしさが出ています。
池田成監督の頃はがっちりとスタイルが決まっていたけど、 最近はそれがないなぁ。

20日の夜も精神鎮静剤飲んだんですが、今度は良く眠れました。
空腹時に飲んだから、すぐに効き始めたみたい。

でも、昨日おなか壊しました。
カツ丼とキシリトールの影響もあるだろうけど。
昨日の夜は薬使わずに眠れたからいいけど、 薬使った日にはキシリトールを避けないとならないでしょうね。

VNI鈴凛さん
>ウチでは対ストレス用サプリメントも順次投下してますけど、これはやりすぎだろうなー(笑)。
というわけで、紹介のあった
Stress Formula
カモミール
カルニチン・ダイエット500mg

難しいです…。
ストレスフォーミュラは成分のうちのどれが効いているのかさえ分からない。
カモミールとカルチニンは入眠時に効果がありそうだけど、 消化器への負担が少ないのはどれなのかな…?

実はまだまだ書きたいネタが大量にあったりするんだけど、 他にやら名キャラならないことも多いんで、午前中はこの辺にしておきます。
時間があれば夜、続きを書きたいなぁ。

再放送まで時間が無い。
今23:55です。
昨日の『プロジェクトX』「爆発の嵐 スエズ運河を掘れ」は面白かった。
プロジェクトXを初めて面白いと思いました!
特に良いキャラだったのは、契約してた人と、カッター担当の人。


2003年1月21日

掲示板でtoroさんに指摘されたのですが、19日の日記の、『カウボーイビバップ』において、 アインの設定が全く使われなかったというのは、 アニメ版に限っての話です。
小説ではその設定が生かされていますが、著者は『WOLF'S RAIN』に参加しているか微妙な、 横手美智子さんです。
したがって全体的な話の内容に誤りがあるわけではありません。 誤解を招く表現になってしまったことをお詫びいたします。
誤解されてしまった方、申し訳ありませんでした。


2003年1月20日

昨日の夜の話。
あー眠れない、眠れない。
そうだ、こんなときのために薬局で精神鎮静剤を買ってあったのだった。
よーし飲むぞ〜!
パクパク、ゴックン。
布団冷たいなー。
鎮静剤効くかなー。
飲むの初めてだしどんな感じなんだろう。
ドキドキ。

………眠れんっ!

結局寝たのは朝の5時、午前の授業はお休みさせていただきました。
昨日の夜の天気、鎮静剤ときどき逆効果。


2003年1月19日

今日はビッグオーの日です。
ってことで、赤頭巾の話でもしましょうか。
赤ずきんちゃんの、赤頭巾というのは、赤いローブのようなもののようです。
和訳するときに、ずきんという、防災訓練を連想させるものになっちゃったとか。

というわけで、原作の赤ずきんは、R・Dが着ていたようなののようです。
童話とかでは、赤は女の子の成熟の象徴として使われるようです。

…というようなことを、いまはないNHKラジオ英会話で聞いた覚えがあります。
ノート取っていたわけじゃないから、正確じゃないかもしれませんが。

昨日は1日中、17日の日記に書いたCのプログラムをC++に書き換える作業を続けていました。
やっぱりクラスを使った記述のほうが(C++のほうが)自分は好きです。

あれですね〜。
結局お金を持っている奴が強いですよね、世の中。
頼んでも全然お金を出してくれないうちの親父は、 自分用にS端子入力つきの大きなフラット画面テレビを買いました。

1週間くらい前の『WOLF'S RAIN』第2話。
『カウボーイビバップ』の監督さんと影の主役脚本横手美智子さんが不参加っぽくて、 出来を心配していたのですが、 見つづけようと思います。
声優がちょっとアニメっぽいなど、気になる部分は確かにあります。
だからビデオに残すことは無いだろうと思います。
でも、充分に面白い。

アニメ『カウボーイビバップ』で眠りつづけた設定として、犬のアインの、 アインシュタイン並の頭脳がありますね。
狼がいっぱい出てくるのはその影響かな〜とか思ってみたり。

シリーズ構成の信本敬子さんは実写ドラマをやることもあるから、 ファンの方は要チェックですよ。
実写ドラマの広告の場合、出演者が一番大きく出て、次に演出と脚本が小さく載っています。
新聞や車内広告を見る場合には注意しましょう。
エンディングの名前チェックはもちろん基本です。

脚本信本敬子、作画監督小森高博(スクラップドプリンセスはまだ?)、 絵コンテ岡村天斎、演出佐藤育郎。

昨日の『GetBackers』「#15 闇に舞う楼蘭舞踏鞭」。
あ〜もう、最高デスッ!

ユダは誰なんでしょうね。
土曜ワイドの原理で赤羽さんは違うだろうから(笑
可能性高いのはヘヴンさんあたりかな…?

ひさしぶりに乙葉出てきたと思ったら結構ナイスな役でした。

今回特に良かったのは、マクベスのキャラクター。
計算して、計算して、計算しての行動。
彼が蛮を計算競争の相手として見ているのが、はっきり伝わってきました。
プログラマとしてはマクベスはとっても魅力的なキャラに見えます。
経営者のセンスもありそうですね。
夢幻城の外に生まれたなら幸せだっただろうな。

マクベスが計算機使いらしい性格で、不自然さが全くありません。
この番組、すごく設定がしっかりしています。
蛇眼も1日3回ではなく、24時間に3回という、バグの出にくい設定だし。
原作でもこんなに凄かったっけ?
原作の続きも買おうかな?

花月君の夢幻城でのテーマは仲間を信じるかどうか、ということになるのかな。
きっと面白いものを見せてくれるだろうと期待しています。

トドメは「走れ銀次!!」でも赤羽からは逃れられない(笑

スタッフも最高!
『猫の恩返し』で有名・『スクラップドプリンセス』もする吉田玲子さんが脚本、
作画監督はどんなに作画のやばい番組も神降臨させちゃう波風立流さん(この番組の作画は安定しているけど)。
絵コンテの小島正士さんは演出ではなく作画系の仕事が多いみたい。封神演儀キャラデザ? 『シスタープリンセスリピュア』Bパートの花穂の絵コンテもやってますね。あれも良かった。
演出の古川政美さんも、僕のまるで知らない番組の監督をやったりしていた方のようです。

どうでもいいけど誰か『スクラップドプリンセス』見せて〜。本気で見たい。
家族と仲悪いからベランダには行き来できないし、 自室には衛星アンテナ設置できないんだよ〜(涙

脚本吉田玲子、絵コンテ小島正士、演出古川政美、作画監督波風立流


2003年1月18日

今回の『プリンセスチュチュ』は微妙でした。

ふぇみおの声が違う気がする…。
あひると同年代に聞こえないんですよ〜。
担当スタッフはせっかく自分にとってのベストメンバーだったのに。
問題の声、誰かと思えばパパイヤ鈴木さんがやってました。
芸能人の起用には反対じゃないけど、ジブリみたくうまくやってほしかった。
猫先生の同級生くらいの声だと思う、あれは。

最近この番組で『フルーツバスケット』やってた方の名前を良く見ます。
中瀬理香さんの脚本は大好きだし、自分にとってはいい傾向。
でも大地監督の名前は見かけない。彼は今一体……?

脚本横手美智子、絵コンテ佐山聖子、演出林有紀、作画監督小林明美・塩川貴史


2003年1月17日

あー深夜になって日付変わってますけど例によって日記の日付はそのままな、 誤植ハンター月影です。今晩は。

というのも全てプログラミングの宿題のせい。
とても難しい課題で、全然出来ていないんですが、 きのう何時間もかかってデバッグ出来なかったプログラムが、 メール提出期限ギリギリに、最初から作り直したら30分で完成するというのはどういうことですか!?
背水の陣?
確かに時間的制約で、バグの発生しにくい設計にしたけど、 設計してたのバイト帰りの電車の中だよ?
やはり納期ぎりぎりに頑張るのが理想的なプログラマの姿なのでしょうか?
なんかゲーム業界とかだとそんなだとか、ソフト工学の教授から聞いたんですが。

今回の教訓は、
・失敗したとしても一度組んだプログラムと似たプログラムはバグが発生しにくい
・授業中に内職して作った設計よりは、電車の中で真剣に考えた設計のほうが良い
という2点でしょうか。
会社でソフト開発する場合も、会議で設計するより、頭のいい誰か一人が、 1日缶詰になって設計したほうが良い出来になる可能性が高いと言えるかもしれません。
どんなに頭のいい人も、会議で能力を出し切れるとは思えません。

それにしてもこんな複雑なプログラムをC++でなくCで作らせるのって時代遅れじゃないかな…。
最新のカリキュラムの割に、教授の習慣は昔のままなんだよな、うちの大学。
もう2年もすれば変わるだろうと期待したいけど…。

今日のバイトは.hackの日。
なんか.hackの関連書籍の質問ばっかり舞い込んだ。
アニメ見てるのに最近発売したはずの関連書籍を知らなかったので驚いた。

ネットで調べればすぐさー。角川かamazonにきっと載ってる♪
・・・と、思ったのだが、う〜む、それらしい本がヒットしない。
関連商品が多すぎて、ゲームや漫画を購入した人しか分からない世界になってる。
角川書店の人が把握できているかどうか、疑いたくなる。
問い合わせのあった本は2冊とも発売延期したのかな?

以下愚痴。角川書店の人以外は、気分悪くなるかもしれないから読まなくていいです。
角川書店のホームページで検索しても見つからないというのが痛い。
書籍・コミック&アニメ・ゲーム&ビデオのうちのどのジャンルなのか見当がつかない。
そして全部で今月の刊行・もうすぐ刊行・発売日変更を探しても「.hack」なんて文字は無い。
検索しても雑誌ばっかりヒットするのだが、書籍に限って検索したり出来ないのだろうか?
2chのようなサイトで聞けば知っている人もいるだろう。
しかし発売する会社の責任として、 消費者にわかりやすいようホームページで伝えるべきだ。
書籍のオビに広告を載せるなら、「詳しい情報はkadokawa.co.jp/dothack/でチェキ」 とか書くべきだ。
そして、発売延期したなら延期したで、そのページを利用して消費者に伝える。
書店でお客様から問い合わせがあっても、『.hack//The World』なんて検索しにくいものを調べられるはずが無い。 ネットで調べて分からなかったお客様に、書店で発売日を聞かれても、おそらく答えられません。
自社ホームページでなんとかしてもらうのがベストなんですが。
角川書店は、自社のお客を大切に思う気持ちがあるなら、なんとか改善してください。

と、弱小サイトの管理人が日記に書いたところでどうなるものでもないが。
まーただの愚痴ってことで。


2003年1月16日

宿題相変わらず忙しいです。
それでもちゃっかり『出撃!マシンロボレスキュー』やら『熱烈的中華飯店』やら『.hack//黄昏の腕輪伝説』 やら見つづけているのだから余計に忙しくなってしまいます。
見る必要ないって事はわかっているんだけどなぁ。

『出撃!マシンロボレスキュー』が普通に面白くて、見つづけてしまっています。

子供向けなんですが、サンライズの初「3Dロボット」アニメってことで見始めました。
『ガンダムSEED』のように一部に使うのではなく、ロボットに関してほぼ3Dのみです。
しかし3Dに関しては特に面白い進展があったわけではなく、 GONZOなどのスタジオでは以前から当たり前のようにやっていたことを、 サンライズがやったというだけのこと。
サンライズは(たぶん)未だにデジタルではなくセルでアニメを作っていることで有名だから注目されたのでしょう。
売り込み方も、いかにも昔のロボットおもちゃを売り込んでますといった感じ。

ところが、話がとても面白い。
テロのときにニュースで聞いたんですが、消防士はアメリカの子供たちが最も憧れる職業。
そのかっこいいレスキュー活動がいっぱい見れます。
「人を助けるんだ」という共通の目的をもった仲間同士のライバル心や仲間意識を上手く描けています。

第2話で話の中心だったエース炎は進藤尚美さんだったのですね。
これから気をつけて声聞いておこう。

監督神戸守、シリーズ構成園田英樹、キャラクターデザイン竹内浩志。

『熱烈的中華飯店』は、ドラマも見ないとなぁ、と思っていくつかのCMを見ていたところ、 一番アホっぽいタイトルと内容だったので見てみることにしました。

何回か笑えるところがあるし、話もきちんとまとまっていて、泣けるところもある…かも。
1話よりも2話のほうが面白かったので、今後も期待していきたいと思います。
唯一の実写ものだし。

プロデューサー牧野正・瀧山麻土香、演出鈴木雅之・木村達昭・成田岳、脚本林宏司、制作フジテレビ制作センター

『.hack//黄昏の腕輪伝説』第2話「カイトの腕輪」。

僕の好きな謎解きが入っていて、答えも簡単で、この番組にぴったりだと思います。
そういえば『.hack//SIGN』の時のパーティー結成イベントの問題、解けた人っているんでしょうか?

ミレイユがボクっ娘だと初めて気付きました。
ほたるが天然娘だと…って見たまんまじゃん!

ミレイユといえば、声優の松岡由貴さんは『おジャ魔女どれみ』の妹尾あいこ役もやっているようです。
なんか全然別人の声に聞こえます。
ミレイユの方が「演技している声」って感じですね。
おジャ魔女のももこ役の宮原永海さんは次の仕事あるのかなぁ…と心配してみる。

シュウゴの歯は毎回欠けるのかな?
やっぱシュウゴの天然さ加減がこの番組最大の魅力でしょう。
なんか暗い設定とかありそうですが、このまま最後まで楽しい雰囲気がなくならないといいと思います。
関係ないけど『キディ・グレイド』は去年と今年ではまるで別番組…。

今回はSD色っぽさが結構出てて作画も好きです。

脚本西園悟、作画監督番由紀子、絵コンテ演出川面真也。

『THEビッグオー』の2nd seasonのオープニングのドロシーのスペル、 DROTHYになってるけど間違ってない!?
最近アニメレビューのサイト見て回ってないから、気付いたの自分だけじゃないかもしれないけど。
公式放映リストの第2話では、 Dorothyだったのに…。
一体どっちなんでしょうね?

Googleによると、
Dorothyが約2,890,000件
Drothyが約239件。
しかも予想される検索キーワード:Dorothy……。
格好悪〜っ!


2003年1月15日

宿題とかで忙しくて更新できませんでした。
新番組のチェックはしたんですが、あまりレビューかけそうにありません。

おとといの深夜まで、受験の頃の参考書ひっくり返しながら宿題やって、 そのせいで午後起きで、宿題提出し損ねたり、ろくでもない生活を送っております。

『.hack//黄昏の腕輪伝説』。
期待していなかったのでおよそ1週間HDDに貯まってました。
真下監督じゃなく総監督ってことで、かなり不安だったんですが、見てみたら結構面白い。
SIGNと比べると、ラグナロク・オンラインの雰囲気はこっちに近い。
モンスター退治なんて行かなくてもいいよ〜とか。
低レベルモンスターが出るはずのマップに異常に強いモンスターが出てもまるで気にしない精神とか(笑
伊達に「黄昏」てない。

良くある間違いとして、「黄の腕輪伝説」
実際金色だから紛らわしいったらありゃしない。

コントローラーがPS2のものじゃなかったですが、FFみたいに色んなゲーム機向けになってるんでしょうか。

川澄綾子さんのキャラはほとんど顔見せ。
顔見せ運上昇中?カガリといい…。

西園悟シリーズ構成って番組はあまり見たことが無いのでちょっと楽しみにしています。
結構楽しい脚本を書く人として印象に残っています。

第1話「伝説の勇者」
脚本西園悟、絵コンテ澤井幸次、演出守岡博。


2003年1月11日

勝手につける『コモンズ』への解説
なんて読んでみたんだけど、あまり良くわからなかった。
アメリカと日本で法律が違うことも原因かもしれないけれど、 たぶん一番の原因は『コモンズ』を読んでいないこと。
でも、しばらくは読む時間が無い。

03-07-01
『コモンズ』は面白い本です。
この解説があるから、読むのに知識がなくて困るということもない、と思う。
保証はしないけれど。

TOEICを春休みに受けようと思っています。
目標730点。

大学生ってのはすごく休みが多いと思う。
冬休みが終わったと思ったら学年末試験は目の前。
1月中に春休みに入っちゃうんだから。

春休みを無駄に長いものにしないためにも、 3月23日に試験というのは緊張感が保てていい。
何より、全ての試験で難易度が変わらないことが売りのTOEICだから、 春休み中に受験すれば高得点を狙えるに違いない。

英語を仕事にしようとは思わないし、外資系の会社で働きたいわけでもないんだけど、 C++が出来て安泰だとか思っていたら、Delphiが流行ってしまって乗り遅れてリストラ…なんてことになったら、 他の資格を持っている事が多少強みになるかな、と思って。
TOEICはそこまで信用できる資格じゃないか。

とにかく受験してみます、親のお金で。
親が勉学にお金を出してくれる環境は、本当に有利だと思う。

『L/R』は期待したほど面白くなくて、『ななか6/17』にしとけば良かった〜という後悔が。
もうちょっと軽くて格好つけてないノリを期待していました。

更新情報
おとといの『魔法遣いに大切なこと』第1話。
いままで見た新番組の中では一番好きです。
ってわけで『魔法遣いに大切なこと』をTV番組感想に追加。
番組終わるまで更新続けられるかな…?


2003年1月10日

レッシグ教授のことをレッシング教授と書いていたので修正(1月7日の日記。
本家インタビュー:サイバー法学者レッシグ教授 の下にも、同じ誤りがあったということが書き込まれていて(僕が見たとき)、良くある間違いなのだと…。

『本とコンピュータ』に、反射型ディスプレイのほうが紙より速く読めて、間違いが多いと書いてあったように思うんだけど、 まさにそれ。
Lessigと書いてあっても、ついついLessingと動名詞のように読んでしまう。
xxxigはxxxingと読む。
シとンも似ていて、一度レッシングだと思い込んでしまうとレッシシグのように見えてしまう。
人間の文字認識のあやふやさを示すものだと思います。
ただし、間違えたのが僕と記事を書いた人の2人だけでなければ。

今日のWBS。
インフレターゲット論に懐疑的になりました。
景気もデフレもこのままでいい。
失業したときの保証さえきちんとしてくれれば。
偉い人たち、お父さんたちの考え方がおかしい気がする今日この頃。

自分は就職できないわけではなさそうだし。
いままでそれなりに勉強とかしてきたからね…。
そういえば、図書館で本を探しても出てこなかったりしたんだけど、 貧しい家の生まれの人は、公立図書館でリクエストして、 長期間入荷を待つことを繰り返さないと勉強できないのだろうか。

今度の選挙から自分は選挙権を持ちます。
今年中の国会の解散総選挙があるらしいけど、何で選んだらいいものやら…。

ふと思う。
今日は語尾が硬い。


2003年1月8日

『ヒートガイJ』「魂」。

昨日は『キディ・グレイド』がおかしな時間にやっていたおかげで、『ヒートガイJ』を初めて見れました。
絵、特に女性の顔の描き方が独特だな、と思ったら、キャラデザインが結城信輝さんでした。
結城さんは、ラグナロクOP?ムービー の作画監督で、はぁなるほど、といった感じ。

CGを街並みの描写に使うというのもきれいでいい。
背景美術は動かせないけど、CGならば視点の移動は容易。
視点移動があるだけでも、街の大きさが感じらていいです。

今回の話で素晴らしかったのは、坂本真綾さん演じる「姫」の魅力!(本名は文化の違いゆえ明かせぬらしい(笑)
世間知らずな感じが出ていて良かった。

シリーズスタッフ
キャラクターデザイン結城信輝
CGIディレクター千葉高雪
CD販売ランティス
ビデオはバンダイビジュアル?
アニメーション制作サテライト
監督赤根和樹
放送TBSで1:50~

脚本浅川美也、絵コンテ山崎たかし。

ついでにラグナロクOP?ムービー 自体もレビュー。
原作のLEE MYOUNG JINさんの絵が、そのまま動いているかのような良い出来。
オープニングアニメらしく尺は1分半(笑

ノービスと1次職で構成されたパーティーがモンスターと戦うんだけど、 笑えるのはゲーム内でのパワーバランスがほとんどそのままな点。
ノービスは真っ先にモンスターにナイフで切りかかるんだけど、当然跳ね返される。
で、モンスターの攻撃を受け止めたのは剣士。
アーチャーとマジは遠距離から攻撃して、モンスターの攻撃で商人はダメージを食らう。
盗賊がとどめを刺して、アコライトが商人さんを回復。

演出・絵コンテ面からすると、ちょっと残念な出来です。
ROとちょっとずれた絵になってしまっているから。
ROには修行なんてないからね…。
一人での修行なんてROのコミュニケーション性を無視した方向であまり良くない。
特に商人は商売をしているシーンが欲しいところ。

ただ逆の面?もあって、修行シーン(命名自分)の背景の、 雪・夜・水中はβ1にはなかったものの、β2以降追加。
というわけで、ひょっとするとこのOP?アニメの影響かもしれない。

制作マッドハウスですかー。
『ちょびっツ』や『ドラゴンドライブ』など最近のオープニングアニメはCG使うようにしてますね。

リンク先からスタッフなど抜粋。
「ラグナロクオンライン」オープニングムービー(ムービー中にはOPENING ANIMATIONと書かれていますけど(笑)
監督(たぶん絵コンテ演出)北久保弘之、作画監督結城信輝、制作マッドハウス、Dr. Movie、製作GRAVITY。

年賀状は試験後、春休みに作って送る予定です(爆
お年玉くじのついた年賀はがきではなく、入学進級祝い用のはがきを使うかも(おい
自分に年賀状送った人はご覚悟ください。

妖精現実フェアリアルさんの IEは嫌われるから安全だ
Google使っていて関係ないのにヒットしたけど面白かったので。
安全性の点でIEではなくOperaを選ぶのは疑問ということ。

自分がOperaを選んだのは、IEと違ってバグった時にWin98まで一緒におかしくならないことと、 画像を読み込むかどうかgキーを叩くだけで変更できてナローバンドでも高速に閲覧できること。
Operaの使い方ページとか時間あったら作ってみたい。

2002年12月3日の日記の、Operaのバグ。
Operaの開発元がノルウェーにあると分かり、ノルウェーの時差を調べてみたらGMT+1:00。
アドレスが.comだったというだけの理由でアメリカの会社かと思っていたので、 getHours()がgetUTCHoursになってるのが不思議だったのですが、 ノルウェーの会社だったら間違いに気付かなくても無理はありませんね。
そういえばこのバグまだ報告していなかった(汗

StandbyTimer 1.00 なんてものを導入してみました。
同種のソフトはvectorだけでも、 恐ろしいほどあるのですが、 一番上で、自分がサーチした単語そのままのソフト名だったので。


2003年1月7日

いろいろ新番組が始まります。
学校も始まります。
年賀状返してません。
宿題終わってません。
どうしましょう?

更新情報
STRATOS4のページを作りました。


2003年1月6日

うわすげーっ!
放蕩オペラハウスさんの手にかかれば、 昨日のビッグオーも笑い話に(笑

著作権の賠償請求を容易に、政府・自民方針(日経新聞)
著作権の賠償請求を容易に、政府・自民が法改正案(日経ITPro)
真紀奈さんをはじめとして、 さまざまな方が問題にされているようですが、これって我々にも影響するものなのでしょうか?
法律って「違法コピー防止を目的として」などとされると思うのですが。
法律の改正内容は、違法コピーの訴訟に限定されないのでしょうか?
例えば、ナディアがアトランティスを訴えるような場合は、著作権を守ったという証明は無理でしょう。
しかし、僕がもしかして、Photoshopそっくりのソフトを開発し、 Adobeに違法コピーだとして訴えられたとしたら、 開発行程のソースファイルなどを証拠として提出すれば、 およそ違法コピーで無いという証明になると思うのですが。
直リンク気付いてもらえるかなぁ。
掲示板に書き込む時間と覚悟が無い(笑

03-01-07追記 結局書き込みました。掲示板のヒット数が微妙に少なくて驚いた。
レッシングレッシグ教授の言うtrial subscriptionって、 ITProの登録のことかな…?


2003年1月5日

今日の『仮面ライダー龍騎』。
久しぶりに真面目に面白かった。
脚本小林靖子。

今日の『おジャ魔女どれみどっか〜ん!』。
あいこちゃんちもようやく再婚ですか。

個人的に気になったのははづきちゃんの入試。
入試のときって、同じ教室にいる知人なら誰でも親友のように思えますよね(笑
きっとはづきちゃんは玉木さんと楽しく話したことでしょう。

今日の『THEビッグオー SECOND SEASON』。
わけが分かりませんな(笑
『アルジェントソーマ』のフューネラルにもぐっていくようなファンサービス的なシーンもありましたが、何とも…。
あの螺旋は錬金術的な考え方が元になっているから、色んな作品に登場しそう。

前回の自由という言葉は、パラダイムからではなく、自身の記憶からの解放という意味のようでした。
パラダイムは「科学研究を一定期間導く、規範となる業績を意味する。」 (大辞林第二版)だそうです。

風で飛ばされる新聞の見出し、Paradigmと書くべきところがParadimになってるから、 アメリカで放映する前に差し替えないと(笑

14話は、時間が経てば同じ物を作ろうとしても作れないという良い例になっているような…。
もちろん設定の謎は、設定通りに明かすことができるでしょう。
しかし、気分的な連続感を描くのは、かなり厳しいのではないかと思います。
実際、ロジャーの第一声は、first seasonとだいぶ異なっています。
今回は、first seasonでは考えられないほどの複雑な話。
某エヴァ以来、読み解く価値のない(であろう)複雑さは大嫌いになっているんで、今回のはちょっと…。

完全に続きを作ることが出来ないのならば、 それまでのストーリーから一度流れを断ち切らないと、描けないでしょうから、 複雑な伏線を殊更描いて見せたことで流れを断ち切る、よく出来たシナリオと言って良いと思います。
second seasonが、first seasonの続きを描いた、新しい作品であることを期待しつつ、 次回を楽しみにしたいと思います。

タグ打ちの弱みは見栄えのチェックを怠りがちになってしまうこと。
文字色をnavyにしていたんだけど、ずいぶん青っぽく感じられたので、 blackに変えました。
何だかんだ言って、黒い文字が一番読みやすいに違いない。
文章が客観的に見えるという欠点が嫌で避けていたんだけど、読みづらいままにするわけにはいかない。


2003年1月4日

今日の「動画大陸」はいまいち。
あえてどちらかと言えば『ロウラン』の、敵サイドの視点での描かれ方が面白かったけど、 どっちもどっちという感じの正月休み。

『平成教育委員会』とか『試してガッテン』とか特番が楽しい今日この頃。
予定では更新滞ってるうちに終了しちゃった『シスプリ』と、 オープニングテーマがChange♪したらしい『ガンダムSEED』のレビューをしようと思っていたのだけど、 テレビ見るのに忙しくって出来ませんでした。
今を逃して一体いつできるというのでしょうね…。

年賀状というやつをまだ描くことが出来ていなかったり。
今日は高校時代の友人たちは集まって麻雀やったり飲んだりしているようですが、 自分は久しぶりの休日ということでゆっくり15時間も寝てしまいました。
前日まで7時間半というおよそ健康的時間眠っていたのに、 不健康に逆戻りしてしまいました。

この日記と睡眠日誌を統合しようか迷ったけど、 そんな自爆ネタみたいなの出さなくてもいいかな、と思って、 結局今まで通りになりました。

駒木博士の社会学講座に最近はまっています。
学園祭関連の辺りは、どうやってテキストサイトのアクセス数向上を実現するかという、 個人的に興味深い内容です。
このサイトは日記になんでもかんでも書きたいことを書くという、 管理人に一番負担の少ないスタイルになっています。
VNI鈴凛さんのように、 1日1題(+脱線)という形式も自分には難しそう。

TV感想ページは、一つのまとまったことをやろうとすると、どうなるのかという実験でもあったんだけど、 案の定更新が滞っているし。
更新が滞っているのは、視聴ついでにPCからビデオにコピーする手間が面倒だから、 見るのが億劫になっているという面もありますが。
明日中にできるかな…。

今年の目標は、"Be open"。
自分のことを、もっと周りの人に分かってもらえるように頑張ろうという意味です。
自分がアニメを好きなこと、家族のことで色々悩んでいることなどなど、 あまり他の人に話さないようにしてきたことを、きちんと話していこうと。
バイト先で「月影さんってですよね」とか言われないように頑張ろうと思います。

決してオープンソースの素晴らしいプログラムをいくつもアップしようとかそういうことではありません。
あれは…諦め気味です。

わざわざ英語で書いたのは、PCパーツメーカーのAOpenを1文字動かすとBOpenになっておいしい、 というだけだったりするんですが(笑

今日の『満月をさがして』。

なんか外人さんと日本語で怒鳴りあったりとか、大重さんの間違った英語とか、突込みどころもありましたが…(笑
砂漠の夜はしゃれにならないくらい冷えるのにずいぶんと涼しそうな格好でもへっちゃらだし…(笑
突然話し掛けてきた外人さん相手でも、使い捨てカメラなら渡して写真とってもらえるから、観光旅行のとき便利ですよね。

タクトの気持ちの動きがきちんとわかる、いい話でした。
観光旅行の楽しさがそのまま作品に込められている感じもいいね。
ロープで崖を降りていったりといったアメリカンらしいパフォーマンスも、 現実にはありえないけど、楽しかった。

脚本広平虫、絵コンテ演出東海林真一。

うちのノートPCは、 3DMark2002SEによると、Total Local Video Memory: 8 MBとのことです。
ソフトに対して報告された容量だからそのまま信じるわけにはいかないとはいえ、 意外にも稼働スペックを満たしているようです。
細かいことを言えば、ノートPCなんで、グラフィックカードではありませんが。

全画面表示で起動可能なら充分稼働環境と言えるのでしょう。
ウィンドウ表示でないと使い物にならないRO-GPSも、ギルドができて利用しない人も出てきているようなので、 しばらくはこの環境で我慢しようと思います。

あ、でもこれ、CPUのInternal Clock(内部周波数): 157 MHzになってる…。
本当は500MHzなのに。


2003年1月2日

面倒だったから『SAMURAI DEEPER KYO』の毎週録画を消さずに置いたら、 『WWE AFTER BURN』が録画されていた。

WWEはアメリカの(?)プロレス番組なんだけど、やっとプロレスの面白さが分かった気がした。
つーか冒頭の美人のお姉さんのきれいな英語にやられただけなんですが←またかいっ!
そのお姉さんがWWEの(?)ボス。
ただの司会者にそういう設定を加えて面白くする世界らしい。
完全に大人の視点で見ていました。

子供の頃プロレス好きの友達にプロレスを見せられたことがあります。
戦略的な戦いをしていなかったり、 隙だらけの技が決まったりするのを見て、 なにか複雑なルールがあるのかと思っていました。
今なら、視聴者には決して説明されることのない、ショーの裏側の複雑なルールが少しは分かります(笑

きれいな英語は好きでも、男同士の真剣勝負もどきに興味はないので、 もう見ることはないでしょう。

『WinPC2月号』レビュー?

「FF11をぎりぎりで動かせ!!現実的な"最低"スペックを知る」
FF11がギリギリ動く最も安いパーツ構成を探る記事だが、ROやってる自分には関係のない話。
FF11公式に 「FINAL FANTASY 11 Official Bench Mark」があるらしい。
時間をかけてダウンロードし、ノートPCで実行してみたところ、
「Err Code = 2000 Direct3Dの初期化に失敗しました(-1)」
とのことで(笑
ROをいかにきつい状況で動かしているかわかっていただけたでしょうか。
ちなみに、録画用PCでも動かしてみましたが、やっぱり同じエラーでした。

Opera7のレビュー。
レンダリングエンジンが新しくなっているそうで、 スタイルシートを多用する一部の掲示板などでIEより動作の遅い局面があったのが改善されそう。

オンラインソフトの虎
「nave player」という動画や音楽の音程を変えずに再生スピードを調節できるプレイヤーなど。


2003年1月1日

あけましておめでとうございます。
本年も当サイトをよろしくおねがいします。

結局今年も年賀状は返信だけになりそう。


2002年12月30日

大型液晶パネル価格急落、日本メーカー大苦戦
液晶ディスプレイ、買いどきなんでしょうか?
今年のうちにデスクトップPCをもう一台入手しようとして、先日色々と価格を調べたんですが、 DVIコネクタのほうがいいかと思ったけど、意外とDVIのディスプレイは低価格ではありませんでした。
bicbic.comで調べたのがまずかったのかもしれないけど。
なんとか1月中にもう1台買いたい。
と、すると液晶ディスプレイはD-SUBコネクタで買うしかないか。

買った場合、PC3台も持っているのは贅沢に聞こえるかもしれませんが、 その分衣類とか食生活とか住環境が無茶苦茶なんで勘弁してください。

用語に間違いがあったらごめんなさい。

『GetBackers』第13話。
偽花月君、卑弥呼ちゃんの縛り方エロかった…。
卑弥呼って、かなりセクシーですよね。
ヘヴンさんよりずっとイイ身体だと思うんですが、どうですか?
戦い方も、香を使うという、かなり女性的な戦い方。
結構強いんだけど、ちゃんと弱い面もあるあたりが良いね。

今月の「アニメージュ」(VOL.295)の110ページに「ニュータイプ誌編集長渡邊隆史氏」ってあるけど、 この人、一回り小さかった頃のアニメージュの渡辺隆史編集長じゃ…?
「GaZO」とか「ガンダムエース」とかもやっていた気が…?
売れるものから売れないものまで幅広くやっているんですね…?
あまり編集者に注目することはないんですが、好きだった頃のアニメージュの編集者で、 『スレイヤーズ』の渡部高志監督の同音異義語だから覚えてしまいました(笑

『ビッグオー』3話連続レビュー。
第11話「Daemonseed」。
クリスマスの話。
意外にも贈り物のコートはゲストキャラクターデザインではなく、シリーズキャラクターデザインに。
目の見えない女の子がドロシーの手に触れてアンドロイドだと分かるシーンは、 よく出来ていたと思います。
エレベーターの重量オーバーなど、ドロシーがアンドロイドだということの描かれ方がいいな、と。
絵コンテは『08小隊』の飯田馬之助さんで、ちょっとダメな男を、いいな、と思えるように演出できるのは、 彼の才能だと思います。
脚本吉田伸、ストーリーボード飯田馬之助、演出喜多幡徹。

第12話「Enemy as Another Big!」。
シリーズ通しての敵かと思えたビッグDUOが1話で壊れたので驚きました。
今から思えばこの辺りではもう、13話で話を消化(あるいは胃を通過)するためのやりくりが始まっていたのかもしれません。
ドロシーだけでなくデュオまで出てきたか!とか阿呆なことも考えましたが(笑
(注:管理人は『ガンダムW』ファン)
自分にとってビッグオーらしい演出というと、山下明彦さんの絵コンテになるようです。
脚本赤星政尚、ストーリーボード山下明彦、演出渡邊哲哉。

昨日の第13話「R・D」。

「R・D」といえば誰もがRドロシーを思い出すと思うんですが、ロジャー鈍いな。
そういえばR・ドロシー・ウェインライトというと、ドロシーはミドルネームのように思えるのですが、 ドロシーをファーストネーム扱いされていますね。
英語の時間習って聞き流したことがあったのかも。
誰か知っている人がいたら教えてください。

ReD。
モノトーンの町には不似合いな赤いレインコート。
黒しか許さないロジャーとは対照的なシーン。
白雪姫に出てきた「red as blood(血のように赤い)」という言葉を思い出しました。

ビッグDUO復活するのか?
そりゃあの力のいれようだからなぁ。

青い空、緑の樹木、黄色い畑、そして赤いトマト。
モノトーンのパラダイムシティとは対照的。 『アルジェントソーマ』の第3の男を思い出しました。
彼はトマトを握りつぶしました(もったいない…
赤いリンゴは知識の象徴。
トマトはリンゴに変わるのか。

未完成の小説。途中から白紙になる。
『ビッグオー』ファーストシーズンそのものですね。
ゴードン・ローズウォーターの言葉は視聴者に向けられたもの。

DはDestiny。
Railは運命の象徴。
線路から外れた電車は壊れるしかない。

消える赤いドロシー。
推理小説ならドロシーと赤いドロシーは別人だ。
でもこれは『ビッグオー』。

赤い?風船を持つエンジェル。
彼女は死んだはずでは?
この謎もセカンドシーズンで解かれるのだろうか?

何のために神の力を使うのか。
どうやら自由のためであるらしい。
親の力の前では無力な自分と、パラダイムの前では無力なロジャーを重ね…。

強引だ。
最後に敵ロボットが3体も出たのは最終回っぽくていただけない。
しかもロジャーとドロシー寄り沿っちゃっているし。
エンジェルさんとロジャーは関係せずに終わってしまいました。
12話の煙草の問題から発展するかと思えば1話でおわり。
伝説の「To Be Continued」はこんなものだったのか?

今月の「アニメージュ」(VOL.295)にはフィリップ・K・ディックが鍵だと書かれていたが、 確かにそういう面があると思う。
未年だし『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』などどうでしょう?
借りたい人がいたら貸しますよ>リアルの友人
『ブレードランナー』は『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』とはほとんど別物なので注意。

脚本長谷川圭一、ストーリーボード片山一良、演出佐藤育郎。

ちなみに、結構『Z.O.E Dolores, i』とスタッフがかぶる。
監督渡邊哲哉、シリーズ構成吉田伸、メインキャラクターデザイン平山円、キャラクターデザイン堀井久美、 あたりは『ビッグオー』をやっている。
2つ以上のペンネームを使っている人がいそうだから、たぶんもっと。

モノトーンの町に赤い服。
NHKの「スティーブン・スピルバーグ自らを語る」という番組を見たことがあります。
その中で、ホロコーストを扱った映画『シンドラーのリスト』を、 ホロコーストが起きた当時のニュース風の白黒の映像を使って作ったという話がありました。
しかしその映画には赤い服を着た少女が出るのです。
モノクロ映画だと思ってみていた観客は驚いたことでしょう!
白黒の、過去の出来事の中に、カラーの、今の少女が映る。
すごい演出です!
『ビッグオー』で赤が印象的に使われている背景にはこのような事実があるのです!(たぶん…)

「普通のスピードなら30分前に聴いたことでも4倍速なら約7分前に聴いたことになる!」
という広告を車内で見かけました。
逆ですよね?

コンピュータの場合、 CPUからメモリーから何から何まで4倍速で動いた場合、7分で30分間でできる処理が完了してしまうため、 30分後には2時間でできる処理が完了していることになります。
ということは、普通のスピードなら30分前に処理したデータは、4倍速なら2時間前に処理した内容と同一です。

人間の場合でも、4倍のスピードで考えたとしても、長時間記憶することは出来ないと思います。
30分前に聞いたことは30分前に聞いたことでしかないと思います。

こういう非常識な文句を宣伝に使うなら、せめて根拠を明記しましょう。
リカルデントの2倍キャンペーンを見習えっ!!

03-07-10
リカルデントが2倍と言うのも、被験者数が少ないと言う問題点はあります。
でも、世の中には、それよりもずっと根拠のない商品も多いので、こういった売り方は良いとおもいます。

速読トレーニング(講談社)
速読の理屈を、実践を通しながら学べる本。
この本の課題をこなしたおかげで、テキストメインのサイトを回ることが出来ています。
…このページを見てくれている人の大半は速読をしているのだろうけど。

速く読むことで、内容を問う設問の解答率が上がることが、実感できます。
ただ、これは時間が経っても覚えているかというとそうでもなくて、 前のページの問題を後から解こうとしても無理だったりします。

速読心理学は欧米からの輸入らしく、英語の文を読むときに特に効果的な理論です。
もちろん課題文は日本語で、良い成績が出ます。
ただ、段落の構造などは日本語のものと同じ場合が多いとは言えず、 英語の長文の段落の把握法を、この本から学びました。

1240円と、新書の割には高いですが、それだけの価値がある本です。
ブルーバックスのコーナーを持っている書店ならば大体置いてあります。

先週放送の『SAMSURAI DEEPER KYO』最終回。
シンダラを見て『アルジェント・ソーマ』のフランクを思い出しました。
歴史変わっちゃってる…正しい歴史などないということ?

27日の日記を痕跡を残さずに修正。
普段DELタグを使うのに使わなかったのは法律に関わるからで…。
悪い事をしていなくても犯罪者にはなりますからね。
『レ・ミゼラブル』なんて良い例。


2002年12月29日

あれれ?気付けば日付があいてる。
02-12-30 29日なのに30日と勘違い(汗 現在の日付は修正してあります。

どうやら風邪を引いた模様。
おとといギルドメンバーの人が風邪引いていたけど、ネット経由で感染したか!?(笑
そんなわけで今日もまともな更新は無しです。

ネット巡回範囲ではなぜか ラグナロクOP?ムービー が出回っているという情報が入らなかった。
クリスマスイベントも終わり、ROのゲーム情報を集めようとしていなかったのが原因かも。
これのレビューを是非やりたいんだけど…。


2002年12月28日

今日のプレゼントボックス
ブーケ 1 個獲得
紅色の染料 1 個獲得
プレゼント ボックス 1 個獲得
プレゼント ボックス 1 個獲得
スポア人形 1 個獲得
グレイトネイチャ 1 個獲得
オシリス人形 1 個獲得
星のかけら 1 個獲得
古い紫色の箱 1 個獲得
アメディスト 1 個獲得
どーなんでしょう?それほど良くなかったように思えるのですが。

そんなこんなでChristmasイベントも終了してしまいました。
ルティエマップにはサンタポリンがいましたけど、帽子ドロップするのかな?

今日の『プリンセスチュチュ』スペシャル版「猫先生愛のレッスン」。
ロウランがごく普通の総集編だったのと対照的に、とても面白かった。
「あけまして…」というボケでつかみはOKでした(笑
すごく楽しい内容でした。
猫先生のバレエに対する愛情が伝わってきて、感動しました。
卵の章の最終回の回想シーンは、最終回そのものよりよかった。
サンライズのアニメとかNHKの大河ドラマだとオープニングの前に放送する内容を、 猫先生独特の語り口で学校の授業の形で放送。

監修佐藤順一、構成・演出渡邊慎。

東電「お話させていただきます」──トップページ全面で異例の謝罪
ちょっと古いニュースです。

原子力発電所が必要だということが良く分かります。
火力発電と比べると、資源がほとんど減らず、大気への影響が少なく、その点では優れています。
火力発電は大気に影響するので、いざ取り返しのつかないことが起きた場合に修復が難しいですが、 原子力の場合、どか〜んとやらない限りは、放射能に汚染された土地をしばらく放棄すれば済むことですから。
まあ、日本のように温暖な気候だと、その土地から突然変異で生まれた新種の生命体とかが誕生しないとはいえませんが(汗

久しぶりに節電しなければ、と思いました。
節電ですか。
今年は寒くて、ついつい電気ファンヒーターを強めの温度でかけてしまっています。
ひどいときにはヘアドライヤーで指を暖めたり。
お湯で暖めさせてもらえるような暖かい家族だといいですね。
うちのヒーターは電力使う割に暖かくならないので、もったいないです。
自室に電子レンジか電磁プレート購入しようかと画策中。

環境負荷といえば自分はコンビニ弁当を買うことが多く、 できるだけ定食屋で食べようと思っているものの、 自分が活動している時間帯に閉まっていたりで、なかなか実践できない場合も多かったり。
やっぱり電子レンジか電磁プレートがあると、自室で簡単な調理ができるので助かるのですが。

待機電力のカットということで、 めったに使わないDVDプレーヤー(別名プレステ2)の主電源を切り、 プリンターのACアダプタを抜いておきました。

個人的には、単なる画面の大きなメディアプレイヤーになっている録画用PCの消費電力が気になっています。
TVだけじゃなくて、音楽を聞くときにも使っていますが、その間Giga Pocketへの電力をカットできないのかな?
Gigaビデオレコーダーの閉じ忘れを結構やるので、気になっています。
今は休止状態やスタンバイ(RAMサスペンド)にすれば、PCの消費電力を抑えることが出来ますが、 起動時に消費電力をコントロールしてくれるデスクトップPCも必要だと思います。
Intelがノートパソコン向けで頑張っているようなので、 MicrosoftにはぜひOSで積極的に対応して欲しいなと思います。


2002年12月27日

サンライズさんのインターネット上でのサンライズ作品の画像について
「弊社運営のプロバイダ『ひのぼりドッとネッと!』(中略)上では、ご自分で作成されたデータ等の掲載が可能です。」
という点に興味を持って、調べてみました。

僕は、制作者に対して、正当な対価(収入によって違うと思うけど)は払うべきだと思っています。
そんなわけで、2次創作をする権利を買えるというのは面白いと思って、調べてみたんですが、実態はどうしようもない感じです。
ホームページはたったの5MBで、月額700円以上、クレジットカードのみ利用可能。
本格的に画像公開した場合、5MBはすぐに使い切るでしょう。
その場合、たぶん容量の追加は不可能。
インターネット上での権利に限られてしまうのも、悔しいところです。
本格的に個人向けのライセンス契約みたいなものがあってもよいと思うのですが。

ドロシーの絵を削除したのは、万が一サンライズさんがso-netに著作権侵害だといってきた場合、 so-netはU-page+のアカウントを停止するだろうと考えたからです。
このページを失くしたくはないので。
反面、カプラさんはギャラリーで生きていますが、 これは、RAG-FES2でガンホーが同人を認める趣旨の回答をしたので、問題ないだろうという判断からです。
偽ROとかフリーで作ったりしない限りは認めてもらえそうだと思っています。


2002年12月26日

冬休み、1日1行はプログラムを書こうという目標を立てたんですが、 (無論1行だけ書くなどということは無いが) すでに挫折。
明日までROがクリスマスイベントのようで、その間は無理っぽい。

ADSLとISDNが干渉して大変だという話を良く効きますが、その人たちは 無線LANとテレビのアンテナが干渉してしまうことの大変さを知らないのだと思います。
うちは親の勝手でただでさえアンテナの分岐が複雑で、ブースターを使ってやっとこNHKが映る状態なんですが、 これまた親の勝手で無線LANを導入してから、無線LANを使用するとブースターのほうに干渉してしまうようで、 NHKの音声がノイズだらけで聞こえなくなってしまいます。
NHKの番組には、会社の利益が視聴率に左右されないゆえにできる良質の番組が多く、とても残念です。
こういうニーズが少なく、しかし社会にとって必要な番組は、 インターネットで放送していただけると助かります。
インターネットを利用したために情報格差が広がるということは無いと思います。
貧しい家ではこういう番組は見せてもらえないだろうし。

情報格差を埋めるために、 国には是非図書館や公立学校を無料インターネットカフェにして欲しい。
駅前のインターネットカフェとかとは別に、交通の便が悪くても、 歩いていけば誰にでも利用できるインターネット端末は必要だと思う。

NHKスペシャルの『変革の世紀』が面白かった。
夜食を食べている時間、テレビを見て少しでも時間を有効に使おうとして、 テレビをつけたら、再放送をやっていました。
残念ながら番組は、今まさに終わろうとしてまとめに入っている状態だったのですが、 幸いインターネットにちょっとしたまとめが載っていたので助かりました。
ぜひTV番組のほうも見たいんですが、 再放送を希望する場合、どうすればいいんでしたっけ?

『変革の世紀』と関連して著作権の問題について。
法律娘の真紀奈さんが著作権講座をやっていて、 そちらと上の変革の世紀のサイトの両方を読んでみると面白いかも。
上記リンクを読めば、下の駄文は読まなくていいでしょう。

プログラムのコピー防止も、法律的には著作権によって保護されているようで、 自分にとっても無視できない問題です。
プログラマーとして大切なのは、自分の給料が保証されることで、 コピープロテクションをかけることで、 「プロテクションを回避する手間をかけるよりは、買いたい」 と思ってもらえるといいな、と思います。
お金が無いけど、勉強のためにソフトが必要だというのなら、 無料で与える大らかさも同時に必要だと思っています。
専門的なソフトはとても高価で、Photoshopは高すぎると思っていたんですが、 PhotoshopElementsは適当な価格になっていると思います。
月影要素の「要素」はこの「Elements」から頂きました。

ただ利益を上げることを考えると、薄利多売よりも、がちがちにコピー防止して、 一部の金持ちにだけ買ってもらうのが合理的です。
アニメのビデオは、プロテクトの技術が伴わないものの、 一部を除いて、金持ちだけに買ってもらう方針になっています。
ガンジスの大月プロデューサーの話では、ビデオは高価だけど、 半額にしたからといって倍売れたりはしないから、 仕方の無い価格なのだと。
しかしエヴァのビデオなら、半値にすれば、本数売れることによる宣伝効果を含めて、倍以上売れたかもしれません。
利益がきちんと得られる辺りが、適正な価格なのだと思います。

月影も、申請があったもののみ著作権の期間延長を認める案に賛成です。
どの程度の期間が妥当かは分かりませんが、ガンダムみたいに、ブランド化して、 それだけで売れるというものには著作権を認めても良いと思います。
ただ、問題になっているミッキーマウスの場合、 制作に関わった人はほぼ全員お亡くなりだと思うので、 その場合は著作権で保護する必要性が無いと思います。
ミッキーマウスに著作権が無かったとしても、ディズニーランドに著作権があれば、 徐々に権利がディズニー以外の会社に移っていくので、 そういう工夫があってもいいと思います。

えーと、サンライズさんのインターネット上でのサンライズ作品の画像についてに、 とりあえず従うこととします。
やっぱり友人向けに公開するサイトは欲しいな。


2002年12月25日

大学の講師からメールで宿題が届いていたのでとりあえず提出。
templateにしたstackクラスを使って作りました。
やり方はいろいろあるかと思うけど、この方法が一番早く作れると思う(保守管理・採点は難しくなるが)。
templateクラスをtemplateクラスで使うなんてことはしたことが無かったので、楽しく作れました。

その先生、同じ本を参考にしている気がするのですが、どうしてこうもコーディングスタイルが違うのでしょう?
コーディングの前の、要求→仕様→設計の手順を教える必要があるようにも思うんだけど…。
自分でアルゴリズムを作ることが出来ない生徒、多いと思わないのかな?
もしこのページを発見してしまったようなら、メールください。
リアルで自分のことを知っている人には、基本的にここのことは公開ですから気兼ねせずメールを。

遅刻に厳しい先生なのですが、睡眠に関して問題を抱えたことが無いと、 頑張っても遅刻してしまう状態は理解できないのかもしれません。
授業の内容がとても役に立つものなら、無理をしてでも前日早く寝て、授業に遅刻しないようにします。
でも、独学で覚えたことを効率の悪い復習をするために、前日のバイトを止めるわけには行きません。
独学で勉強できるのも、金を出さない親に代わって、自分で自分の勉強のためにお金を出しているからです。

この間積極財政支持の内容の日記を書いたけど、 友人のページで反論的なものを見かけた。
国債依存度44%だとか。

専門分野ではないので、用語の定義がおかしいかもしれません。
誤りに気付いたら指摘していただけないでしょうか。

国債を30兆を超えて発行する必要が出てしまったのは、だいたい、
・今まで国による社会保障を期待して社会保障費を払ってきてくれたお年よりを裏切ることは出来ない
・今まで国の力で支えてきた企業を急に自立させることは出来ない
・予算の流れが変わって失業した人を保障しないわけに行かない
の3点だと思います。

徐々に国債発行を抑え、国債依存率を下げていくのは大切なことですが、 急に国債発行を抑えることはできません。
今まで国の予算をつぎ込んできた企業から、 急に予算を取り上げたら、失業した人の分だけ保障のための予算が必要になります。
はやく再就職してもらうためには、再就職先の企業が元気でなくてはなりません。

しかし、国の力で再就職先の企業を育てようとしても、 どの産業が今後も残っていくのかを考えると、なかなかどこに予算を与えていいか分かりません。
アニメ等のコンテンツビジネスは成長産業だけど、専門性が要求されるから再就職先としては不適当だし。
バイオは世界的に競争がしんどいし。

どこに予算をつぎこめばいいのか分からない以上、どの産業も勢いはなく、景気は全体的に悪いままで、 そのため国債依存度が増えてしまう…。

さらに、その仕事ひと筋で生きてきた人は、転職など出来ないかもしれません。
アニメ業界には、一度やめて、もどって来る人が多いのだとか。
専門性の高い業種では、結構転職は難しいのではないでしょうか。
転職の求人を見ても、それまでの専門分野と同じ分野で働くことを期待されるようで、他業種への転職、 0からのスタートは難しい。
そう考えると、道路予算が、都市再生予算として同じような企業に配分されるのも仕方が無いと思います。
国債発行を抑えるべきだという意見も、都市部の人の意見で、面積で言えば大勢を占める意見だと言えないでしょう。
たとえば、緊縮財政にして道路建設がなくなると、地方の建設会社はつぶれるしかありませんね。
不況などで追い込まれての、自殺が増えていることに、目をつぶっていていいのでしょうか。
自殺で親を亡くした子供は、まともな教育を受け、まともに就職できるのでしょうか。

生活保障に関しては、ただ弱り、生きているだけのお年寄りに対しては、生活保障しないようにする以外、 無いと思います。
お年寄りが、自殺未遂すると、かえって家族の負担が増えて、 自殺しようとした人は集中治療室で生き長らえてしまうのは、ちょっと違う気がします。
本人の意思は、尊重すべきでしょう。
家族だったら支えあって当然だとも言えますが、支えて欲しくないところまで支えてくれるのは、 誰のためにもなりません。
長寿の人たちは、家族の助けを拒否してまで、自分のことは自分でやる頑固者が多いそうです。

諸外国と比べてこれ以上日本が豊かになることはないでしょう。
若干でもインフレが起きるのは異常。
先進国としての立場を保つことができればOK。

というわけで、国の勢力を安定させるための個人的まとめ。
・労働人口の減少を極端に進めない(日本語を話せる者の移民を許可する。ただしテロに対して弱くなる)
・死にたいと思っているお年寄り(若者を除く非労働者)の意志は尊重する
・転職できない人に対して転職を迫らない
・未経験での転職を受け入れた企業に対しては優遇する(個人的には警官と看守を増やして欲しい)

今回の予算に関しては、社会保障のためやむをえず国債発行の増加をする点で、 それなりに良く出来た予算だと思います。
国家間戦争対策からテロ対策へと予算も変わっていますし、 財政の悪化から、外国への支援はごそっと削っています。
国家間戦争は、今まで通りの対策ではなく、スパイ衛星の上手な運用が最も効果的でしょうし、 不法入国などのことを考えると、巡視船の強化は必須でしょう。
このあたりもよく出来ていると思います。

上記個人的まとめは、反対されるはずです。
理由は、テロへの恐怖、非人道的、国債発行の増加などです。
しかし日本に対してテロを仕掛ける国ってあるんでしょうか?回避できないでしょうか?
自由意志を尊重するのは非人道的でしょうか?
最低限度の生活でさえ保障しないことが、正しいのでしょうか?

Opera購入しました。
なんていうか、オリジナルでブラウザ作って、それがIEより使いやすいというのがいいです。
IEを利用したタブブラウザは少し不安だったのでOperaを使うようになりましたが、 Googleでの検索のしやすさに慣れてしまうと、Netscapeを使う気が起きなくなってしまいました。
3000円で画面を狭くしていた広告バナーがなくなるという面もあって思い切って購入。
ただ、公告バナーあったほうがブラウザ自身の見栄えが良かったような気もします(笑
まあ、ブラウザ無料の時代に、ブラウザを売ろうという根性に惚れたというか何というか。
広告バナーが消えてくれたおかげで、今までより1画面の文字数が増えて、サイトの見栄えは良くなりました。

24日の日記は、腹いせにROやりまくって徹夜したためにないのでした(爆

ケーキとかやけ食いしようと思っていたのに、コンビニの一口ケーキ売り切れてるし!
ビスケットやけ食いしました。
口の中にまったりとくっつく感じが最悪でした。
ケーキ食べたかったよ〜。

ポリン島でポポリンを狩りつづけました。
3LVくらい上がったかな?

プレゼントボックスからサンタポリンカードが出現して嬉しかった。
食いしん坊そうな顔がたまらんっ!


2002年12月23日

気付けばGoogleがクリスマス仕様になっていました!

と、いうわけで(?)、うちのサイトもトップ絵を更新!
クリスマスっぽくケーキです。
じいさんが作ってドロシーが運んでいる設定。
クリスマス絵ですが、春まではこの絵で通すと思われます(爆

本当は影をつけてみたかったんだけど、既に24日の4時を越えていますし、無理でした。
アニメよりも少ない色数で頑張ってます(爆
スキャナを使いつつ、薄い主線で描く方法を知っている方がいたら、是非教えてください。

っていうか、色々とレイヤーの間の線が残っていますが、無視してください。
自分の技術では、選択して作るレイヤー間の線は消せませんでした。
02-12-26バイキュービック法を使ったのが問題かも。
原寸でレイヤー統合して、その後解像度の変更すれば回避できたっぽい。

初めてGペンという奴を使ったんですが、ペン先の付け方がわからなかったんで、 とりあえず軸を逆向きにして、セロテープで止めるという暴挙をしたんだけど(爆笑
セロテープでも、全然問題なかったっていうか……。
慣れないから、太く書きたいところが細くなったりしました。
この絵1枚でペン先もうだめぽ。

『ビッグオー』的な線にしようとすると、筆ペンとかで太くしないとダメっぽい。
それから、無意味にでかいろうそくはビッグオーだからでかいのです。

画像に文字が入っているのはコピー防止とかではなく、 顔に対して体が小さすぎたので、夕日が大きく見える錯覚を利用するために、 下に文字を入れました(汗

手とかかなりいいかげんに(自分の手をろくに観察しないで)描いたので、 もうCGの技術云々以前に色々と改善の余地があります。
要はまだまだ下手だということで。
影つけたいといっても、影つけた経験、ほとんど無いし。

新しいトップ絵に対する批評もほしいなぁと思ってみたり。

今までのトップ絵であったカプラさんには、ギャラリーに隠居していただきました。
っていうか、あれほど作る気ゼロだとか書いていたのに、結局ギャラリー作ってるし!

ROやりすぎたのが、朝方になって絵が描き終わる理由。
なんというか、こっそりゲームできるキャラが欲しくなったので、 アーチャーを作りました。
ええ、今日一日で、名前付けからアーチャーまで、カプラ倉庫を全く使わずにやりましたとも!(爆)
バルダー鯖のさすらい、クリスマスイベント中だからか誰も殺してくれなかったらしく、 同じ場所で2、3回殺されました(涙

トップはアニメキャラになったのに、アニメレビューは進んでいませんね(汗
いつかまとめて書きます。
今年は年賀状出そうと画策しているので、羊の絵を練習したいなと思っています。
レビュー書くのは年賀状が片付いてからになりそうです。


2002年12月22日

たしか漫画雑誌に『ゼロサム』ってのがあって、ゼロサムっていう言葉の意味がわからなかったのですが、 デイリーコンサイス国語辞典(三省堂)でひいてみると、 「参加者の得失点の合計がゼロになること.」
ってことはこの雑誌、気分が良くなる漫画と、気分が悪くなる漫画が連載されていて、 読み終わる頃には、読む前と同じくらいの気分のよさになるんでしょうか?(笑
雑誌名の由来を是非知りたいよ。

コンピュータプログラミングをしている人間としてはDIV/0(数をゼロで割って起きるエラー)のほうが、 ずっと怖いとか思ったりもして。

シスプリ連載されている気のする『電撃大王』は「超高画質コミック誌」だったと思うけど、 線数が2440lpiだったりするんだろうか?
そのくらいだったら超高画質だけど…。
絵の評価だと、『ヤングアニマル』の『ベルセルク』あたりが高いと思うんだけど、 「超」ってのはそれよりすごいのか?

『季刊本とコンピュータ』(トランスアート\1500) なんてのを買ってみました。
なかなか面白い内容で、高いけれど、買うだけの価値があると思います。
この雑誌は小雑誌の集まりで、全部の小雑誌を読むとゼロサムになってしまいます(笑
適当に読み飛ばしつつ、自分の興味ある記事を集中して読むと、結構面白い雑誌に感じられます。
特に巻末の「DATA HONCO」は良かった。

Googleに頼りすぎるのは云々っていう記事があった。
でも、Googleより優れた検索エンジンができれば代わる。
Yahooがごく短い寿命だった(いまだに漠然と知りたい情報の入手には使えるけど)ことを考えると、 Googleよりも優れた(漠然と知りたい情報まで教えてくれたりする)検索エンジンができるのも、 結構すぐかもしれないと思った。

特につまらない(逆の意味で面白いかも)のは「コンピュータ嫌い」
反論をざっと。
ヴァージョンアップなんて、したくなければしなければいい。
インターネットにしばらく接続しなかった僕の録画専用パソコンは、 しばらくヴァージョンそのままでした。
OSのアップデート機能も、右下のタスクスケジューラから削除すればうるさくなくなるかと。
P138の「コンピュータは確実に人をかえる」っていうのは、 ゼロックスとコンピュータをほとんど同じだと捉える(画像をコピーできる機械と、なんでもコピーできる機械) とまるで説得力が無い。
あとP130の黒崎さんのクッキーについては、多分クッキーの仕組みを理解せずに言っている。
クッキーの情報は、そのパソコンを破棄(ハードディスクのデータ消去)すれば破棄されたことと同じ。
P131のドナルド・クヌースの「メールはやめた」は、たぶん雑誌などのわずらわしいコンタクトが増えすぎたせいで、 メール自体が嫌いになったわけじゃないと思う(プライベートでメール(インスタントメッセンジャーとか)使っているかも)
P133『エヴァンゲリオン』の捉え方は、自分にはエヴァ好きの友達多いけど、そういう感想は聞かない。
P137パイプオルガン弾きのコンピュータ科学者……自分もそのくらいのお金があればそうするかも。 でも、オルガンもコンピュータもどちらもやっているみたい。 四六時中キーボード(鍵盤)から指を離さないのだとしたら、つらいだろうな(笑
この小雑誌に出ている人たちは、このページまでGoogleすることは無いだろうから無意味かもしれないけど。

コンピュータ嫌いになりかけている大人には、同じ大人の 糸井重里さん『インターネット的』(PHP新書) がおすすめです。
あ、ちなみにこの本は、コンピュータ好きな子供にもおすすめ。
同人誌即売会に参加したりしたのも『インターネット的』の実践の一つ。

『インターネット的』の著者、糸井重里さんは国語の先生からコピーライター(キャッチコピーを作る人)として習った。
で、スタジオジブリの映画のキャッチコピーをずっとやっている人。

「お客様は神様ではありません」って『インターネット的』に書かれているらしいけど、 ひょっとして『千と千尋の神隠し』の「お客様は神様です」ってコピーは、この本の宣伝!?
しかもスタジオジブリのお金使って堂々とTVコマーシャル!
いえいえ冗談ですよ。
あのコピーだったからこそ自分は映画館に足を運んだわけで(←嘘つけぇ)
『もののけ姫』の「生きろ」とか、もう作品の一部っていう感じだし、 素晴らしいコピーを作る人です(宮崎駿監督との合作コピーとも言えるかも)。


2002年12月21日

今日の『満月をさがして』「おばあちゃんの過去」。
面白かった〜。泣きそうだったよ。
おばあちゃんの言葉って説得力あるな〜。
いつも冷静だけど、音楽のことになると冷静になれない。
でも、それだけの過去を持っている。

おばあちゃんと葉月さんは対照的ですね。
音楽を捨てて、お見合いで結婚して、長生きしているおばあちゃん。
音楽を好きで、好きな人と結婚して、今はいない葉月さん。
でも、どちらが幸せだともいえない。
全然描かれていないけど、父親の死は音楽のせい、という気がする。
満月が父親も亡くしていることからすると、おばあちゃんの選択が正しいのかも。
子供を育てる義務ってのは、あると思うから。

アニメは「教育上良くないアニメは見せない」というような厳しい親の前でも見れるように、 工夫されているような気がする。
原作で印象的なシーンで削られている部分があるような。
1巻掘り出さないと。どこいったんだろう。整理しようよ自分。

脚本吉村元希、絵コンテ小島たみこ、演出清水明。


2002年12月20日

今日の『WBS』。
財務省の来年度一般会計予算原案。
政府開発援助の額が減ってしまったのは残念だけど、 生活保護、科学技術の予算が増えていて、良く出来た予算だと思います。
経済を安定させるためには必須の国債発行も、臨機応変に(…というほど急激に経済状況悪くなってないと思うけどw)、 30兆を超えていて、いいなと思います。

↑素人の言うことですけど。

昨日、ファイルサーバー接近ゲームに参加しないために、神ツール使ったりいろいろと大変でした。
ガンホーがベクターのサーバーとは別に、手動で当てるパッチを用意すればそれで済むはずなのに、 そうしないのが悪いでしょう。
ガンホーが上手く出来ていないところを、何とかして救済策を作ってくださる方々には、 ほんと頭が上がりません。
感謝、感謝です。

無事にサンタ帽子もゲット〜イェィ
靴下も6個くらい貯まったよ。
たった数時間でこんなにゲットできるなんて運がいいな。


2002年12月19日

RO公開質問状の回答
なるほどチャットサーバーは増設不可なのか。
しかしマップのサーバーは増設できるのなら、戦闘時のラグの解消は出来るんじゃないかと思うんだけど。


2002年12月18日

『ポップンマジカル†ブローカー』
あ〜すげ〜なぁ〜。
すんごく少ない人数でもラジオドラマって作れるんですね。
キャラ設定見ながらじゃないと、誰の発言かわからなかったりという欠点はあるものの、 充分楽しめました〜。
キャラクターデザイナーは、いのまたむつみさんの影響受けてますね〜。
年末年始はプロモーションかける戦略みたい。
とりあえずその戦略には乗っておこう、楽しいから。

RO以外にやること無いな〜とか思っているときに限って、ファイルサーバー接近ゲームに変質。
絵の練習でもしようかと思ったけど、羊ってどこにいるんだろうねぇ?
マザー牧場に電車で行くと結構お金かかるんだよな〜。
羊のイラスト集は近くの本屋にたくさんあるのに、羊の写真集が無いのはどういうわけじゃい?

今日の『その時歴史が動いた』。
ベートーヴェンの第9にまつわるお話。
音楽の素晴らしさもあって、感動してました。

『灰羽連盟』最終回。

ついに最終回。
とは言っても、自分は初回と最終回と、井戸落っこちた回しか見ていないんですが。
そのどれもが、面白いものでした。
見つづけなかったせいで最終回は?な部分が多かったけれど、それはまあ、自業自得ということで。
当初ビデオデッキで録画するつもりだったのに、Gコード表をいちいち見るのが面倒で、 結局寝付けなかったときに、見るだけになってしまいました。

あまり熱中できなかった理由の一つは、素晴らしいクオリティです。
つまり、自分の夢が、コンピュータでアニメの処理を自動化することなんで、 こんな芸術的なものだと、自動化は無意味に感じたのです。
ここまで美しい画面だと、止め絵だろうが使いまわしだろうが、 独特の意味がきちんと出ていて、自動化する隙が無いというか…。

スタッフの仕事ぶりに、統一感が感じられて良かった。
原罪がテーマとか、難しい仕事を、良くできたなぁと思います。
上田プロデューサーと安倍さんには、 これからも質の高い作品を作っていって欲しいな、と思います。


2002年12月17日

今日の『クローズアップ現代』。食の安全性について。
ニラの天敵の虫はネギ用の農薬で倒せるものの、ニラ用の農薬は1種類しかなく、 1種類の農薬を続けて使うと耐性のある虫が大量に発生して被害にあってしまうそうです。
法律改正によって、ネギ用の農薬をニラに使うと、最高で懲役3年になるようです。
農林水産省?では、 ニラは、ネギ類として、ネギの農薬は全て使用可能にするという案が出ているようです。
ゲストさんは、簡単でいいからニラにも使用可能かどうかチェックして欲しいというようなことを、 言っていました。
良い考えだと思います。

加工食品では、インターネットで製品番号を入力すると、どんな原料が使われたか、 分かるという仕組みを作った会社があるようです。
アナウンサーさんは、いちいちインターネットで調べるというのは、 現実的でないとか言っていましたが、 携帯電話のブラウザー(i-modeとか)でも調べられるかもしれません。
i-modeならお店に行ってから調べることが出来るので、充分現実的ではないでしょうか。

i-modeの規格を拡張すれば、写メールとかのカメラで撮影するだけで、 自動で原材料まで調べることはできると思います。
FOMAはただでさえ電池消費が多いようだし、画像認識用の、 充分高速なCPUを搭載することもできると思います。

今年は食の不安が注目されました。
自分も、農林水産省及び厚生省への意思表示として、外国産を含め、牛肉を避けた時期があります。

衣食住といいますけど、住宅用の接着剤などに対しても、不安が広まっていますね。

意外と衣類は問題にされていませんが、そのうち変わってくるかも知れません。
自分は、今年の衣替えのとき、たんす用防虫剤のせいか、すこしかゆかったけど、 体質によっては、もっとひどいことになるかもしれません。
衣類も、ビタミン入りの服とか、どんどん高機能化しているから、 衣類の安全性が脅かされるのも、時間の問題だという気がします。

久しぶりに『プロジェクトX』を見ました。
しんかい6500の話。
小学生の頃は、しんかい6500に憧れたりしていたなぁ、と思いながら見ていました。

それなりに面白いんですが、プロジェクトの取材の視点が、 自分の欲しいものと違うからか、それほど面白いとは感じられない。
日本人の、素晴らしい過去を、とても素晴らしいものとして取り上げるという視点。
小学生の頃から、理科の実験が成功したとしても、 反省点をまとめるように指導されてきた自分には合わない視点です。
プロジェクトが成功したといっても、 次のステップ(しんかい10000とか)に進めることができるか、 ミス(重量オーバーとか)の再発を防止する仕組みを作れたのか、 などなど、まだまだ取り上げるべき視点はあると思うのに、 プロジェクトXのスタッフにはどうでもいいことのようで……。
NHKなら、『クローズアップ現代』のように、色々な視点で見せてくれる番組のほうが、 自分には合っていると思います。
プログラマの僕としては、電源の落ちた潜水艦が、 どのような仕組みで自動的に浮上したのかが一番気になったんだけど、 番組を見ていても分からなかった。

深海用の潜水艦の開発は、造船業が行き詰まって、 造船用ドック(なぜかドッグって発音されててスペル調べちゃった)が空という、 危機的な状況に陥ってから始まったようです。
しんかい6500はみんなの力が結集された素晴らしいものです。(このべた褒めも苦手)
ゲストの松本零士先生が「日本人にはいざというときまとまれる力があるのだ」 というようなことを、言っていた気がします。
今は定年になるような年代の人たちの間では、そのとおりかもしれません。
しかし、雇用の流動化がさらに進み、転職が一般的になれば、 不況直撃の職場からは、職員がどんどん流れ出ていって、まとまりにくくなるんじゃないでしょうか。
もし、潜水艦の専門家だったら、どこの国の人でも、 不況になったら何とか専門職で生き延びようとして当然だろうと思います。

批判ばかりになってしまったけど、録画は続けるつもりです。
面白いことは確かですから、時間があれば見てもいい。
くだらないアニメを繰り返してみるよりはいい。

自分がいつまでプログラマーとしてクリエイティブな仕事ができるか、大学生の今から不安です。
一度、特定の分野の専門家とされてしまうと、その分野の開発が一段落したら、 他の分野の専門家になることはできず、全く関係ない細かい仕事に、 1スタッフとして関わっていくことしか出来なくなるような気がします。
就職してから、ずっとアルゴリズムの開発ではなく、 実装(プログラミング言語への翻訳)の分野だけに配属される可能性も否定できません。
どうしたら自分にあった職場に行くことが出来るのかは、とても難しい問題です。
そのためだけに転職情報誌買ってみるかな?


2002年12月16日

ネットが今日ものろのろだったので、Operaを疑ってみて、再インストール。
快適に動いているみたいです。
これが原因で全部止まっていたってこと?

Operaをダウンロードしようとして、 窓の杜にアクセスした際に、Nortonのファイアーウォールがダイアログを出すはずなのに、 それが上手くいかず、見当違いのメモリーを参照していたのかな、と今は思う。
ローマ字入力が不可能になったりと、大変なことになっていたから、 他のアプリケーションのメモリーを参照したのだろう、という考え。
NortonInternetSecurity2002のファイアーウォールはバグ多いのかも。
せっかく持っているんだし、今年中に2003に上げてみるかな?

ついでにDNSの同時進行を有効にしてみました。
激ナローバンドだからか、バグが直ったからか、今までよりも快適〜♪

バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳さんの ラグナロク、情報漏洩再び
こういう事故は、まあROのことだし、自分自身は予想済みだったので、 ガンホーを力いっぱい非難する気にはならなかったり…。
アトラクションIDと、質問内容だけの漏洩なら、自分は被害にあってはいないってことかな。
「クレジットカードの番号を書いていたなんていう場合は、そっちの方が過失」かもしれないので、 質問内容はできるだけ具体的に、と書かれていたとしても、ある程度自分で判断しないと、 痛い目を見るかもしれません。
「真紀奈は約款論はあまり詳しくありません(苦笑)」だそうですんで、 参考程度に。

個人的には、お問い合わせフォームのどこに問題があったのか、 酒場ページに載っていないのが一番の問題のような気がします。
法律的には問題ないのかもしれませんが、そのくらいユーザに教えるべきだと思います。
情報収集しないと、自分が被害に遭ったかわからず、 損害賠償の機会を逃すかもしれないってことでしょう?
今日になってやっと、どんな情報が漏洩したのか分かりましたが、 公式ページからの情報で無いというのが、気になります。
メールで連絡しているとしても、手違いで連絡されない人が出るかも知れず、 公式ページで問題の内容の公開がなされるべきだと思うのです。

同じようなことを
RagnarokOnlineの現実。
でも指摘されていました。
ユーザーとして当然の反応ですよね。

真紀奈さんのページで、ROの今後の予定を知る。
これ以上グラフィックが重くなると起動しなくなりそうでとても不安。
ポリゴンモンスターが出る前に、PC買い換えないと死ぬ!(キャラが…
最近RO関連の情報収集していないから…。

先週の(=last)『キディ・グレイド』第9話「Mirage/Snare」。

アームブラストさんでしたっけ?いつも二人に付いて回っている男は。
今回は彼のセリフがなかなか楽しかった。

アイキャッチは石田敦子さん。
なんかリュミエールのアイキャッチを「エッチだな〜」とか思いながら見ていまして、 石田さんだったというのは、実はとても意外でした。 最近『アニメージュ』だけでなく『アニメディア』にもコラム漫画を連載していると知って驚いたりもしたんですが、 その時友人に「何をやった人?」と聞かれて、答えられませんでした(汗
コラム以外で知っている仕事と言えば、 『オーディアン』で、ENDの絵を描いていた人という程度の記憶で。
とても好きな絵描きさんではあるのですが、 知ったのが遅くて、有名なアニメでの仕事を知らなかったり…。
『シャーマニックプリンセス』のキャラクターデザインをやった人みたいです。
…とか言いつつ自分は『シャーマニックプリンセス』を知らない…。

今回のは自分がこの番組に期待する水準そのものといった感じ。(あまり良い意味ではない)
しかし驚いたのは絵コンテ脚本家のきむらひでふみさん。
本職ではないはずなのに、結構普通に見れました。
公式ページにも何も載っていないし、テロップのミスじゃなさそう。
後藤圭二さんの判断でしょうか。この番組色々な意味で面白いな。
ミスじゃないことを、アニメージュの重箱のスミデータで確認したいところだけど、 掲載はまだまだ先だろうし、公式ページにもまだ9話のスタッフは載っていないみたい。

脚本十川誠志、絵コンテきむらひでふみ、演出竹田豊、作画監督市川吉幸・高品有桂、 メカニック作画監督酒井和男、作画監督協力岩田幸大、土屋圭、金崎貴臣、祝浩司

アニメ制作ソフトのRETAS!とかComicStudioとかで有名なはずのセルシスって、 2Dソフトしか作らないと思っていたんですが、 ComicStudioExには3Dの背景を使う機能があるようです。
3Dで難しいのは反射だから、まだアニメ制作ソフトに使えるほどでは無いのでしょうね。

『WBS』は見ていたのに『日経スペシャル ガイアの夜明け』はなぜか見ていませんでした。
録画容量が無くて予約できず、そのままになっていたっぽい。
なんかセルシスが取材受けていたとかで、見逃してちょっと残念。
公式ページに過去ログがあったのがせめてもの救いというか…。
ううっ、悔やまれる〜っ(涙

メール送信フォームなんて作ってみたり。

せっかくアップしたのに「ソネット会員のホームページよりしか、使用出来ません」とか出て使えなかったり(藁
来年になれば使えそうだから、ページだけ取っておこう…。
苦情言えば直るだろうけど、どこに連絡すればいいか知らないし。
トラブルにならないように、リンクは消しておきます。

連絡しておくことにした。
ついでにIEでのショートカットメニューの見栄え修正。

…やっぱりやめよう。
必須記入項目が多すぎる。


2002年12月15日

so-netのトップページを開くのに10分以上かかるのは、 インターネットするなという神の啓示か何かでしょうか。
きっとインターネットに接続するサーバーが、 情報を処理し切れなくて遅くなっているだけだとは思いますが、 とても迷惑。
大手プロバイダーらしく、金に物を言わせてサーバー増強してください(涙
OperaとNISの不具合かもしれない。

せっかく書いた日記もアップできない罠。

『ガンダムSEED』のスタッフをGoogleで調べることも出来ない…。
大野木寛さんって聞き覚えあるんだけどなぁ〜。

やっと復旧。


2002年12月14日

H2A4号機の打ち上げに成功したようです。
いつの間に2、3号機を打ち上げていたのでしょう。
衛星打ち上げ技術は、いざというときスパイ衛星を打ち上げる技術にもなりますね。
これによって米国との交渉が多少有利にできて、米軍基地が減ってくれるといいな、と思います。

今年はノーベル賞受賞者が2人も出るすごい年でしたが、 これは日本が基礎研究の分野でそれなりの業績を残しているということの指標になると思います。
それなのに、基礎研究から応用し、商品を作る技術が欠けている気がします。
プリオンの研究も世界で最高水準だったのに、狂牛病の発生を防げなかったのも、 基礎から応用に発展させられない良い例だと思います。
対策として、大学などに回すお金を減らし、応用的な研究をして利益をあげるようにしてもらおうという、 政府の方針があるようです。
しかし、これでは、せっかくの基礎研究分野での業績が今後出てこなくなると思います。
儲からないからといって、カミオカンデを作らなければ、今年の受賞者は1人減っているはずです。
企業が研究開発に資金を回せない時代なら、 なおいっそう大学には基礎研究のための資金が回るようにして欲しいものです。
基礎から応用に発展させるのは、大学ではなく企業の役割ではないでしょうか。
大学からお金を取り上げるよりも、企業の研究開発を助成するほうが、日本のためになるだろうと思います。

そういえば今は成績表に愛国心の欄があるとか。
作文で上の文章のようなものを書くと評価が上がるのかな?
上の文章は、国のためを思ってというよりは、世界のため、身近な人のためです。
あるいは「自分が基礎研究をするときにお金が回ってきますように」というだけの願いを、 もっともらしく書いただけかもしれません。
日本で働く外国人がいたり、外国で日本の製品が作られる中で 「愛国心」というものに、どれだけの価値があると考えているのか、 愛国心を評価しようとした人には是非聞いてみたいと思っています。

在日朝鮮人はRagnarokOnlineやると愛国心の評価が上がるのだろうか…?

徳間書店刊Animage2003年1月号より抜粋〜。

『スクラップド・プリンセス』に期待!
ついにテレビシリーズ監督増井壮一さん!
シリーズ構成は『カスミン』や『猫の恩返し』の吉田玲子さん。
キャラクターデザインは小森高博さん。
アニメーション制作はボンズ。
だいたい『エンジェリックレイヤー』のスタッフだと思って良さそう。
増井壮一監督作品って、一度見てみたいと思っていたので、とても期待しています。
あ、でもWOWOWだって。
見れるかなぁ…。

『Witch Hunter ROBIN』。
ハリーズの店内装飾は3DCGだそうで。
全くカメラが動かないから、気が付きませんでした。
現在の技術で3DCGやるならFixのほうがいいって事だと思います。

『制作進行くろみちゃん』続編制作決定!…ってどこかのページで見たような気もするけど。
大地監督のインタビューがあります。
今更『制作進行くろみちゃん』欲しくなりました。
発売当時はアルバイトしていなくてお金がなかったけど、 アルバイトのお金では一人暮らしは難しいと知ってしまった今、 とにかく散財したい気分。
どうでもいいけど『四字(三字)熟語+固有名詞』っていうパターンどうにかならないもんかね。

『WOLF'S RAIN』。
監督は岡村天斎さんだけど、それ以外は『カウボーイビバップ』の路線です。
ボンズ制作(プロデューサーが南雅彦さん)、シリーズ構成信本敬子、 キャラクターデザイン川元利浩。
いわゆる2番煎じになるのかもしれないけれど、期待大です。

伊藤郁子さんの連載企画『マリーエンケーファ』が最終回。
『プリンセスチュチュ』第1期が無事に終了したからでしょうか。

『.hack//黄昏の腕輪伝説』悪い出来にはなりそうになくて一安心。
『.hack//SIGN』監督の真下さんは総監督。
さすがに監督は引き受けないか。
キャラクターがどことなく『クレヨン王国』に似ている気もするけど。

業界を取り巻く状況を説明してくれる「アニメージュREPORT」も最終回。
でもときどきこういう企画をやってくれるのがAnimageを買いつづけている理由。
あ、今はアニメージュに戻ったんだっけ。

久しぶりにキャラクターベスト10を見る。
キラが1位。
しばらく見ないうちにずいぶんとまた変わったものです。
自分の好みのキャラって最高でも大抵下位を低迷する程度なので余り気にしないことにしてます。


さ〜て、一応広告しておこう。
Webに載っている情報で、話題に困ることは無いですし、 アニメージュだけを情報源にしていると世間に取り残されてしまいますが、 インタビュー記事は面白いですし、本気でアニメを好きなら買うべきだと思っています。
価格も元に戻って590円。
そんなこんなでアニメージュ1月号は全国書店で好評発売中です。
無い場合は注文しちゃえ!

どうやら行かないっぽい冬コミ。
自分はイベントを楽しむ才能が無いみたいです。
回りと同じ価値観を持つっていうことが苦手。
年賀状用に羊を見に行くかな?


2002年12月13日

今日の『特報首都圏』
超長寿の秘訣はプラス思考と自立心と社会への関心のようです。
どちらも家族の協力が大切。

強引に宿題を終わらせ、RO始めようと思ったのに、 クライアントの再インストールを要求する英語メッセージが出て終了してしまった。
再インストールしてもダメだったら金返せ。

再インストールは成功。
久しぶりにROを楽しみました。
PTと合流するのが大変そう。
っていうか雑魚に殺されない程度のLVになったんで、 アルケミスト向きのステータス振りをしよう思ったのにどうしていいのかわからん!(爆


2002年12月11日

真面目に学校に通うと宿題に終われる羽目になります。
真面目に通った分の睡眠負債も解消しないとならないし…。


2002年12月09日

ホームページのアドレスを人に教えることが出来なかったり。
トップの下手な絵が悪いのだとも思うけど、 あれがなかったとしても教えなかっただろうという気もする。

自分の本質に近い部分は、実際の生活よりも、 このページにあるような気がする。
この日記に、ついて来れている人がいないように、 本当の自分を現実世界でさらけ出せば出すほど、 孤立するんじゃないかと不安なのだ。

そういえばこのサイト開設する時に「枯井戸スコープ」って名前にしようかとか、 半ば本気で考えていた。
王様の耳はロバの耳。

銀色円盤に誰もが反対しているように見えるのに、きちんと売れている。
「コンピュータに詳しいやつが、銀色円盤は良くないと言っている。
 詳しいやつが言っていたから自分もそう思う。
 でも自分は銀色円盤を買う。」
そういう器用さが欲しい。

03-07-10
もちろん良いことだとは思いませんが。


2002年12月08日

2002年11月28日の日記に追記。
プリンタにちょっとした欠点を発見したので。
使っている人が少ないプリンタ使うと、トラブル続きで大変。
…とはいっても、他のプリンタだとサイズ的に設置できないし。
10本入りビデオケースの山の上に省スペースパソコンと並べて、 プリンタが少しはみ出しているような状態だから…。

最近とても気になるIntelの新Pentium4プロセッサに搭載された、 Hyper-Threadingテクノロジ(以下HT)。

たまたまTom's Hardware Guideのことを思い出したので、 5時間近くかけてIntel's Pentium Performance Hangs on a Hyper-Threadを読んだ。
なかなか良くまとまっていたけど、読むのに時間がかかりすぎる(泣
ウイルスチェックが有効の状態でPowerPointファイルを開くなど、 同時実行するときにうまく機能するみたい。
プログラマは新たな技法を覚えずとも、 マルチスレッドを利用するだけでCPUを効率的に稼動させることができるというのが、 HTの素晴らしい点だということ。
WindowsMe以前のOSではマルチプロセッサに対応していないので、 HTの性能が発揮されないという、基本的な点をきちんと押えつつも、 詳しい技術的な説明がなされていて、今まで読んだ記事の中で一番うまくかかれていた。

けれど結局、一番最初にHTのことを知った 『日経WinPC2002年7月号』の「THE PC TECHNOLOGY」が一番分かりやすい(日本語だから)。
今改めて読み直してみると、 HTの導入予定は来年後半発売予定の90nmプロセスのPrescottからになっている。
2003年1月号の記事によると、 Pen4にはWillamtteコアからHTの回路自体は存在したといううわさもあるようで、 おそらく、Intelで実験してみて、 NorthwoodにHTを使うと恐ろしい消費電力になると分かったから、 導入をPrescottコアからとしていたのだろう。
しかし、AMDの方が明らかに高速、 しかも2002年内に64-bitCPUを投入予定(実際には来年になったが)という状況を打破するためには、 多少の無理をしてでもHTの導入を決める必要があったのかもしれない。

とても気になる新Pen4だけど、 自分が買うとしたらやはりPrescottコアになってから。
Northwoodでの前倒してのHT導入はマザーボードメーカーがかなり苦労していそうで、 安定して動作するのか不安なので。

03-07-10
しかし調べてみると、実際にはマルチスレッドプログラミング自体がとても難しいです。
データのエラーがどうしても起きてしまうから、それにどう対処するか、など。

デザイン変更してみました。

デフォルトブラウザをIEに戻しました。
HTMLファイルを右クリックたら「編集」の項目が消えていたので。


2002年12月07日

今日の『カスミン』。
霧彦君は小学生のくせに投資とか言うんですか!!
カスミンに手伝わされても、「宣伝が足りない」「もうダメだろう」みたいなことを言うとか、 どこかコメントが投資家っぽいし(笑

『犬夜叉』のエンディングテーマ「真実の詩」を聞くと、 イントロ部分の楽器(二胡?)が気になります。
きれいな音で「イントロ部分がずっと続いてもいい」とさえ思ってしまいます。

デフォルトブラウザをOperaに変更しました。
ページのロードに失敗している場合、ダウンロードを中止するよう指定しないと、 リロードできないとか、独特の癖があってまだ慣れない部分もあるけれど、 IEと同じようにShift+クリックで別ウィンドウになる等、使い勝手に問題はない。
ナローバンドの場合、IEだとページのロードに失敗したのかどうかわからないけど、 Operaなら下に表示される進行状況が、ロードに失敗したかどうか判断する目安になって便利。
それに、MDIにしてからIE使うよりも幾分かメモリ消費が少ないような感じがする(ただしこれは直感w


2002年12月06日

プリンタ売ってきました。
思ったより高く売れて、2万円程度に。

NIS2002、何度もアンインストール、再インストールしたら、更新期限が延びちゃった(笑
なんか1年前に買った相当汚れているCDと、 しかも2社のプリンタドライバを入れた環境では、 インストールが上手くいかず、ドライバを片方削除、 CD-ROMドライブの回転速度を落として解決。
で、画面表示を見たら、1年後になってる…。
2003優待版持っていて、更新期限切れたときの準備も万全だったのに…。

MSのセキュリティ穴を塞ぐ当て布にも穴がある…。
ふんだりけったり。
当てても当ててもWindowsUpdateを要求するようになってたけど、あれ収まったのかなぁ…。
2002年12月07日追記収まってました。
03-07-10復活してます。

ってなわけでOperaをつかっているものの、 タブブラウザなのでSDIで起動するとバグが多い。
仕方なく、フリー版の狭い画面をMDIで使うことにしたんだけど、 ウィンドウ・バーを消せば結構使える。
CTRL+F4で子ウィンドウを閉じる、CTRL+TABで子ウィンドウ切り替えと、 一般的なキー操作なので使いやすい。
特にCTRL+TABはウィンドウ一覧を見ながら切り替えられるし、 切り替わる順番も、クリックの逆順で回るらしく、使いやすい。
ってわけで、しばらくMDIで使ってみます。
それでもバグだらけだったら、IEを使うしかないな…。
Operaには、 よく使うチャットで、カーソル位置が発言ごとに違うところに飛んじゃって使いにくいという、 個人的には大きな問題があるし。

ROまた情報漏洩したみたいですね。
ガンホーはきちんとやってくれるかと期待していたのに残念。
対応が以前より早かったように感じたので、重力よりややマシかな。

パイオニアらしいということしか知らないんですが、アニメ『L/R』が面白そう。
いつ、どこの局で放送するんだろう。
『キディ・グレイド』の休暇話の絵コンテやった川崎逸朗監督だったと。
洋画アクション風のアニメといっていいと思う。

今日の『特報首都圏』は、家の鍵を開ける手口について。
家の鍵も、パソコンのセキュリティのように、 新しい鍵がすぐに破られるようになっているようです。
侵入されるとパソコンなどが盗まれるようです。

住居への侵入を不可能にすることは出来ません。
ホワイトハウスでさえ、不時着した飛行機があった気がします。
「侵入を難しくする」「いざ侵入されても被害が出ないようにする」という両面から、 安全性を考える必要がありそうです。

侵入を難しくするには、 ドアや窓周りを人の目に付きやすくする、錠を増やすのが、 長期的に見て安全そうです。
日本では珍しいタイプのドアや鍵を使うのも効果があるでしょう。
(パソコンでは、InternetExplorer以外の珍しい(?)ブラウザのほうが、 ブラクラに狙われにくいそうです。)
短期的には、ピッキング、カム送り、サムターン回しを防ぐといいでしょう。
(パソコンでは、最新のパッチを導入するのがいいと言われています。)

侵入されてしまった場合に被害が出ないようにするにはどうすればいいでしょうか。
盗難保険をかけておけば、金銭的被害は防げます(たぶん)。

防ぐのが難しいのは、データの被害でしょう。
「個人情報の保護」「ネットワークなどで使うパスワードなどのバックアップ」の 二つが必要でしょう。

まずは個人情報の保護。
クレジットカードの番号などは、パソコンに保存されないようにしましょう。
Nortonの秘密情報項目も、ダミーの情報を混ぜたり、番号の一部のみを保存するといいかと。
その他の知られたくないデータは、 「エロ画像.pgp」など、予想のつかないファイル名にして、PGP等での暗号化をすれば、 充分だと思われます。
ファイル自体を暗号化しないと、 ハードディスクだけ抜き取ってデータを覗かれるかもしれませんし、 ファイル内部の文字列を検索してばれてしまうかもしれません。
PGPでの暗号化をすれば、何年かの間は中身を覗かれないことを期待できます。
ただ、盗まれたパソコンのブラウザなどに残ったパスワードが保護できないのが、 難しいところではあります。

パスワードのバックアップは、ZIPファイルなどに、 PGPなどで暗号化したファイルを保存しておき、 定期的にCD-Rなどに焼くと良いでしょう。
Zipファイルには、盗難時の対応(プロバイダーの電話番号と初期パスワードなど)を記録したファイルも、 暗号化して保存しておきます。

窃盗グループは時間厳守で行動するので、一定の時間以上かかるものは盗まないと思います。
スパゲッティコード(この場合こんがらがったパソコン背面のコード)は、 解析に時間がかかるので、効果あるかもしれません(笑
可能な人は、セキュリティワイヤーをつけて、アラームがなるようにしておくといいと思います。

ただ、上記対策を取るのはそれなりに大変だというのが、非常に難しいところ。
僕自身、ここまで徹底してはいません。
大掃除のついでに、パソコンの中も整理整頓し、バックアップしようかと思っています。

いつもの警告。あくまでも上記は僕の仮説でしかないので、上記対応をして被害にあっても、 僕は全く責任を取りませんのであしからず。

治安の悪化は、景気の悪化よりも深刻だと思っています。

景気が悪化しているのは、政府が国債発行を抑える、 緊縮財政をしているからだという意見があります。
緊縮財政をやめれば、景気が良くなり、お金がたくさん動くので、 税金もたくさん入るという、良い循環が生まれると考える人は、結構いるようです。

そこで、国には、お金をかけて警察官・警備員の人数を増やして欲しいと思います。
道路工事をしていた人たちとか、腕っ節強そうだし、体力有りそうだし、 警察官として雇ったらどうなのかな、と思ってしまいます。
治安を良くするには、警備に関わる人の数が増えるのが一番簡単なのではないでしょうか。

もうひとつ効果があるのは、近所同士で連帯感を持つことでしょう。
隣の家に、見ず知らずの人が出入りしていても、まるで気にならないというような人間関係は、 見直すべきではないでしょうか。
だからといって、形式的にだけ連帯感を持って、 隣人がカレーに毒物を混入するようなやつだと気付かないのも困りものです。
カレー作りなどのイベントが無くても付き合っていくことが大切なのだと思います。
…とはいっても、友人が少ない自分に言えたことじゃない気もしますが(爆

「村八分」という言葉があります。
gooの辞典によると 「俗に、葬式と火災の二つの場合を例外とするから」だそうです。
今の人の付き合いって、ほとんどがこの状態ではないでしょうか。
結婚や出産などの喜びも分かち合える付き合いを築きたいものです。

テロを防ぐことと、犯罪を防ぐことは、同じだという気がします。
飛行機の乗客がある程度でも連帯感を持っていれば、 百人以上の乗客のうちのたった数人がテロ組織のメンバーだったとしても、 防げるのではないでしょうか。
目に映る人を助けたいという気持ちから生まれる連帯感が、大切なのだと思います。


2002年12月04日

『クローズアップ現代』って日本の問題点を鋭く突いてると思います。
昨日放送の刑務所の問題は、結構深刻なのではないでしょうか。
犯罪の増加に警察がついていけていないと言いますが、 犯罪者をきちんと更生することが出来ず、 閉じ込めておくだけの刑務所になってしまったら、 出所してからまた犯罪を起こしてしまうのではないでしょうか。
偉い人には、ぜひ警察・刑務所の予算を増やして欲しいと思います。

NTTcommunicationsの車内広告に、 IPソリューションのパートナーとしてとか何とか書いてあった気がするのですが、 どうやら、NTTでは「インターネット技術」のことを、「IP」と呼ぶようです(今日のWBSによる)。
ふつうIPは「インターネットプロトコル」のことなのですが…。
想像に過ぎないのですが、誰かコンピュータ担当の人が、「IP」という言葉を使って、 それをかっこいいと思った上司が、どんどん意味を歪めていったのだと思います。
大企業の人って、日本語の中に無理やり英語を入れる習慣があるようで、 良くないことだと思います。
適切な訳語を作る能力が無いことを自ら公言して回っているようなものだと…。
今回ならIPと言わず、「インターネット技術の世界では」ときちんと言うべきでしょう。
「IPソリューションのパートナー」だって「インターネットの問題を解決する際のパートナーとして」とか、 分かりやすく言う必要があるかと。
あんまり下手な英語使っていると、英語の下手なお客さんしか来なくならないかな…?

『キディ・グレイド』第8話

監督経験者でない人がやっても面白いってことは、2〜4話もこのくらいのクオリティだったのかな。

覆面ESメンバーの回想シーンが微妙だった。
音声消さないと、過去から現在に視聴者の頭が切り替わりにくくなると思うんだけど…。

そうそう、ハッキングしてるときに身元が割れるのは、本当はまずいですよね。
いくらお姉さんのほうが腕が良いとはいえ身元判明されちゃうとGOTTそのものが危ういような…。
でも、そういうことを感じさせなかったのは、いいな、と思います。
それ以外の点では、ハッキングのネタに多い、「理解してないな〜」感がありませんでした。
映像的な比喩も、なかなか良く出来ていたと思います。
ちびリュミエールも複製を作るとか、リアルに感じられました。
僕がハッカーじゃないから、そう感じただけかもしれませんけど。

リュミエールが頬を赤らめるシーンが多くて、…。

最初に出てきた爆発の映像を見ている人たちが、 どんな仕事をしている人たちなのか良く分かりませんでした(汗

「あなたとはもっと、お近づきになりたいと思っていたのよ」 って言うシーンあたりは、普通に感動してしまいました。
どうせ生き残るってことは分かっていても、やっぱりね。
それにしても「お近づきに」ってどういう意味!!?(爆

エンディングがリュミエールのアップで終わりましたけど、 もう誰が見てもエクレールが主役なのに、エンディングを変えるのは疑問。

脚本きむらひでふみ、絵コンテ武本康宏、演出即座誠、作画監督細田直人、 メカニック作画監督高橋裕一。

NortonInternetSecurityが誤爆はじめたみたいで、HTTPがつかえない。
ROのパッチも落ちない。
ホームページが見れないのにアップロードは出来る…。


2002年12月03日

2002年11月28日の日記に追記。
いや、エプソンのプリンタ速いらしいし、贅沢できる人には悪くないかと思って。

Opera上で、JavaScriptのdate.getHours()が現地時間じゃなくて世界標準時間を返すようだとわかり修正。
アクティブスクリプト(JavaScript)を切っている人には無縁の話題ですけど。
修正したとはいえ、世界標準時-9以外の土地(日本国外とか)では上手く動きません。
既知のバグだとは思うけど、自分がJavaScriptの説明を読み間違えているのかもしれないし…。
既知かどうかは別として、いつか簡潔なスクリプトと共にバグトラックで報告しようと思います。
既知のバグかどうか知っている人がいたら、連絡をください。

03-01-08追記 Operaの開発元はノルウェー(GMT+1:00)。

デバッグと言えば、センター試験にデバッグの問題が出て、時間を取られたのを思います。
ほとんど意地でBASICを選択しました。
ただ、同じようなコンピュータ教育を受けても、 デバッグにかかる時間は20:1くらいの差があるという話を聞いたことがあります。
やっぱり、センター試験にデバッグ問題出すのは良くないでしょう。

『十二国記』で桑島法子さん演じる祥ですが、よく考えてみたら、 桑島さんが演じるキャラクターにこれほど感情移入したのははじめて。
『機動戦艦ナデシコ』のミスマル・ユリカでもこれほどではなかった気がする。

自分にも、祥瓊と同じように、他の人のことを配慮しない物言いをしてしまうことが、 あるからだと思います。
祥瓊のことは、痛いほど、心に刻み込まれてしまったので、 あとは、実生活で、彼女みたいにならないように行動するだけです。
…と言っても、それが難しいんですが。

今月のパソコンパーツ関連雑誌はHyperThreading対応Pen4のベンチマークをどこもやっているようです。
どうも、ベンチマークテストの記事を書く人は、HyperThreadingが、どんな技術だか、きちんと理解していないみたい。
もちろん、僕だってきちんと理解しているわけではないし(CPU関連の用語もよく知らない)、 それこそ詳細な実装方法など、AMDも分かっていないでしょう。
ですが、HyperThreadingの性能を検証するのに、従来どおりのベンチマークテストが有効だとは思えません。
そもそも、負荷の重いアプリケーションは、HyperPipelineの性能を極限まで使おうとしています。
ということは、余った実行ステージが少なく、HyperThreadingにはきわめて不利な状況です。
Wordの長い文書のスペルチェックにかかる時間などを、計測して欲しかった。
どんなアプリケーションでHyperThreadingが有効に使えるのかが、 読者にとっては関心事だと思うのです。

Hyper-Threadingは、サーバー向けCPUで使われていた、 サーバー向けの技術だったと思います。
つまり、簡単な整数演算が連続する場合に最適化された技術だと言えるでしょう。
Intelのデモでは、動画キャプチャーしながらゲームを実行したようですが、 このうちのキャプチャー部分が簡単な整数演算に当たるので、 Hyper-Threadingの性能を示すことが出来たのだと思います。
ひょっとして、タブブラウザ環境ではけっこういけるんではないでしょうか、このCPU。
P2Pを多用する近未来社会向きの技術だとも言えるかも知れません。
現実的な高速化を実現する、素晴らしいCPUだと思います。
ただNorthwoodは、電力消費量が多いということで、マザーボードや電源にかかる負担が多いでしょう。
しばらくは、とても高価なシステムで無いと動かないのではないかと不安です。
OSのレスポンスの遅さを殊更気にするような人には向いていると思います。

一方AMDの新CPU、Athron64は、64bitの演算をサポートするので、1つのアプリケーションがCPUをめいいっぱい 使うアプリケーションに向いていると考えられます。
ベンチマークでよく使われるアプリケーション、 TMPEGEncや、DivXでの作業を短時間で済ませたい場合には、様子見をして、 Athron64を購入したほうが、安価で高速な環境が作れるだろうという予感がします。
Photoshopのフィルタなどなら、Athron64でも、 Hyper-Threadingと同等くらいの性能が、より少ない消費電力で得られるのではないでしょうか。

さて、自分が買うとしたら、やっぱり現行のAthronあたりを、安く買って、 LANで結んでROとDivXエンコード専用マシンにしたい思っています。
Hyper-Threadingだろうが、何だろうが、別のPCで重たいアプリケーションを実行するのには、 快適さの面で遠く及びません(笑

Hyper-Threadingも気になるのは確かです。
2003年後半に新コアが登場するようなので、 そのCeleron版辺りを就職して最初の給料で買えたらな、と思います。
そのころには90ナノメートルプロセスで、消費電力も下がっているでしょうし、 P2P技術も、今よりは広まっているだろうから、一番お買い得だろうな、と思うのです。

あー、偉そうに書いたけど、著者はマルチスレッドプログラミングできない点にご注意ください(爆

『ビッグオー』「Beck Comes Back」。
今回はドロシーが全てです。面白かった。
言いたい事はあるけど時間が無いので感想はこれだけ…。
脚本吉田伸、ストーリーボード山下明彦、演出佐藤育郎。


2002年12月02日

ビデオの話。
ほったらかしておいたら、『十二国記』「第二十七話 風の万里 黎明の空 五章」 を録り逃してしまった〜!!
すっかり忘れていたけど、この番組、VHSのテープで録画していたのでした。
PCで見るとかなり画質が悪いと感じます。
ビデオテープをPCで再生するならS-VHSを使ったほうがいいですね。

IEに不信感を抱きOperaに乗り換えてしまいました。
WindowsUpdateやスタイルシートのposition使用サイトなど、IEも必要ではありますが、 これからは基本的にOperaにします。
有料版も、支払いは全国のセブンイレブンでできるようで、便利なので、 しばらくOperaを使ってみて、IEがずっと信用できないようなら支払ってもいいかな、と思います。

『十二国記』「風の万里 黎明の空 一章」
相当前に放送されたものをやっと見ました。
新展開です。
鈴のお迎えの人力車家業上がったりのお兄さんがナイス。
しかも新登場のキャラかと思ったら、実は以前出ているし!
このあたりの深みがあるのが、『十二国記』セカンドシーズンの面白い点です。

なんというか、浮いている人ばかり登場するんですね、この番組は。
だから面白いんですが。
小野不由美さんのインタビューがあれば、読んでみたいです。

會川昇さんの脚本は、1話の中で盛り上げず、淡々と誠実に描いていく風で、 それも面白いな、と思います。

この章?は、女性ばかりが活躍しますね。
オフィシャル のキャラクター紹介が無かったので、 YuriChan's Anime Diary から転載。
祥瓊@桑島法子、鈴@若林直美
絵コンテ須間雅人・佐藤真二、演出熨斗谷充孝、作画監督門上洋子・時矢義則・芝美奈子・斎藤寛

『十二国記』「風の万里 黎明の空」
3人がナレーションをするんですが、桑島さんのが一番心にぐさっとくるというか、上手いです。

せっかく寝付いたのに、四章のあのシーンを思い出して、目が覚めてしまいました。
『十二国記』手ごわい…。
あのシーン、怖くて、指噛みながら見ていました。
きちんと残酷に描かれていて良かった。
軽いノリで戦争するアニメとかよりずっといいです。
…疲れるけど。


2002年12月01日

RagnarokOnline製品化です。

今日になってやっとお金が用意できて、ローソンにいったんですが、 ロッピーの回線がつかえていました(笑
やっぱり、という感じ。

GungHo ID利用規約の
17条 免責事項及び損害賠償
4) ユーザは自己の判断により、健全な生活環境を乱すような過度の
本サービスの利用を避けるよう心がけます。ユーザが以上の適切な利用
を逸脱することにより生じた社会的、精神的、肉体的な損害に関して
当社は一切の責任を負わないものとします。
に同意してしまいました(笑

いや、今までだって、心がけてはいたのですが(爆

03-07-10
ラグナロクオンライン以外にも趣味を持っておくことを強く勧めます。

『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』「1級試験!玉木絶体絶命!!」
「中学生なんておばさんですわ」ですとっ!!!
ナイスっ!!!

玉木が落ち込むって暗い話になるのかと思ってたけど、まさかこんなに笑えるなんて!
楽しい話でした。
演出も、笑わせる落ち込みと、本気で落ち込んでいるのを上手く分けていたように見えました。
脚本影山由美、作画監督桑原幹根、演出矢部秋則。

『ギャラクシーエンジェル』「数珠つなぎ手打ちそばつなぎなし」
やっぱり自分はキャラクターソングが苦手です。
が、その後がすごい。
どんどんブラックな一面をさらけ出す…。
勢いがすごいとつい笑って…。
シナリオときたひろこ、絵コンテ演出荒木哲郎。作画監督菊地聡延


2002年11月30日

月末になってしまいました。
皆様Webマネーの準備は整っていますでしょうか?
ちなみに僕はまだ。

『満月をさがして』「英知君からのメール」
前回の真田さんの死のショックを引きずっている満月を上手く描けていたと思います。
満月の通う学校って制服があるんですよね。
だから小学生だったのが意外っていうか、 とてもショックだったんですが。
脚本中瀬理香、絵コンテわたなべひろし、演出佐藤照雄

『ロウラン』第3話「変身のとき!」
青髪ロウランが出て見やすくなりました。
『吸血姫美夕』のファンなんで、ついロウランには惹かれてしまう…。

『プリンセスチュチュ』「コッペリア(前編)」
ネコ先生にとっては、『ジゼル』は結婚したい気持ちが一番重要みたいですね(笑


2002年11月29日

前回の『シスタープリンセス リピュア』Bパートがとても好評のようですこし当惑。
シナリオに対する絵コンテでの時間配分って点では、 平松禎史さんより大地丙太郎さんのほうが上手かったような…。

『キディ・グレイド』はヴァイオラ組を主役にしたほうが面白いっていう話を2箇所で見ました。
でもあれって木村真一郎さんが絵コンテやってるからシザーリオにセリフがなくても成り立ったんで、 他の人がやっても面白く出来るかは微妙だと思う…。
エクレール・リュミエールのコンビでも、もっと上手くキャラ付けすることは出来るだろうし。


2002年11月28日

出版各社、すべての本にICチップ――2005年メド
ICチップというと、ソフマップでお買い物するときにレジで取り外すあれでいいんでしょうか?
万引き防止にも使えるようです。
文庫本などの値段が上がらないと良いのですが。
売上と同時に情報が送られる仕組みのようですが、間違えて入力した場合に修正できるのか心配です。

『シスタープリンセス リピュア』のレビュー書いていたら時間食ってしまった。
ストーリーを省かずに書こうとするとやばいと判明。
ストーリーは2行程度で簡潔にまとめたほうが良さそうです。

なんだか昨日はアップし忘れていたみたいです(汗
このページのほかにリピュアとシード更新したっぽい。
不規則な生活送っていたせいで日記の日付も信用していいものやら…(汗

『成恵の世界』のアニメ版OHP
リンクはすべてテキストで、画像読み込み中も先に進める、ナローバンドユーザーに優しいレイアウト。
リンク用の画像のheightとwidth設定しない人もいるようですが、 ナローバンドだと画像表示されずリンク先に進めないなんてことも…。

スタッフに自分の知っている人がいない…。
原作ファンじゃないから誰がどうアニメ化しようと気にしないけどさ。
つまらなくて他の番組の作画の足引っ張りとかは嫌だな。

キシリトールガムの2倍の再石灰化効果の根拠。
キシリトール+2とリカルデントの 比較試験データ
確か名指しで比較広告するのは違法だったと思います。
ペプシがコカコーラと比較して問題になったとか聞いたことがあります。
EPSONのプリンターが2倍きれい・2倍速いのはCANONとの比較ではなく、 前年のEPSON製プリンターとの比較です。(EPSONはCMがすごく上手い)
JRの青空比較広告も、東北の青空のほうが優れているとは言っていません。
しかしこの件の場合、ロッテとアダムスで比較しています。
企業が直接ではなく、メルボルン大学の研究結果を 和訳して掲載しているだけ、なので合法なのかな?
+2になって、キシリトールガムの再石灰化がリカルデントを超えたのかと (ロッテの広告を拡大解釈したせいで)勘違いしていたので、 結構ショッキングなデータでした。

デジカメの当たるキャンペーンもやっているみたいですが、 デジカメなら持っているからいいや。

03-07-08
ただし、この調査のサンプル数の少なさについては注意する必要があるでしょう。
ロッテのほうで、これに対する反論がなされたかどうか、僕は知りません。
消費者は、歯の健康に対する関心からガムを買うのではなく、味で決めているのかもしれません。
唾液が虫歯を防ぐというデータもあったはずだし、砂糖が少なければどれでも大差ないのかも。
それでも、きちんとしたデータをもとに宣伝をしたことは良いことだと思っています。

プリンタ買ったりしました。
ヒューレットパッカード(以下HP)という、デルの親会社のプリンターで、 シリコンバレーはこの会社から始まったとかで、プリンタも世界シェアでは1位?
deskjet3420というやつなんですが、テレビの上にも置けるコンパクトサイズで、 結構きれいな画質。
コンパクトさが素晴らしくて、電源とUSBのコードの位置が決まれば、 どこにでも置けそうです。
ミドルタワーのPCの上が一番適当な置き場かも。
価格も新製品の中では一番安いんじゃないかな?
狭いアパートに一人暮らししているような人には、 文句無しでおすすめします。

以下ごくごく個人的なプリンタ各社の比較。
プリンターを選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。
売り場のサンプルだと、最下位モデルでもものすごくきれいですんで、 『日経WinPC』12月号の特集なんかを参考にしました。

canon、EPSON、HPの3社は、プリンタの性能はほとんど変わらないはずなんですが、 EPSONがずば抜けたコマーシャルセンスで日本でのシェアをキープしちゃっています。
ドライバの使いやすさなど、思わず初心者が買いたくなってしまう仕掛けがたくさん。
染料インクで、滲むような感じになるので、粒状感がほとんど無いのが特徴です。
でも肝心の黒文字がにじみやすいんで、年賀状以外の用途がある人にはあまりおすすめしません。

canonはバランスのよさが売りですね。
高画質、ハイスピードで、EPSONより少しコンパクト。
一通り性能は揃っているけど、写真の画質で見るとEPSONのほうが綺麗に見えてしまう。
canonの黒インクは顔料系と染料系があって、最上位モデルのほうが滲む罠。
EPSONより黒はきれいだし、白抜き文字にも強い。
4色独立・インク残量が目で見えるモデルが好みです。
カートリッジ回収や独立インクの採用、生産ラインの管理など、素敵な企業です。
サポートセンターの数も多くて、初心者にもおすすめ。

HPは黒インクがきれいで、写真印刷が苦手。
前面給排紙、両面印刷対応やら上記2社と比較すると結構独自路線。
前面給排紙は、紙をセットした状態での、上記2社とは比較にならないコンパクトさを実現します。
文書印刷に向いているので、年賀状シーズンを過ぎれば、 結構きれいだと感じられるのではないでしょうか。
価格もリーズナブルな感じです。
上記のような特徴のため、カタログスペックは低く感じられるかもしれませんが、 実質的にはかなり高性能だと言っていいと思います。
ただし、タスクトレイにアイコンが常駐する、 ふちなし印刷ができないなど、使い勝手の悪い点もあります。
(このサイトでは「ガイドに剃って切り取ればふちなし」 なんてのはふちなし印刷ではありません)

僕の場合、目がとても悪いんで、文章の文字のにじみをものすごく気にします。
EPSONのプリンタで印刷された文書の場合、縮小してコピーしてもそれとわかるくらい 滲んでいて、嫌な感じ。
というわけで、今日の僕のおすすめはHPです。
ふちなし印刷はできませんが、 子供の頃、写真にふちが無くなったとき、 「どこを持てばいいんだぁ!」と思った経験の持ち主には無関係(笑

この3社の中で、たしかHPだけが外資系で、売り場に物はあるのに、販売員がいないのが特徴です(爆
したがって初心者は何となく声をかけたEPSONの販売員に EPSONのプリンターを買わされてしまう可能性が…。
欲しかったら、canonやらEPSONやらの服を来た店員さんに声をかけて、 「ヒューレットパッカードのプリンターが欲しいんですけど」 と言って、ショックを与えてあげましょう(笑

canonにはもう一つ、モバイルプリンター路線という、独自路線がありますね。
オプションでスキャナカートリッジなんてのもあって、結構楽しいんです。
今までDYNABOOK SS, AirH", BJ M40, FAVOと、完璧なモバイル路線だったんですけど、 プリンタの前にDYNABOOK本体のバッテリーがあがっちゃうと判明(泣
最近の、5時間稼動モバイルパソコンなどをお持ちの方は、検討してみてはどうでしょう。
プリンタはいつも使うものじゃないから、机の引出しにしまえるサイズっていうのは結構いいと思うんです。
このプリンターも年賀状シーズンには売り場に販売員がいないので、 適当なcanonの服を着た店員さんに、 「USBケーブル無いけどいいですか」とか聞かれつつ、 (こんな高くて性能の低いプリンタ買うなんて何者)とか思われながら、購入するといいと思います。

あ、プリンタ買い換えるならとりあえずソフマップがおすすめです。
秋葉原に行けばソフマップより高値で引き取ってくれるお店もあるとおもいますが。

02-12-03追記 プリンタについて、おすすめの機種を書きましょう…。
3社1台づつ。

まずはエプソンPM-970C。
2倍きれい、2倍速いエプソンは、設置スペースが充分にあり、 急いで画像を連続して印刷しようと思っている人にはおすすめです。
31日に年賀状を作ろうと思っている人、または印刷中は白い用紙が染まってゆくのを見ずにはいられない人には、 これ以上のプリンターは無いでしょう。

次にキャノンPIXUS850i。
顔料系黒インクと、各色独立の3原色のインクを使うプリンタで、 紙を取り除いて四角くたたむと、それなりに小さくなります。
ときどきプリンタを使う、というひとにはおすすめ。
印刷スピードも満足できるスピードだと思います。
普通に買うならこの辺りがおすすめ。

最後にヒューレットパッカードdeskjet3420。
これはもう、場所が無い、貧乏でプリンタにはお金をかけたくないという人向けです。
ときどきプリンタを使うけど、遅くても我慢できる、 1年後にプリンタの紙をみたら埃が積もっているだろうという人には、これがおすすめです。

と、いうわけで、各社良い面があるものの、hpだけCMが少ないので、 すこし応援したのが、上の日記です。
コンピュータの世界では、CMや性能を示す数値に惑わされないで欲しいと思います。
自分の生活に一番ぴったりとはまるものが、一番良いはずです。
まずは、PC雑誌や各社のWebで情報収集してから、販売員に不明な点を聞くのが良いでしょう。
パソコンに強いと言われている人ほど、性能の数値に惑わされていることが多いので、 ちゃんと自分で決めましょう。

02-12-08追記 使用感というのは買ってからしばらく経たないと分からないものです。
今日初めて、メモに使った紙の裏側を印刷に使ったのですが、 紙の角が少し曲がっていると、印刷されて出てくるまでには角がちぎられて出てきます。
しかもちぎられた部分プリンタの中に残っちゃったみたいだし…。
プリンタ内部で紙を裏返すという省スペースを実現する構造には、 こんな欠点があるみたい。
金銭と設置場所に余裕のある人は、 deskjetの上位機種の自動両面印刷機能で新しい紙に印刷したほうがいいでしょう。
これからは新しい紙か印刷したての紙を使おう…。


2002年11月26日

おとといの『ビッグオー』「Missing Cat」。
人間的なドロシーが普通には見どころなんだろうけど、やっぱり錬金術師が気になる月影。

そういえば、ドロシーは耳がドライヤーだったりはしないけど、 充分アンドロイド的ですよね。
あ、でも動くたびにモーター音がするようでは萌えないか…。
機械的な動きっていうのも結構面白いとは思うんですが、利益出せるかなぁ…?

錬金術師が登場してしまいました。
マジで錬金術師のメモリーを手に入れてしまう人間が描かれるなんて(汗
しかも敵役!!
「メモリー」に「錬金術的知識」をダブらせて解釈するのは良くなかったみたい…?

ペロの犬小屋(水槽?)は『アルジェント・ソーマ』のフランクのJAILとそっくりでした。
やっぱり『アルジェント・ソーマ』は『ビッグオー』の不完全燃焼がかなり影響しているっぽい。
片山一良監督、『センチメンタルジャーニー』が不評で、 『ビッグオー』が打ち切りだったんで、 『アルジェント・ソーマ』は描きたいことを描きながら、普通に人気を取らなきゃいけないという、 結構追い詰められた立場だったのでは…。

『ウィッチハンター・ロビン』
よく分からなかった。
ラストシーンは謎が残って面白いと思ったけど…。
脚本野崎透、絵コンテ千明孝一、演出石踊宏。
千明孝一さんの絵コンテは悪くないと思われるので監督と脚本…。

『キディ・グレイド』「Trial/Child」。
なんていうか、普通に面白かった。
百合百合じゃなくても全然面白いや。
ゲストキャラのティムの性格が特にきちんと描かれていたからでしょうか。
ティムの声は『ガンダムW』カトル役の折笠愛さん。
ティムの境遇にカトルの境遇がダブって感じられていたので、 面白いと思ったのかもかもしれません。

二人が重要人物をある星に届ける、という点では第1話と同じですね。
第1話と大きく違うのは、届け物をした後に、きちんと事件が起こる点。
第1話は、ゲストキャラがきちんと出ないし、事件もまるで無かったような…。

今回の絵コンテ木村真一郎さんは、『ちっちゃな雪使いシュガー』の監督で有名かな。
僕が見始めてから監督さんばかり演出にかかわるとは何という偶然♪
脚本志茂文彦、演出稲垣隆行、作画監督片岡英之、 作画監督協力金崎貴臣、しまだひであき、祝浩二。

中華VSイタリアンの戦いもなかなか楽しかった(笑
中華が勝利したかと思ったらイタリアンが逆転〜♪
演出意図はわかるんだけど、 スパゲッティをラーメンみたいに食べないでお願いだから(汗
中華食べたがっていたシザーリオのほうがスパゲッティらしく食べてるし(笑

ほわほわなおうち さんの『ガンダムSEED』レビューがなかなか楽しいです。
僕はストーリーについてはあまり触れず、感想批評が中心ですが、 こちらのサイトでは、分けずに書いています。
批評好きの僕にとっては宮古さんのコメントにも注目。
なんだかアクセス数がとてつもなく多いようで、うらやましい限りです。


2002年11月25日

23日の『満月をさがして』。
確認はしなかったけど、変身シーンとアイキャッチがリニューアルされましたよね?
だとすれば、まだまだ続くってことで少し嬉しい。

2002年12月7日追記
実は少なくともアイキャッチはリニューアルされていないっぽい…。
来週確認しようと思います。(忘れたらごめんなさい)
2002年12月7日追記ここまで

個人的には緒方恵美さんの声のキャラが真田さんの命を奪うのが見どころでした(笑
(緒方恵美さんは『SAMURAI DEEPER KYO』では真田幸村だから)

青いバラは不可能の象徴……。
バイオテクノロジーを駆使してもあんなに青いバラは作れていない。
なんで意味もなく青いバラにするんだろう。
子供が青いバラが存在すると思っちゃったらどうするの?

今日の『犬夜叉』。
大和屋暁脚本のコミカルな内容だったけどちょっと気に入らなかった。
最後のもてる秘訣を聞き出す弥勒のシーン以外、笑えなかったからだと思う。
話がまるで進まなかったのも理由っぽい。


2002年11月24日

Webマネーのホームページ 見てRO課金に備えよう…。

今日放送の『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』「自分で決める!はづきの道」。
中学受験すると結構クラスから浮くんですよね〜。
親はそんなこと知らないから、優秀なヴァイオリニストがいるかどうかとか、 東大に合格する確率が高いかどうかとか、 スペックでパソコンを選ぶみたいに中学を選ぶんですよね。
入学しにくい大学にどれだけ入れるかどうかで選んだ学校なんかに通って、 いいことがあるとは思えません。
最後、受験するのかしないのか描かれなかったけど、どうなったんでしょう。
小学校での進学志望調査の話ではあったけど、 休学するかどうか迷っている大学生の僕にとっても結構リアルに感じられる話でした。

才能の無さに悩む詩人がわざわざ、初対面の人に詩を読ませるはずが無いですよね。
ほかの番組だと、このくらいの不自然さを素で通しちゃうようなのが多い中、 どれみの脚本は筋が通っていていいです。
トランペットとヴァイオリンの演奏もへたくそで、リアルでいいです。

矢田君の言葉は、 精一杯はづきちゃんのことを考えての言葉、という感じで、 とてもいいな、と思います。

脚本栗山緑、演出山吉康夫。

子供に、受験を勧める親には、ほんとに真剣に子どものことを考えて欲しいと思います。

僕の個人的な考えですが、高校生以下は、男女同じ教室で授業を受けるべきだと思います。
もちろん、数学など特定の科目を別々のクラスにするのは構いませんが、 一緒にホームルームを受けて、一緒に登下校しないといけないと思います。
卒業した後に、異性に不自然に距離を置いて接するようになってしまって、良いとは思えないので。

小学校以下の受験にも反対です。
子供に、「パンが無いならケーキを食べさせればいい」とでも言って欲しいと願うのなら、 どうぞご勝手に。
物心つく前から、上流階級の人としか接しないのは、とても危険なことだと思います。
たとえ法律が許しても絶対駄目です。
もしあなたがそんな人生を歩んでしまったなら、 せめて公立の学校の人と付き合いましょう。

今の僕には異性との付き合いがほとんどありません。
小学生の頃の僕は女子とも普通に接することが出来たました。
アニメオタクだからいけないのだと思う人も、いるかもしれません。
でも、アニメオタクになったのは、受験して、優秀だと言われている男子校に入ってからのことです。
確かに、中学受験をして、良い友人を得ることが出来ました。
ですが、代わりに失うものが、大きすぎたような気がします。
優秀とされる学校に入学させて、裕福な生活を送れたとしても、 それが本当の意味で幸福な生活で無かったならば、その生活に何の意味があるというのでしょう?

03-07-10
精神衛生上よろしくありません。


2002年11月22日

『キディ・グレイド』「Twin/Star」。
サブタイトルと今回のストーリーの関係が謎。
ひょっとして谷口さんの演出ミス?
本来ESメンバーの男二人の機体がtwin starみたいに見えたのでは?

ESメンバーって英語下手なんですねw
自分なら今回出てきた誰よりも英語上手く喋りますよ(宣伝)。
おジャ魔女どれみの飛鳥ももこ役の、宮原永海さんくらい喋れない限り、 外国人を使うのが無難だと思うんですよね。
ほら、実写のドラマなんかだと、ピアノ弾くシーンだけプロが演奏していて、 手しか画面に写らなかったりするじゃないですか。
アニメでも英語の部分くらい差し替えても良いような…。
ゼロはズィロみたいな発音だと思うんだけど…?
せっかく英語の構文そのものはきれいだったのに。

『キディ・グレイド』のオープニングって悪い見本のような…。
後藤圭二さんは演出としては結構面白いですけど、 音楽に合わせて演出するっていうのには不慣れなのでは?
たいてい選曲は演出家の範囲外ですからね…。
音楽の雰囲気とも、歌詞とも、画面は一致しませんよね…?
例えば『機動戦艦ナデシコ』では、火星に近づいていく時には、 音楽が落っこちるような曲調で、きちんと一致しています。
『キディ・グレイド』だったら、宇宙とかのイメージよりも、 夜の町とかのイメージの方が使いやすいんじゃないかな?
やっぱり後藤圭二さん初監督で頭があがあがっちゃってたのかな?

今回も、それなりに面白かった。
脚本は結構良かったです。
脚本きむらひでふみ、絵コンテ谷口悟朗、演出和田裕一
このコンテが谷口悟朗さんだというのは結構意外でした。
もっと淡々と描くような演出が多かったのは群像劇的作品ばかりだったからかな。
谷口悟朗監督の引出しが増えていくなら次回作に期待出来ますね。

『キディ・グレイド』なら、今回みたいにゲストキャラがヒロイン的な役割になるより、 前回みたいに主役二人の百合百合な話のほうがいいな〜(ぉ

『ビッグオー』「The Call from The Past」
「あの光、人の作り出せるものだろうか。」というのは、 ルミネセンス(発熱を伴わない光)を作るには賢者の石が必要だという錬金術の 世界観が入っていますね、たぶん。
蛍の光がルミネセンスだと聞いたことがありますが、そうなんでしょうか?
冷光灯が出来たらいいですよね、消費電力少なそうだし。


2002年11月21日

WindowsUpdateが更新されていました。
いくつかのセキュリティーホールはまだ塞がっていないようなので、 相変わらずアクティブスクリプトは切った状態にしています。

早速今日、IEがバグりました。(というかIEがプログラミングのバグの余波を受けるから日常茶飯事。)
おなじみのメッセージが表示されましたが、「デバッグ情報の送信」ボタンがなくなっています。
個人情報が集まってしまって問題だという判断からでしょうか?
それとも、より賢いバグハンドラになって、 有用なデバッグ情報だけを選んで送信するようになったのでしょうか?

年賀状印刷のシーズンを前に、今年もプリンタを買い換えようかと思ったのですが、 BJ M40の買取上限金額が16,000ですと!?
モバイルで新品なら3万円はすると思うんだけど…。
去年買ったときの価格と比べると悲しいほど安くなってしまっています。
でもどうせ使わないなら、誰か他に使ってくれる人がいることを願いつつ手放したほうが、 プリンタ君のためになるかな?

アニメのスタッフの中で、プロデューサーという職業は、かなり謎です。
プロデューサーって、どこの組織のプロデューサーだか、表記されない番組が多いこと、 プロデューサーの仕事内容について、アニメ雑誌はほとんど触れないことが理由だと思います。
それなりに知っているプロデューサーといえば、ガンジスの大月俊倫さんくらいで、 それも脚本家?のあかほりさとるさんのラジオでの事でした。
ガンジスの場合は、お金を集めて、アニメを作るための資金を調達して、 そのアニメできちんと資金を出してくれた人たちに還元するのが仕事のように思えました。
でもプロデューサーって広告代理店等以外でも、 少なくとも制作スタジオとTV局にいますよね?
それで3人だとしても、6人ぐらいプロデューサーをずらずらと並べる番組もあったり。
やっぱり謎です。

このサイトがアニメレビュー&ブックレビューのサイトになってしまっているのは事実で、 感想などは終始、月影の個人的な視点からのみ書かれているので、反論などはしにくいかと思いますが、 どちらかというと反論批判歓迎です。
将来Googleなどからこのサイトに飛んできたときに、 僕は気付かなかった、その作品の大切な要素が記述されていなければ、 訂正するべきだと思いますから。
各話の脚本・絵コンテ・演出・作画監督のみが記載されているサイトは多いですが、 アニメに関わった人たちが過去にどんなストーリーを、どんな雰囲気で作ったのかを、 少しでも残していければと思って、アニメレビューのページ及びこの日記をつけています。

『シスタープリンセス リピュア』Aパートの感想を他のサイトと比べてみると、 自分だけ作画の評価をほとんどしていない!
そういえば、僕はヤシガニを平然と見たんだっけ(笑
『シスタープリンセス』のウニの回も大好きでした。
昔監督にあこがれて、絵コンテ演出をチェックするようになって、 自分の画力と人脈の無さからするとやっぱ脚本が限界だろうと思って脚本チェックして、 というような過去の持ち主なので、作画はまるで意識していなかったんですよ。
ヤシガニも絵コンテまで無理やり脳内デコードして楽しんでいました。
もちろん作画がきれいじゃないと、他の人に勧められなくて困ってしまうのですが。

アニメ業界を目指している人は、親を説得できるだけの画力や構成力、 あるいは親が1文たりとも出さなかったとしても 自分が業界でやっていけると自信をもてるだけの何かが必要だという気がします。
入学試験で全部白紙で出してわざと落ちて浪人して次の年に無理やり親に専門学校行きを 認めさせるという勇気でもいいです。
僕にはそれがありませんでした。
もちろん、うちの親ほど芸術に理解の無い親は珍しいとは思いますが…。

アニメ業界を目指すなら、一応、今のアニメ業界の状況が、アニメバブルかもしれない ということを意識する必要があると思います。
20年後はアニメは韓国で作られて日本で放送されるのが当たり前かもしれません。
そこまで考えた結果、僕はプログラミング関連で生計を立てていこうと決意しました。
5年でも10年でもいいからアニメに関わりたい、という意気ならば、 たとえアニメ業界にいつづけることが出来なくなったとしても、アニメ業界で学んだことを、 他の業界でも活かしていくという、信念が必要だと思います。


2002年11月20日

ドコモから請求書が届きました。
約3500円。
プランBに変えたのが効いています。
ダイヤル通話料はたった140。
しかも500円しかない無料通話分が余っています!
IP電話(BBフォントとか)を使っている方、ネットやiメールで連絡済ませてしまう方で、 着メロのダウンロードなどをしない方は、Bプランのほうがお得でしょうね。

今日の『ヒカルの碁』。
ヒカルがかわいく描かれていたから、作監さんは女の人かと思ったよ。

昨日の『クローズアップ現代』。
ドキュメンタリー映画『home』を通して、引きこもりについて。
映画そのものを見たわけではないので、以下の文は誤っている可能性がありますが…。

特に印象的なのは弟さんが2度目に兄の部屋に入ったシーン。
1度失敗したことをやり直すのってとても大変なことだと思います。
最初に、1度目に部屋に入ったときのことを謝って入っていくのが、偉いなと思います。
自分にあやまちがあるならば、それを認める勇気っていうのが、大切だな、と思いました。

もう一つ感心するのは、弟さんの粘り強さです。
そのモチベーションが、どういうものだったのか(もちろん映画を作るという目的もあっただろうけど) 知りたいな、と思います。
好きなものの話題を振ったりとか…。
それでも、兄の使う言葉がわからないとか、いろいろ大変だったと思うんですが。
……。

上手く説明できないから、 映画 かこの番組(再放送かファイル共有か)をぜひ見てください。

NHK引きこもりサポートキャンペーンHP (InternetExplorerで見ると微妙に崩れます。OperaかNetscapeNavigatorで見ると吉)

滝本竜彦さんのコラムが面白かった(まだ前半しか読めないけど)。
大学在学中に引きこもりたくなる気持ちは、分かる気がします。うちの大学つまんない…。
このまま単位の数字だけ稼いでいく(あるいは出席不足で単位を落とす)生活が続きそうならやめるかもしれない。
他の大学に行くとか…。

昨日の『Witch Hunter ROBIN』「No way out」。
画面の回し方が『アルジェントソーマ』での須永司さんの仕事に近いな、と思ったのですが、 さすがに本人では無かったみたいです。
独特の雰囲気が出ていて良かったです。
脚本野崎透、作画監督中島利洋、作監補佐高橋久美子、絵コンテ松尾衝、演出長井龍雪
作監補佐をつけるほどの人…
Googleで引くと松尾衝さんは『PERFECT BLUE』助監督・演出など。なるほどねぇ…。
仕事少ないのが謎。食べていけるの?
この仕事からすると監督級としては若い方なんだろうけど…。


2002年11月18日

昨日?の『ビッグオー』。
エンジェルが何者なのか、が少しだけ明かされました。
ストーリーボードは『ストレンジドーン』キャラクターデザインの山下明彦さん。
脚本は小中千昭さん。

「メモリー」という言葉には「錬金術の知識」という意味もこめられているのではないかと思う 今日この頃。

VNIちゆさんあたりにリンクをつけて中和しないと駄目かな?
謎めいた言い回しは、後からどうにでも解釈できるという良い例だと思うので。

今日の『犬夜叉』。
久しぶりに1話簡潔でありながら、そこそこシリアスな犬夜叉らしい展開。
「モビルドールみたいだな」とか思いながら見ていました。
見やすくてよかった。
脚本高橋哲子、絵コンテ波多正美。演出阿宮正和、作画監督荒木英樹
そういえば可愛い娘を見てスケベ心を見せない弥勒様って初めて見たような……


2002年11月17日

今日の『ギャラクシーエンジェル』Bパート。
ABパートとも佐山聖子コンテ。
Bパートの脚本は金巻兼一さんだから、『新白雪姫伝説プリーティア』コンビです。
お子様っぽさがきちんと描けているのはいいけど、
『ギャラクシーエンジェル』ではあまり意味ないような…。

今日の『おジャ魔女どれみ』。
演出(つまり絵コンテも!)五十嵐卓哉監督。脚本は成田良美さん。
いままで絵コンテだけ、というパターンが多かったので良かったです。
先週の展開とは対照的ですね。
正統派おジャ魔女ストーリーという感じ。
やっぱり感動します。

脇役でははづきちゃんと、ももちゃんがナイスでした。

仲の良い兄弟って、僕には描けない。
だから逆に、『シスタープリンセス』とか『おジャ魔女どれみ』とか見るのかも。

昨日やっと『BLEACH』5巻買いました。
相変わらず演出が冴えてます。(漫画ですが。)
井上織姫はイメージCV川澄綾子で決定〜♪
ああいう天然キャラには合ってると思います。
どんなに追い詰められても余裕を持った声って言うのかな…。
このままの長期連載になったら多分アニメ化とかするんだろうけど(原作が反対とかしなければ)、 原作者のイメージCVが誰なのか気になるところです。

やばいッス今日も寝つけてないッス。
ちゃんと『ビッグオー』見ずに布団に入ったんだけどなぁ。

「月影神殿」でググってみたら、うちのサイトが更新日時ゆえかけっこう上位に来るんですね。
ページタイトルとの一致があるからかな?
「月影神殿」とは『シャドウスキル』の14話のことなのですが、 錬金術的な視点から見ても、「月影神殿」は面白そうです。
ビデオ失くしちゃったのが痛いくらい。
話の中にソーマが枯渇とか何とか。
ソーマといえば『アルジェント・ソーマ』なんてのもあって、 須永司さんは錬金術のファン?
自分はソーマというのが何なのかまるで知りませんが。
そういえば片山監督作品ではビッグオーも鋳造されているし…。
しかしそんな裏設定を全く知らずとも楽しめる辺りが、 アルジェントソーマの素晴らしいところなんですが。
時間のあるときにアルジェと月影神殿はテレビの感想コーナーで取り上げたいと思います。

うちのサイトは「月影要素」なんていかにも錬金術的なタイトルですが、 管理人は錬金術に無知なのであしからず。


2002年11月16日

『花田少年史』を録画予約しました。
来週こそ見るぞ!

『奇鋼仙女ロウラン』第1話。
いかにも、原案:平野俊弘・會川昇 、キャラクターデザイン・総作画監督:宮田奈保美という感じ。
スタッフには実績のある人が多いけど、どうなるんだろう…?
『南海奇皇』や『吸血姫美夕』や『ダンガイオー』と比べると、ごちゃごちゃっていう感じがする。
宮田奈保美さんの絵は上手いけれど會川脚本と相性悪い気がします。
ごちゃごちゃで面白くなかった。
徐々に登場キャラクターが増えていくほうが見やすいと思うんですが…。

司令室は内装もCGでしょうか。
最近はトゥーンシェーダーもきれいだから、CGだと確信が持てることが少なくなりました。

『プリンセスチュチュ』第14話。
『プリンセスチュチュ』第2シーズン「雛の章」が始まりました。
「残念ながら今日はここまで」というナレーションがスタッフの気持ちそのまんまのような…。
これからはふぁきあが問題の核心になりそうな感じ!
夢の中で「死のマイム」を踊ろうとするふぁきあ、 あひるとふたりだけチュチュの秘密を知るふぁきあ、 みゅうとがチュチュの事をどう思っているのか聞き出すふぁきあ。
櫻井孝宏ファンとしては今後が楽しみ〜♪

で、上記2番組をあわせた30分の番組枠が「動画大陸」。

會川さんは災難ですね〜いつもいつも15分枠(『十二国記』は除いて)。
『南海奇皇』の頃ラジオで「15分番組が成功したためしは無い」というようなことをおっしゃっていたような。
あ、あれが成功して今の會川さんがあるわけですね……悪循環のような気が…。

チュチュはともかく、ロウランは明らかに時間不足だと思います。
ロウランの登場キャラ、顔だけ見せて話に絡まないのが多すぎなんですが…。
後々絡むくらいなら、今回は顔を出さずに、少しでも主人公たちのキャラクター付けをして、
後で登場する回に、その回だけ少し時間をもどして新キャラのキャラクター付けをすればいい気がします。
時間戻しが嫌いな友人もいますが僕は過去を回想するシーンが大好きです。

個人的な意見や感想をWWWで公開するのはどうかな、という気もします。
自分は下手なくせに批評したり…。
見当はずれにならないように注意はしていますが、 仕事でしているわけではなくて、趣味でまとめるときに、 ついでにHTMLで書いてアップしているだけです。
僕の一言が誰かが仕事を失くす原因の一つになって欲しいとは思いません。
アニメのスタッフさんたちには、僕の意見を聞いて欲しいとは思いますが、 あくまでも他人の意見として、聞いて欲しいし、 自信を失くしたりして欲しくないな、と思います。


2002年11月15日

11月10日放送の『ギャラクシーエンジェル』Bパート。
最初、落ちが分からなかった。
遭難兵と聞いて、男だと思っていたから、最後まで男の人かと…。
ミルフィーユが「素敵な人」って言うし…。
分からなかったの自分だけかな?
脚本佐藤勝一さん…。
でもどちらかと言うと絵コンテのしまづあきとしさんがバストショットにしなかったせいだとは 思いますが。
いやでも、Bパート全体で見れば楽しかったのでOKです。

『アルジェント・ソーマ』と錬金術と。
錬金術のページを見ていたら「死と再生」というテーマがあるとか。
そして『アルジェント・ソーマ』の第1話は「死と再生と」。
そういえばあれは金属工学科の学生の物語でしたね。
自分のROキャラのキャラ付けの方向性が決まりました。

今日の『特報首都圏』子供の囲碁ブームについて。
子供が囲碁をやるようになって、良くなった例がいくつか紹介されていました。
ROに囲碁がついたりしないかな、コミも6目半になって日韓統一されたし。


2002年11月14日

『キディ・グレイド』第5話「Day/Off」。

インサイダー取引ですか?
てっきりインベイダー取引かと思いましたが。
あのサイボーグ、本当に門之園さんのデザインですか!?
べたべたですが楽しかったです。
あのコンビはいいな、と思います。

あんなにパンツ見せ多くていいんでしょうか。
後藤圭二さんにしろ、門之園恵美さんにしろ、パンツ見せと相性のいい絵描きではないと思うんですが。
個人的にはパンツ見えなかったリュミエールのスカートの中に視点が入るシーンが一番エロいかな、と。

第1話より面白いような…と思ってスタッフ見たら、 脚本志茂文彦、絵コンテ川崎逸朗、演出宮崎なぎさ、作画監督神本兼利。
絵コンテ演出が豪勢ですね。両名とも監督経験があったような…。

この番組のスタッフ一覧を見て、脚本が『ダイ・ガード』系、作画が『吸血姫美夕』系だと思ったんですが、 このスタッフには文句のつけようが無いのですが、 演出(絵コンテ)がどうなるんだろう、という疑問があったんですよ。
まさか今回のように豪華なスタッフを持っていたとは!

しかし宮崎なぎさ監督は『シスタープリンセス リピュア』やらなくていいんでしょうか?
タイミング的に丁度あの「千影」は個人的にはどうかな、と思った矢先のことだったので、 ちょっと気になります。

友人から『花田少年史』が面白いと聞いたけど、お預けですね。
02-11-16『WITCH HUNTER ROBIN』より前だから全然問題なく録画できますね。

ひさしぶりにROやったんだけど、午前2時ということもあって誰もいませんでした。
アルケミスト(alchemist=錬金術師)作りたいな〜と思っていたんで、 すこしは錬金術の勉強をしようと思い、 錬金術のページを見てみたら、 必読書がずららら〜っと書いてあって、とても勉強する気になれなくなってしまいました。

意外だったんだけど、「月影」って月の影だと思っている人が多いです。
本当は月の光という意味です。
ハンドルネームとして使っちゃったせいで、オリジナルの言葉だと思ったかもしれませんが、 違います。
かく言う僕も『シャドウスキル』の「月影神殿」のあと、辞典で引いて、初めて知ったんですが。
比較的最近(1年ぐらい前?)ではTommy Februaly6が「Bloomin'!」で 「夜の月影があなたを映すから」と歌っています。
影なのに光っていうのが、面白いですよね。


2002年11月13日

沙耶さんの2002年 11月 12日[火] の「MSIEのセキュリティホール(10個目)」。
『アクティブスクリプトを無効にする』には、IEのツール→インターネットオプション→「セキュリティ」タブ→レベルのカスタマイズ→ スクロールしてスクリプトの中のアクティブスクリプトを、 「無効にする」にする。
副作用として、うちのページだとこのページの更新日時スクリプトが実行されない、 うち以外のいろんなページでリファラーが来なかったからカウンターが表示されない、なんてことがあるかと思います。
でも、このセキュリティーホール、悪用すると何だって出来るらしいから、MSから修正が出るまでは絶対対策したほうがいいと思う。

セキュリティ情報にVNIを使ってますとか言うと、複数の友人から100%の確率で白い目で見られたんですけど、 例えばこのセキュリティーホール、他のページでも見かけたけど、 沙耶さんのが僕にとっては一番分かりやすくかかれていました。
他のページは英語のMLを読むことが前提になっていたからかもしれないけど。
とても大切なことですがVNIだからチェックしているわけじゃなくて、 そのページそのものが、読みやすくかかれている場合が多いと思うんですよ、VNIは。
というわけで日記の日付も沙耶さん風に…(爆)

昨日放送の『クローズアップ現代』超高層ビル開発計画によるオフィスの供給過剰について。
小泉内閣は都市再生を政策に掲げていますが、土地の利用率の規制をなくすのが主なようです。
都市再生という名前で、超高層ビル開発が行われる状況のようです。
したがって、既存のオフィスビルの所有者は空き室に悩まされてしまい、 彼らに対して国は、何も対策していないようです。
不完全な政策を無理やり実行するのはどうかな、と僕は思います。
個人的には、食料の海外依存は危険だから、 都市再生で余った用地を農地として再生して欲しいと思っています。
あとは野球で近くの家の窓が割れないようにネットの張ってある公園とか。

昨日放送の『ウィッチハンター・ロビン』「All I really oughta know」。
パチンコ屋での情報交換が日本的リアリティがあっていいな、と思ったら脚本は野崎透さんですか。
昨日のを含め、この番組で野崎透さんの脚本の評価が自分の中でかなり上がりました。
「野崎シリーズ構成は二度と御免」という気分ですが、 「野崎脚本を時々見れるのは面白いかな」と思いました。

今日放送の『ヒカルの碁』第五十七局「saiと打たせろ」。
いつも思うんですけど、塔矢夫妻は幸せそうでいい感じですね。
うらやましいな〜。

サイをどう書くのか調べるためにテレビ東京のサイトに行ったのに上手く表示されない。
わざわざflashプラグイン最新版にしたのに…。
よく考えれば登場人物ではなくキャストでも調べられるのでした。

佐為は成仏しませんね〜。もうENDテーマで泣くの諦めモード。
死ぬと分かっている石に手を費やすのは、碁では絶対やっちゃいけないのに…。
まあ、『ヒカルの碁』はマンガだから構いませんね。
成仏するときには感動できるのではないかと期待しつつ。

コミが6目半になるんですか。
「目」は助数詞として単語登録しておくといいでしょうね。
囲碁ソフト作るときにはコミを選んでから対局できるようにしないとなりませんね。

おや?ただでさえ初心者は実行しないWindowsUpdateが初心者をさらに拒むようになりましたか?
スクリプト切ってると、英語でScriptをonにしなさいみたいなメッセージが表示されます。
プログラミング言語系はみんな英語圏のことしか考えていませんよね。
HTMLタグを全角フォントで書くというような初歩的な誤りから、 きちんとサポートしていく体制を、どこかの企業が見せてもいい気がします。
…というようなメッセージを日本語で書くからまずいのか(爆
とりあえずWindowsUpdateの件は マイクロソフトに意見 を送っておきましょう。


2002年11月12日

眠れなくて徹夜して、リポビタンD飲んで、卵食べたら、痒くなってしまった。
片方だけなら発祥しないんでアレルギーのことうっかりしていたよ。
すぐ収まった。良かった〜

03-07-10
自律神経失調症で説明できる?だとしたらうつかな?

僕は、国語の問題が嫌いでした。
それは、国語で高得点が取れるようになった今でも変わりません。
今日は、『シスタープリンセスリピュア』 キャラクターズ「鈴凛」をネタに、国語について考えてみました。

この話には、
「鈴凛がふと空を見上げると、紙飛行機が飛んでいて、その行く先を見ると、アニキがいた」
という印象的なシーンがあるんですが、国語の問題で、
「問 どうして紙飛行機は飛んでいたのでしょう。
 ア 物理法則にしたがって風に飛ばされた。
 イ 死んだおじいちゃんが鈴凛のことを思って飛ばしてくれた。」

という問題があったとすると、正解はイです。
作品の舞台が地球上である以上、科学的にはアが正解で、イは根拠が全くありません。
それなのに、どうしてイが正解なのでしょう。

話は少し横道にそれて、「エヴァブーム」の頃の話をします。
『新世紀エヴァンゲリオン』はとてつもなく難解で、 見ただけでは、この作品が何を表現したかったのか、まるで見当がつかない、という人が大勢いました。
そこで、人々は庵野秀明監督から答を聞き出そうとしました。
これが大事なポイントです。
正しい答は作品を見て分かるものではなく、作者が決められるのです。

このことが分かってから、僕の国語の現代文の成績は急上昇しました。
先ほどの鈴凛の問題だと、作者が作品を通じて表現したかったのは、 物理法則ではなく、おじいちゃんと鈴凛とアニキの関係なのです。
そう、国語の問題文には書いてありませんが 「ただし、科学的正当性よりも、作者が表現したかったものが優先されます」 という点が、非常に重要なのです。
このページの読者に、これから現代文を受験する人がいるかどうかは知りませんが、 理科は得意なのに現代文が苦手な人は、以上のことに注意すると得点が上がると思います。

上の問題は悪い問題の見本です。物語問題の選択肢の正解以外に、科学的に正しいものを混ぜてはいけません。
また、イの選択肢が、アニメの作者の表現したかったものだという保証はありません。


2002年11月11日

新しい日記フォーマットを作りました。
Operaでチェック。
前のデザインのほうが気に入っているけど、Operaのために仕方なく(涙
でも自分はIE使うんだけどね。

11月9日放送の『ゲットバッカーズ』。
あまり面白くなかったような…。
脚本面出明美、絵コンテ大畑晃一、演出元永慶太郎。
大畑晃一さんは、ブルージェンダーのスーパーバイザー、『破壊魔定光』監督、 バイオハザードの3D映画『BIOHAZARD 4D-EXECUTER』監督。
スタッフの質は高いのに…。

千里の道も一歩から。
Wizardになるべくプログラミングの勉強をしていても、 一朝一夕で出来るものではないのです。
思い出すのはRagnarokOnlineでマジになり立てだった頃。
杖で気が遠くなるほどプパを殴った事があったからこそ、 今は敵を1撃で倒せるほどの魔力があるのです。

…というわけで、プパ並に簡単に乗り越えられる○×ゲームという目標を自分に課しました。
DelphiとVC++と比べたときに、コンソールでテストできるのがVC++の強み。
以前作ったオセロよりもずっと簡単な仕組みですが、 C++で組んだのでそれなりに作り方を変えました。
目指すはWindows対応○×ゲーム(しょぼっ…


過去の日記

02-03-25~02-07-08
02-07-09~02-10-26
02-10-26~02-11-10


トップページに戻る